IPO投資におすすめのネット証券ランキング

IPO投資におすすめのネット証券比較ランキング

幹事証券獲得数や抽選方法、独自のIPOサービスなどでIPOの当選確率アップへ
未上場企業が証券取引所に新たに上場する際に、公開価格で株式を購入することをIPO(新規公開株)といいます。
この公開価格は一般的に市場の適正価格より安く設定されている為、相場環境や地合いにも関係してきますが、比較的、上場後に株価が上がりやすくなっています。その為、IPOでは抽選となることがほとんどとなっています。
IPOの取り扱いは大手証券が有利だと思われがちですが、ネット証券でも取り扱っています。そして、抽選の公平さから総合証券会社よりもネット証券の方が当選確率が高いといわれています。この機会に、IPOを狙える証券会社を是非チェックしてみて下さい!
IPO
  • 幹事数(2016年)

    76
  • 主幹事数(2016年)

    13

IPO取扱い実績

取扱い数 取扱い銘柄名
2012 38社 ユーグレナ、ベクトル、アイスタイル
2013 44社 M&Aキャピタルパートナーズ、リプロセル
2014 65社 CRI・ミドルウェア、FFRI、鳥貴族
2015 82社 ケイアイスター不動産、マイネット、ロゼッタ
2016 76社 フィル・カンパニー、マーキュリアインベストメント

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート新規上場株式レポート
抽選方法70% 完全抽選:30% IPOチャレンジポイント
その他サービスIPOチャレンジポイント
評価ポイント
グループ会社の主幹事で当選本数がアップ!

グループに三菱UFJモルガン・スタンレー証券があり、同社が主幹事を務めた際には多くの株数が分配されます。IPO情報に特化した、ネット証券唯一のIPOアプリでの情報収集も便利!

取扱い実績銘柄コメント

LINE、JR九州、郵政3社などの大型上場のIPOで魅力。IPO初日から信用取引による買い付けも可能。

今すぐ口座開設(無料)

  • 幹事数(2016年)

    46
  • 主幹事数(2016年)

    0

IPO取扱い実績

取扱い数 取扱い銘柄名
2012 16社 IBJ、ライフネット生命、ユーグレナ
2013 34社 アライドアーキテクツ、じげん、ペプチドリーム
2014 39社 MRT、カヤック、gumi、トリドール
2015 52社 オープンドア、グリーンペプタイド、ベステラ
2016 46社 アカツキ、チエル、エボラブルアジア

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート-
抽選方法100% 完全平等抽選
その他サービスIPOの取引デモ
評価ポイント
業界トップレベルのIPO取り扱いと充実のサービス!

IPOの2社に1社程度の取り扱いを誇るマネックス証券。取扱い数は年々伸びており、過去には主幹事も務めました。資金力がなくても、100%完全平等な抽選が魅力です。

取扱い実績銘柄コメント

I主幹事でなくとも割り当て本数は比較的多く、2番手証券として有望。公募・売出の扱いも6件。

今すぐ口座開設(無料)

  • 幹事数(2016年)

    6
  • 主幹事数(2016年)

    0

IPO取扱い実績

取扱い数 取扱い銘柄名
2012 24社 地盤ネット、エニグモ、モブキャスト
2013 16社 タマホーム、アサンテ、エナリス
2014 19社 シリコンスタジオ、スノーピーク、丸和運輸機関
2015 18社 郵政3社、Aiming、シリコンスタジオ
2016 20社 ベイカレント・コンサルティング、アカツキ

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポートIPOコンテンツ特化アプリ「IPO Lab」
抽選方法100% 完全平等抽選
その他サービスIPO基礎講座
評価ポイント
グループ会社の主幹事で当選本数がアップ!

グループに三菱UFJモルガン・スタンレー証券があり、同社が主幹事を務めた際には多くの株数が分配されます。IPO情報に特化した、ネット証券唯一のIPOアプリでの情報収集も便利!

取扱い実績銘柄コメント

LINE、JR九州、郵政3社などの大型上場のIPOで魅力。IPO初日から信用取引による買い付けも可能。

今すぐ口座開設(無料)

  • 幹事数(2016年)

    11
  • 主幹事数(2016年)

    0

IPO取扱い実績

取扱い数 取扱い銘柄名
2012 0社 -
2013 44社 M&Aキャピタルパートナーズ、リプロセル
2014 65社 CRI・ミドルウェア、FFRI、鳥貴族
2015 82社 ケイアイスター不動産、マイネット、ロゼッタ
2016 76社 フィル・カンパニー、マーキュリアインベストメント

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート-
抽選方法ステージB~Sに応じて3段階の抽選
その他サービス抽選時の入金不要
評価ポイント
顧客の当選確率が上がるステージ別の抽選方法

判定期間中の手数料に応じて、3段階にステージが分かれて抽選。日常的に取引を行う同社の顧客であれば、より抽選確率が上がりやすくなります。申し込み時の資金拘束がなく、投資効率アップへ。

取扱い実績銘柄コメント

親会社の岡三証券からの配分があるようですが、分配はそれほど多くはない様子。

今すぐ口座開設(無料)

  • 幹事数(2016年)

    8
  • 主幹事数(2016年)

    0

IPO取扱い実績

取扱い数 取扱い銘柄名
2012 11社 モバイルクリエイト、マックスバリュ九州
2013 2社 サントリー食品インターナショナル
2014 5社 ジェネレーションパス、西武ホールディングス
2015 16社 Gunosy、パートナーエージェント
2016 11社 シルバーエッグ・テクノロジー、セラク

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート
抽選方法70% 完全抽選
その他サービス
評価ポイント
独自の売買サービスで収益機会拡大

引き受け本数は多くはないものの、同社のプレミアム空売りと組み合わせることで、初値が高騰した銘柄の空売りができれば収益機会の拡大に繋がります。

取扱い実績銘柄コメント

JR九州のIPOでは、中堅証券会社と同数程度の引き受け本数実績。IPOでは他の証券会社より少し遅れて幹事証券になることが多くあります。

今すぐ口座開設(無料)

  • 幹事数(2016年)

    8
  • 主幹事数(2016年)

    0

IPO取扱い実績

取扱い数 取扱い銘柄名
2012 12社 IBJ,ベクトル、マックスバリュ九州
2013 2社 M&Aパートナーズ、メディアドゥ
2014 2社 プラッツ
2015 10社 日本スキー場開発、GMOメディア
2016 8社 串カツ田中、チェンジ、バロックジャパン

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート
抽選方法資金量による抽選
その他サービス上場初日での信用買い付けが可能
評価ポイント
資金力で当選確率がアップ!取扱数の増加に注目

抽選方法は、1申込ごとに抽選番号が付与され、ランダムに抽選が行われます。そのため、資金があればあるほど当選確率がアップ。

取扱い実績銘柄コメント

串カツ田中やチェンジなど初値が高くその後も高潮した銘柄が目立ちます。一般信用で買い付けできるのも魅力。

今すぐ口座開設(無料)

掲載証券会社のIPO情報まとめ

証券会社 2013年 2014年 2015年 2016年 NISA口座 IPO抽選方法
SBI証券SBI証券 44社 65社 82社 76社 70% 完全抽選:30% IPOチャレンジポイント
マネックス証券マネックス証券 34社 39社 52社 46社 100% 完全平等抽選
カブドットコム証券カブドットコム証券 16社 19社 18社 20社 100% 完全平等抽選
岡三オンライン証券岡三オンライン証券 44社 65社 82社 76社 ステージB~Sに応じて3段階の抽選
松井証券松井証券 2社 5社 16社 11社 70% 完全抽選
楽天証券楽天証券 2社 2社 10社 8社 資金量による抽選

みんかぶIPO特集ページ

企業名 上場日 コメント 特集ページ
SGホールディングス株式会社(佐川急便) 未定 言わずと知れた配送大手企業。時価総額は3000億円規模!?知名度が高い大型株です。

詳しく見る

株式会社力の源ホールディングス(一風堂) 2017/3/21 2008年に海外進出も果たし、今では国内外に多くの店舗を持ち、知名度も高いラーメンブランド。

詳しく見る

株式会社フィル・カンパニー 2016/11/18 「空中店舗フィル・パーク」という新しい土地活用方法を提案し成長しているフィル・カンパニー。

詳しく見る

九州旅客鉄道株式会社(JR九州) 2016/10/25 JR九州は元国営企業で、鉄道を中心に不動産や旅行・広告など26の事業を展開する企業。

詳しく見る

LINE株式会社 2016/7/15 「LINE (ライン) 」、「NAVERまとめ」、「livedoor」などを運営するSNSサービスの大手です。

詳しく見る

日本郵政株式会社 2015/11/4 24,000以上ある郵便局を有し、傘下の「日本郵便株式会社」の郵便事業などの金融窓口事業をしています。

詳しく見る

株式会社ゆうちょ銀行 2015/11/4 貯金残高は約177兆(2015年3月末)、日本最大の預金額がある金融機関です。

詳しく見る

株式会社かんぽ生命保険 2015/11/4 保有契約件数1,350万件、契約金額39兆(いずれも2014年度末)を誇る世界最大規模の生命保険会社です。

詳しく見る

充実のコンテンツ

※本調査については、2017年4月10日時点のものになります。
※本ランキングは実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。

【個人投資家の皆様からのアンケートについて】
多くの個人投資家の皆様からの声を反映させて頂きたいと考えております。もしよろしければコチラよりアンケートのご協力、何卒よろしくお願い致します。


ページTOPへ