SUBARUのTOP

SUBARUの参考指標

始値2,788.0円
高値2,796.5円
安値2,757.5円
配当利回り5.19%
単元株数100株
PER(調整後)9.64倍
PSR0.62倍
PBR1.36倍
出来高1,679,400株
時価総額2,132,155百万円
発行済株数769,175千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2018年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
3,151 円
現在株価との差

+379.0 

理論株価

(04/23)

3,325 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
4 4 10 0 2
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比95円高の22335円

    ADR(米国預託証券)の日本株はソフトバンクG、ファナック、ソニー、ファーストリテイ、資生堂、エーザイが堅調。半面、トヨタ、任天堂、住友電、日東電が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.87円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比95円高の22335円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は145.34ドル高の26656.39、ナスダックは105.56ポイント高の8120.82で取引を ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日続伸、テルモが1銘柄で約12円押し上げ

    23日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり150銘柄、値下がり68銘柄、変わらず7銘柄となった。日経平均は3日続伸。連休明けとなった22日の米国市場ではNYダウが48ドル安と反落する一方、ナスダック総合指数は続伸するなど高安まちまち。本日の日経平均は23円高でスタートしたが、朝方には22119.94円(前日比97.96円安)まで下落する場面があった。ゴールデンウィークの大型連休を前に、 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり反落、ファーストリテが1銘柄で約71円分の押し下げ要因に

    23日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり118銘柄、値下がり98銘柄、変わらず9銘柄となった。日経平均は3日ぶり反落。52.49円安の22165.41円(出来高概算5億1000万株)で前場の取引を終えている。連休明けとなった22日の米株式市場でNYダウは48ドル安と反落。今週は多くの主要企業が決算発表を予定しており、直近の株高を受けた利益確定の売りが優勢となった。ずさんな生産体制が報 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比変わらずの22240円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ファナック、ファーストリテ、任天堂が軟調。半面、ソフトバンクG、NTT、ソニー、資生堂が小じっかりなど、対東証比較(1ドル111.94円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比変わらずの22240円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は48.49ドル安の26511.05、ナスダックは17.21ポイント高の8015.27で取引を終了した。今週は多 ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残減少】 ADワークス、ソニー、JXTG

     ●信用買い残減少ランキング【ベスト50】   ※4月12日信用買い残の4月5日信用買い残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2139銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. ADワークス   -9,086   9,093   4.56 2. ソニ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は反発、11連騰のファーストリテが1銘柄で約48円分押し上げ

    19日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり107銘柄、値下がり112銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は反発。18日の米国市場ではNYダウが110ドル高と反発し、終値としては昨年10月4日以来の高値となった。3月小売売上高や主要企業決算の予想上振れが好感された。本日の日経平均は米株高の流れを引き継いで147円高からスタートすると、朝方にはこの日の高値22250.37円(前日比160 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は反発、ファーストリテが1銘柄で約44円分押し上げ

    19日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり121銘柄、値下がり98銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は反発。133.29円高の22223.41円(出来高概算4億8000万株)で前場の取引を終えている。18日の米株式市場でNYダウは110ドル高と反発し、終値としては昨年10月4日以来の高値となった。3月小売売上高が市場予想を上回ったほか、週間新規失業保険申請件数は予想より減少。主要企 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比140円高の22250円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ファナック、NTT、ソニー、ファーストリテ、任天堂、HOYA、エーザイ、TDK、オムロンなど、対東証比較(1ドル111.97円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比140円高の22250円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は110.00ドル高の26559.54、ナスダックは1.98ポイント高の7998.06で取引を終了した。3月小売 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅反落、ソフトバンクGが1銘柄で約28円押し下げ

    18日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり35銘柄、値下がり189銘柄、変わらず1銘柄となった。18日の日経平均は6営業日ぶりの反落となった。前日の米国株式市場では、地区連銀経済報告(ベージュブック)では、一部地域での経済成長が確認されたが、1-3月期決算を見極めたいとの思惑から主要3指数が揃ってマイナスに。本日の東京市場は朝方は小動きでのスタートを切った後、海外のイースター(復活祭) ...続きを読む
  • ニュース

    トヨタ、SUBARUなど年初来高値更新、日米間の初会合通過で空売り買い戻し進む◇

     トヨタ自動車が続伸で連日の新高値、SUBARUも3日続伸で約2カ月ぶりの年初来高値更新となった。このほかやや出遅れていたホンダも5日続伸してこれらを猛追する動きをみせるなど、全般地合い悪のなかで自動車株の上値指向が際立っている。市場関係者によると「日米貿易協議を前に空売りを積んでいた海外短期筋などの買い戻しが表面化し、株価を押し上げている」(国内ネット証券)との見方が出ている。日米間の貿易協議の ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

貿易

円安メリット

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,259.74

+41.84

TOPIX

1,622.97

+4.35

JASDAQ

153.43

-0.06

米ドル/円

111.90

+0.04

ユーロ/円

125.59

+0.02

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー