指数銘柄  

日経平均株価

株価速報
お気に入り

株価(01/22)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
20,622.91
-96.42(-0.47%)
売り

目標株価

17,301

株価診断

対象外

個人予想

売り

アナリスト

対象外

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

日経平均株価のTOP

日経平均の詳細情報

始値20,770.06円 単元株数---
高値20,805.93円 PER(調整後)---
安値20,558.30円 PSR---
配当利回り--- PBR---
出来高---
時価総額---
発行済株数---
最安購入額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

売り
17,301 円
現在株価との差

-3,321.91 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    明日の株式相場見通し=決算発表を前に持ち高調整の売り、日経平均はもちあい弱含みの推移

     あす(23日)の東京株式市場は、引き続き手掛かり材料不足が想定されるなか、買い手控え姿勢が強まりそうだ。今週末から10~12月期決算の発表が本格化するのを前にして、リスク回避のために持ち高を調整する動きが顕在化しそうだ。日経平均株価は、もちあい弱含みの推移となりそうだ。  市場関係者からは「きょうの東京株式市場は、前日の米株式相場の休場で外国人投資家の参加が限定的となるなか、時間外取引での米株 ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(大引け)=96円安、売買代金低調のなか利益確定売り優勢に

     22日の東京株式市場は朝方は買いが先行したものの手掛かり材料に欠けるなか、寄り後ほどなくして日経平均はマイナス圏に沈んだ。  大引けの日経平均株価は前営業日比96円42銭安の2万622円91銭と3日ぶり反落。東証1部の売買高概算は10億1093万株、売買代金概算は1兆7310億8000万円。値上がり銘柄数は573、対して値下がり銘柄数は1466、変わらずは88銘柄だった。  きょうの東京市場 ...続きを読む
  • ブログ

    RSIは弱気に変化

    [ANS]現局面の最善手を選択するシステム。[大局観]長期トレンド、モメンタムシステム。[サイクル]サイクル分析。  <a href="https://speakout-market.blogspot.jp" style>ANS Angel Number System|非対称の世界線</a>トレード戦術、データ分析、相対評価ほか。 <a href="https://speakout-market....続きを読む
  • ニュース

    東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で下げ幅拡大

     後場寄り付きの東京株式市場では、日経平均株価は前日比70円安前後と前場終値と比較して下げ幅を広げた。外国為替市場では、1ドル=109円50銭近辺の推移。アジアの主要株式市場は総じて軟調。 出所:minkabuPRESS
  • ニュース

    東京株式(前引け)=小反落、アジア株安横目に買い手控えムード

     22日前引けの日経平均株価は前営業日比12円67銭安の2万706円66銭と小反落。前場の東証1部の売買高概算は4億4993万株、売買代金概算は7300億1000万円。値上がり銘柄数は702、対して値下がり銘柄数は1312、変わらずは108銘柄だった。  きょう前場の東京市場は朝方は買い優勢で始まったものの、前場を通じて売り買いが交錯、方向感が定まらない展開となった。前引けは小幅ながらマイナス圏 ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(寄り付き)=売り買い交錯も買い先行、世界景気減速懸念も足もと円安が下支え

     22日の東京株式市場は売り買い交錯も買いが先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比50円高の2万770円と続伸。  前日は米国株市場が休場のため手掛かり材料に事欠くが、欧州株市場は英国を除き軟調な推移となっており、IMFによる世界経済見通しの下方修正などグローバル景気減速への懸念がくすぶるなか上値が重い展開。一方、日経平均は直近5日・25日移動平均線のゴールデンクロスを示現したほか、足もと外国 ...続きを読む
  • ニュース

    22日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万0715円(-5円)

     22日のシンガポール・日経平均先物3月物は前日清算値比5円安の2万0715円で寄り付いた。 出所:minkabuPRESS
  • ニュース

    22日の株式相場見通し=薄商いで方向感に乏しい推移、米株式休場で外国人の参加は限定的

     22日の東京株式市場は、現地21日の米株式市場がキング牧師誕生日の祝日で休場となったことから、外国人投資家の参加が限定的となることが想定され、一段と薄商いのなか方向感に乏しい推移となりそうだ。  21日の欧州株式相場は、総じて小幅安の展開となった。22日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=109円60銭台での推移となっている。  日程面では、日ロ首脳会談、日銀金融政策決定会合(23日まで)、 ...続きを読む
  • ニュース

    明日の株式相場見通し=薄商いで方向感に乏しい推移、米株式休場で外国人の参加は限定的に

     あす(22日)の東京株式市場は、現地21日の米株式市場がキング牧師誕生日の祝日で休場となることから、外国人投資家の参加が限定的となることが想定され、一段と薄商いのなか方向感に乏しい推移となりそうだ。  市場関係者からは「きょうの東京株式市場は、米中貿易摩擦の緩和期待を背景に、前週末の米株式市場でNYダウ平均株価が大幅高で4日続伸したことや、外国為替市場で円安・ドル高が進行したことを好感して、日 ...続きを読む
  • ニュース

    東京株式(大引け)=53円高、続伸も売買代金低調で上値の重い展開に

     週明け21日の東京株式市場は堅調な地合いとなり、日経平均は続伸した。ただ、売買代金は低調で買い一巡後は上値の重さが意識される展開となった。  大引けの日経平均株価は前週末比53円26銭高の2万719円33銭と続伸。東証1部の売買高概算は11億2774万株、売買代金概算は1兆9432億7000万円。値上がり銘柄数は1432、対して値下がり銘柄数は633、変わらずは63銘柄だった。  きょうの東 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,622.91

-96.42

TOPIX

1,556.43

-9.93

JASDAQ

143.37

-0.34

米ドル/円

109.36

-0.01

ユーロ/円

124.26

+0.02

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック