ランキング

株の手数料比較ランキング

[2021年09月版]
ネット証券の手数料ランキング

最も手数料が安いネット証券会社とは?

手数料でネット証券を選ぶなら取引金額ごとの手数料を確認しましょう。 現物取引での10万円〜1,000万円の売買代金ごとにかかる手数料を比較しました。おすすめのネット証券の手数料を比較、ランキングでわかりやすくご紹介していきます。
ネット証券の手数料比較表(国内株式 現物取引)
順位 取引金額 10万円 30万円 50万円 100万円
1 SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券

88
198
198
374
評価・口コミ
2 DMM株

DMM株

88
198
198
374
評価・口コミ
3 SBI証券

SBI証券

99
275
275
535
評価・口コミ
3 GMOクリック証券

GMOクリック証券

90
260
260
460
評価・口コミ
5 岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

108
385
385
660
評価・口コミ

ネット証券の手数料ランキング

おすすめ度
総合評価点
48.3

現物取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 88 198 198 374
一日定額 0 0 0 0

信用取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 0 0 0 0
一日定額 0 0 0 0
※手数料はすべて税込です
手数料がどの価格帯でも最安水準

SBIネオトレード証券は、一注文ごと(約定金額ごと)・一日定額の手数料どちらも最安水準!他の証券と比べると、どの価格帯でも最安水準をキープしているのがわかります。手数料で選ぶなら、まずはSBIネオトレード証券をおすすめします!

SBIネオトレード証券を詳しくみる

掲載情報は2021年09月10日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
47.6

現物取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 88 198 198 374
一日定額 --- --- --- ---

信用取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 88 88 88 88
一日定額 --- --- --- ---
※手数料はすべて税込です
米国株の取引手数料がなんと無料。国内株式の手数料も最安水準

DMM株では、米国株の取引取引手数料は0円になっています。為替手数料こそかかりますが、全体的に見てコストパフォーマンスの良い米国株取引が実現できます。また国内株式の取引手数料も最安水準、更に25歳以下は国内現物手数料が全額キャッシュバックになっています。そのため日本株と米国株の両方で手数料を最小まで抑えることができ、非常に魅力的です。

DMM株を詳しくみる

掲載情報は2021年09月10日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
46.9

現物取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 99 275 275 535
一日定額 0 0 0 0

信用取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 99 198 198 385
一日定額 0 0 0 0
※手数料はすべて税込です
アクティブプランでは一日100万円まで手数料無料。

SBI証券の手数料プランのうち、一日定額のアクティブプランでは、100万円までの取引手数料は0円になっています。そのため、1回の取引金額が比較的少ない方や、短期のトレードをしてみたいと考えている方に適しています。100万円を超える手数料も2021年7月よりプライスダウン!他と比べるとそのお得さがわかると思います。更に20~25歳の方は国内現物株式が手数料無料(※キャッシュバック)!

SBI証券を詳しくみる

掲載情報は2021年09月10日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
46.9

現物取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 90 260 260 460
一日定額 0 0 0 0

信用取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 97 187 187 264
一日定額 0 0 0 0
※手数料はすべて税込です
FXも株も手数料の安さならGMO

FXスプレッド王は株手数料の安さでも高評価。現物・信用ともにいつも業界最安水準の手数料を提供してくれている点に企業努力を感じます。今後もGMOクリック証券の手数料には目が離せません。

GMOクリック証券を詳しくみる

掲載情報は2021年09月10日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
42.9

現物取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 108 385 385 660
一日定額 0 0 0 0

信用取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 108 330 330 550
一日定額 0 0 0 0
※手数料はすべて税込です
現物100万円・信用100万円の合計200万円分の取引手数料が無料

定額プランなら、現物取引と信用取引でそれぞれ100万円までの取引が無料でできます。つまり、一日200万円以内の取引であれば手数料を気にする必要がありません。そのため、1日の取引額が比較的少なく、信用取引も活用している方におすすめです。更に25歳以下は国内現物手数料が全額キャッシュバック。

岡三オンライン証券を詳しくみる

掲載情報は2021年09月10日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
39.3

現物取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 88 264 264 517
一日定額 220 330 550 990

信用取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 0 0 0 0
一日定額 0 0 0 0
※手数料はすべて税込です
1回の取引金額が10万円以下か、信用取引を使うトレーダーにメリット大。

立花証券ストックハウスでは、1回の約定金額(取引金額)が10万円以下の取引手数料が最安水準になっています。また信用取引の取引手数料は無料です。1回の取引金額が少ない場合や、信用取引をメインにトレードする場合にメリットが大きくなっています。

立花証券ストックハウスを詳しくみる

掲載情報は2021年09月10日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
37.8

現物取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 99 275 275 535
一日定額 0 0 0 0

信用取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 99 198 198 385
一日定額 0 0 0 0
※手数料はすべて税込です
超割コースなら「楽天ポイント」がついてお得。

楽天ポイントを利用している方にお得なのが楽天証券の「超割コース」です。楽天グループの強味を活かし、取引手数料の1~2%が楽天ポイントとして還元されます。もちろんこのポイントは楽天市場などで利用可能です。
さらにいちにち定額コースでは、一日100万円までの取引が手数料無料です。こちらのコースでは楽天ポイントはつきませんが、手数料0円はかなり魅力的です。

楽天証券を詳しくみる

掲載情報は2021年09月10日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
37.4

現物取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 99 275 275 535
一日定額 0 0 0 0

信用取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 99 198 198 385
一日定額 0 0 0 0
※手数料はすべて税込です
「NISA割」に「auで株式割」など、手数料がお得になるサービスが充実。

2021年7月19日より手数料を改定し グッとコストダウンをしたauカブコム証券。更に25歳以下は手数料無料。その他にも「auで株式割」や「NISA割」、「シニア割引」など、ユニークな割引キャンペーンが充実しています。額面の手数料よりもずっと安く取引できるかもしれないので、一度確認してみてはいかがでしょうか。また、デイトレ信用や、「kabuステーション®API」「信用ロボアド」の場合は信用取引手数料が無料となります。

auカブコム証券を詳しくみる

掲載情報は2021年09月10日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
32.7

現物取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 --- --- --- ---
一日定額 0 0 0 1,100

信用取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 --- --- --- ---
一日定額 0 0 0 1,100
※手数料はすべて税込です
デイトレーダーなら手数料の心配をする必要ナシ。松井証券の一日信用取引は手数料無料

松井証券では、なんとデイトレードに手数料が一切かかりません。一日で完結する取引に限定されますが、一日信用取引ではいくら取引しても手数料は無料です。デイトレーダーの方に特におすすめです。

松井証券を詳しくみる

掲載情報は2021年09月10日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
19.1

現物取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 110 275 495 1,100
一日定額 550 550 550 550

信用取引

金額 10万円 30万円 50万円 100万円
約定単位 99 198 198 385
一日定額 550 550 550 550
※手数料はすべて税込です
手数料のキャッシュバックが充実。

マネックス証券はキャッシュバックが充実しています。例えば、信用取引口座 開設でお得になる「信用はじめてキャッシュバック」や、外国株口座に入金した際にお得になる「米国株デビュー応援プログラム」などがあります。条件が合えば手数料が実質無料で取引できるかもしれません。

マネックス証券を詳しくみる

掲載情報は2021年09月10日に更新しています。
編集部コメント

「DMM株」「SBIネオトレード証券」の手数料2強が激しい手数料競争を行っています。 手数料に応じてポイントが貰える「DMM株」か、取引量に応じて信用取引の手数料が安い「SBIネオトレード証券」か悩むところです。また、SBI証券、楽天証券、松井証券では、1日定額制の料金プランなら取引金額50万円以下なら手数料が0円とかなりお得。投資する予定の金額にあわせてお得なネット証券会社を選びましょう。

株取引手数料一覧

現物取引・信用取引の手数料を購入代金ごとに一覧掲載しています。売買代金によって最安ネット証券が変わりますので少しでも手数料の安いネット証券をお探しの方はぜひ下記の手数料一覧で比較してみてください。
(※松井証券は約定代金別がないため点数化しておりません。)
※手数料はすべて税込です

国内現物取引

購入金額 5万円 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円 200万円 300万円 500万円 1000万円
SBIネオトレード証券
SBIネオトレード証券
50 88 100 198 198 374 660 660 880 880
DMM株
DMM株
55 88 106 198 198 374 660 660 880 880
SBI証券
SBI証券
55 99 115 275 275 535 1,013 1,013 1,013 1,013
GMOクリック証券
GMOクリック証券
50 90 100 260 260 460 880 880 880 880
岡三オンライン証券
岡三オンライン証券
108 108 220 385 385 660 1,650 1,650 2,310 3,300
立花証券ストックハウス
立花証券ストックハウス
55 88 110 264 264 517 990 990 990 990
楽天証券
楽天証券
55 99 115 275 275 535 1,013 1,013 1,013 1,013
auカブコム証券
auカブコム証券
55 99 115 275 275 535 2,079 3,069 4,059 4,059
松井証券
松井証券
--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
マネックス証券
マネックス証券
110 110 198 275 495 1,100 2,200 3,300 5,500 11,000

現物定額

購入金額 5万円 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円 200万円 300万円 500万円 1000万円
SBIネオトレード証券
SBIネオトレード証券
0 0 0 0 0 0 1,100 1,540 2,130 3,605
DMM株
DMM株
--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
SBI証券
SBI証券
0 0 0 0 0 0 1,238 1,691 2,281 3,756
GMOクリック証券
GMOクリック証券
0 0 0 0 0 0 1,238 1,691 2,281 3,756
岡三オンライン証券
岡三オンライン証券
0 0 0 0 0 0 1,430 1,980 3,080 5,830
立花証券ストックハウス
立花証券ストックハウス
220 220 220 330 550 990 1,760 2,640 3,300 7,700
楽天証券
楽天証券
0 0 0 0 0 0 2,200 3,300 5,500 11,000
auカブコム証券
auカブコム証券
0 0 0 0 0 0 2,200 3,300 5,500 11,000
松井証券
松井証券
0 0 0 0 0 1,100 2,200 3,300 5,500 11,000
マネックス証券
マネックス証券
550 550 550 550 550 550 2,750 2,750 5,500 11,000

信用取引

購入金額 5万円 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円 200万円 300万円 500万円 1000万円
SBIネオトレード証券
SBIネオトレード証券
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
DMM株
DMM株
88 88 88 88 88 88 88 88 0 0
SBI証券
SBI証券
99 99 148 198 198 385 385 385 385 385
GMOクリック証券
GMOクリック証券
97 97 143 187 187 264 264 264 264 264
岡三オンライン証券
岡三オンライン証券
108 108 165 330 330 550 1,100 1,100 1,320 1,320
立花証券ストックハウス
立花証券ストックハウス
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
楽天証券
楽天証券
99 99 148 198 198 385 385 385 385 385
auカブコム証券
auカブコム証券
99 99 148 198 198 385 385 385 385 385
松井証券
松井証券
--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
マネックス証券
マネックス証券
99 99 148 198 198 385 385 385 385 385

信用定額

購入金額 5万円 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円 200万円 300万円 500万円 1000万円
SBIネオトレード証券
SBIネオトレード証券
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
DMM株
DMM株
--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
SBI証券
SBI証券
0 0 0 0 0 0 880 1,320 2,200 4,400
GMOクリック証券
GMOクリック証券
0 0 0 0 0 0 880 1,320 2,200 4,400
岡三オンライン証券
岡三オンライン証券
0 0 0 0 0 0 1,100 1,430 2,090 3,740
立花証券ストックハウス
立花証券ストックハウス
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
楽天証券
楽天証券
0 0 0 0 0 0 2,200 3,300 5,500 11,000
auカブコム証券
auカブコム証券
0 0 0 0 0 0 2,200 3,300 5,500 11,000
松井証券
松井証券
0 0 0 0 0 1,100 2,200 3,300 5,500 11,000
マネックス証券
マネックス証券
550 550 550 550 550 550 2,750 2,750 5,500 11,000

ネット証券の現物手数料ランキング評価点数

こちらの評価をもとに取引手数料ランキングを算出しています
SBIネオトレード証券
SBIネオトレード証券
DMM株
DMM株
SBI証券
SBI証券
GMOクリック証券
GMOクリック証券
岡三オンライン証券
岡三オンライン証券
立花証券ストックハウス
立花証券ストックハウス
楽天証券
楽天証券
auカブコム証券
auカブコム証券
松井証券
松井証券
マネックス証券
マネックス証券
評価点 48.3 47.6 46.9 46.9 42.9 39.3 37.8 37.4 32.7 19.1
※各金額で最安の手数料に色を付けています。

【まとめ】ネット証券の手数料ランキング TOP3

手数料比較の結果、ランキング上位のネット証券は、ずばり下記の3社になりました!
その理由は・・・「手数料比較一覧表」で徹底比較の内容がご覧いただけます。

手数料やネット証券に関するよくある質問(Q&A)

「手数料」に関するよくある質問や疑問について、初心者にもわかりやすく回答します。
  • Qネット証券口座には管理費や開設手数料のような費用は掛かりますか?
  • A基本的には, どこのネット証券会社でも口座開設費用や管理料はかかりません。そればかりか, 証券口座にお金を預けていますと, MRF(マネー・リザーブ・ファンド)と呼ばれる投資信託が, 極めて安全性の高い債券で運用してくれるので, 銀行口座よりも高い金利をもらうことができます。
  • Q手数料は証券会社ごと, 売買代金ごとに違いはあるのでしょうか。
  • A手数料は, 証券会社ごと, 売買代金ごと, 定額手数料コースなど様々な違いがあります。手数料はどこのネット証券会社も安いですが, 主にSBI証券SBIネオトレード証券, GMOクリック証券の手数料が安くなっています。

    最新の手数料比較はこちら> 手数料比較ランキング

  • Q手数料がお得になるサービスはありますか?
  • Aあります。楽天証券では取引量に応じて手数料プランがかわるため, 取引をすればするほど1回あたりの手数料や金利を安くすることが可能です。また期間限定ではありますが, GMOクリック証券SBIネオトレード証券岡三オンライン証券でも取引量に応じて信用取引の手数料や金利を安くするサービス(キャンペーン)を実施しています。

関連コンテンツ

MINKABU THE INFONOIDO

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.