マネックス証券ロゴ
  • 手数料比較のランキング

  • 10

手数料比較の評価点数:19.5点

マネックス証券の手数料

マネックス証券の取引手数料(国内現物)※税込

取引金額 5万円 10万円 30万円 50万円 100万円 300万円 1000万円
約定金額ごと 110 110 275 495 1,100 3,300 11,000
1日定額制 2,750 2,750 2,750 2,750 2,750 2,750 11,000

マネックス証券の取引手数料(信用取引)※税込

取引金額 5万円 10万円 30万円 50万円 100万円 300万円 1000万円
約定金額ごと 104 104 209 209 390 1,100 1,100
1日定額制 2,750 2,750 2,750 2,750 2,750 2,750 11,000

低位株の1ショット手数料は意外と安い

マネックス証券の手数料は正直にお話するとネット証券のなかでは決して安い方ではありません。
※それでも総合証券(店頭証券)に比べると遥かに安い手数料です。

ただ売買代金ごとで見ると1回の売買代金が10万から30万程度の低位株では主要オンライン証券(SBI証券, 楽天証券, auカブコム証券, 松井証券, マネックス証券)の中では最安の水準です。

「ワン株」や「IPO取扱の多さ」も含め, 少ない資金からの株式投資ならマネックス証券, と言えるのでは無いでしょうか。

米国ETFや投信の手数料がお得!

マネックス証券には「ゼロリートプログラム」や「USAプログラム」などの、特定ETF手数料が実質無料になるプログラムが用意されています。ゼロリートプログラムでは、一部のJリートETFや、米国と全世界の株式に分散投資するETFの取引手数料がキャッシュバックされます。

また、USAプログラムでも特定の米国ETFの手数料がキャッシュバックされます。JリートETFや、米国ETFへの投資を考えている方には特におすすめ!

▶他のネット証券との比較は「ネット証券の取引手数料比較表」に掲載しています。
※上記の内容は「ネット証券の取引手数料比較」のページをもとに作成されています