マネックス証券ロゴ
  • 銘柄検索比較のランキング

  • 2

銘柄検索比較の評価点数:21点

マネックス証券の銘柄検索ツール・株式ランキング

銘柄検索・スクリーニング機能紹介

検索機能 ログイン後 web(スクリーニング)+チャートフォリオ、銘柄スカウター
独自スコア ○独自スコア, アナリストレーティング
テーマ検索
チャート形状検索 ◯(チャートフォリオ)
テクニカルシグナル ゴールデンクロスや一目均衡の雲抜けなどテクニカル発生中の銘柄検索
簡単検索機能 ◯(低レーティング銘柄の上方修正・低PER銘柄の上方修正・高レーティング銘柄の下方修正・高PER銘柄の下方修正・コンセンサスの上方修正が会社予想を上回った!・会社予想がコンセンサスを上回る上方修正をした!)
期間の設定 ×
条件保存
結果並び替え 銘柄コード, 各種検索条件, 投資金額, 配当利回り, 売上高, 経常利益, 当期利益, PER, ROE, 1株あたり配当, 配当利回り(実績・予想), 配当性向, 売残, 売残前週比, 買残, 買残前週比, 取組倍率, 各種スコア(統計・成長・割安・企業規模・テクニカル・財務健全性・リビジョン)
■スクリーニング種類 74種類(内訳, 基本情報6種類, ファンダメンタル58種類, テクニカル10種類)
▲基本スクリーニング 6種類
詳細 取引所(東証), 取引所(名証), 取引所(福証), 取引所(札証), 投資資金, 時価総額
▲ファンダメンタル 58種類
▲テクニカル 10種類
その他特徴的な機能 独自の目標株価, アナリストレーティングに加えて、銘柄スカウターは「業績修正を探す」「アナリストの予想変化」「10年スクリーニング」など痒いところに手が届くファンダメンタルズ特化系スクリーニングツールと言った印象です!
コメント スクリーニングツールはファンダメンタル特化で独自スコアやアナリスト評価など, ここだけ情報も多い。ファンダ派おすすめツールです!
 情報切り替え

アナリストスコアは要チェック!

マネックス証券の銘柄スクリーニングは何と言っても『ファンダメンタル分析』が多いことが最大の特徴です。アナリストスコアを始めとして成長スコア, 割安スコア, 財務健全性スコア, など専門家による分析銘柄をチェックできるのは助かる情報ですよね。 さらに、マネックス証券には、企業が発表する実績、業績予想、プロのアナリストが分析する業績予想など、企業の業績に関するさまざまな情報が見られる「銘柄スカウター」というツールも用意されています。より、緻密なスクリーニングをしたいという方はこちらを利用されてみてはいかがでしょうか。

▶他のネット証券との比較は「ネット証券の銘柄検索機能比較表」に掲載しています。
※上記の内容は「ネット証券の銘柄検索機能比較」のページをもとに作成されています