楽天証券の楽天ポイント運用とは?

楽天ポイント運用の魅力とは?ゲーム感覚で楽しくポイントが増やせる

楽天証券のポイント運用

楽天ポイント運用の特徴

  • 簡単&楽しい
    • - 口座開設不要
    • - 2つのコースから選ぶだけ
  • ただ持っているより得するチャンス
    • - 運用次第でポイントが増えるチャンス
    • - 増えたポイントは楽天ポイントとして利用可能

普段の買い物でポイントを貯めているけど、しばらく使う予定がない、手間をかけずにポイントを増やしたい、そんな方にオススメしたいのが「ポイント運用」です。

ポイント運用は、複雑な操作なしに楽しくポイントを増やすことができる注目のサービスです。そこで、今回は「ポイント運用」のサービスの1つである「楽天ポイント運用」について紹介していきます。

このサービスは証券口座、自己資金は必要なく、貯まっていた楽天ポイントさえあれば誰でも始められます。それでは、「楽天ポイント運用」とは何なのか詳しくみていきましょう。

1.楽天のポイント運用とは?

楽天ポイント運用とは、楽天ポイントを使って運用が疑似体験できるサービスです。運用によって増えたポイントは通常ポイントとして利用することができます。

楽天ポイント運用の始めかたも簡単で、口座開設は不要、2つの運用コースのどちらかを選ぶだけです。

具体的には、楽天証券が規定した投資信託の標準価額に連動するように設定された「バランスコース」と「アクティブコース」のいずれかを選択し、その値動きによって楽天ポイントが連動するというものです。

つまり、間接的に投資信託に投資をしているようなイメージです。

楽天証券のポイント運用画像
画像:楽天PointClubHPより

さらにこのポイント運用では、口座開設の必要がないため、誰でも簡単に始めることが出来ます。続いてはポイント運用の方法を紹介していきます。

2.ポイント運用の仕方は?2つの運用コースを紹介

ポイント運用の利用方法は至ってシンプルで、「アクティブコース」か「バランスコース」の2つのコースから好きなコースを選んで、運用するポイント数を決めるだけですぐに利用できます。

それぞれのコースの特徴が気になるところだと思うので、簡単に説明していきます。はじめに「アクティブコース」の特徴をみてみましょう。

大きなリターンを狙いたい人は「アクティブコース」

楽天証券のポイント運用アクティブコース

まずは、アクティブコースです。アクティブコースは「楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)」の基準価額と連動するように設定されたコースです。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)は、株式の占める割合が多い投資信託であるためリターンが狙いやすいという特徴があります。

しかし、その分リスクも大きくなってしまうので、「ある程度リスクをとってもリターンが狙いたい」という人に向いているコースです。

リスクを抑えたい人は「バランスコース」

次に紹介するのはバランスコースです。バランスコースは「楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)」の基準価額と連動するように設定されたコースです。

アクティブコースとは反対に債券の占める割合が多い投資信託であるため、リスクを抑えながら安定した運用ができます。

しかし、リスクが低い分リターンも小さくなってしまうので注意が必要です。安定してポイントを運用していきたい人におすすめのコースであるといえます。

楽天証券のポイント運用バランスコース

3.楽天ポイント投資との違い

続いて、楽天ポイント運用と似たサービスで楽天ポイント投資があります。では、この二つのサービスにはどのような違いがあるのでしょうか。気になる違いを表にまとめてみました。

楽天ポイント投資と楽天ポイント運用の違い
  楽天ポイント投資 楽天ポイント運用
手数料 あり なし
楽天証券口座 必要 不要
SPU(スーパーポイントアップ) 対象 対象外
最低必要ポイント数 100ポイント 100ポイント
自動積立投資 可能 不可
税金の有無 利益に対して約20% 非課税
投資対象商品 国内株式・国内投資信託 2つのコースから選択

ポイント投資は実際に株式や投資信託を購入するため、「手数料・証券口座」などが必要になってきます。一方、ポイント運用は手数料も証券口座も必要ないため、手軽に始めることができます。

本格的に株や投信の売買をしたい方は楽天ポイント投資、お試し感覚で投資を始めたいという方は楽天ポイント運用から始めてみると良いかもしれません。

5.楽天ポイント運用のデメリット

楽天ポイント運用の概要が掴めたところで、ここからは楽天ポイント運用のメリットについてみていきましょう。

楽天ポイントさえあれば、誰でも簡単に始められる上に、魅力的なメリットが多くあるので、注目です!

メリット1.楽天ポイントがあれば始められる

1つ目のメリットは、楽天ポイントと楽天アカウントがあればすぐに利用できることです。楽天ポイントで運用を始められるので、ポイントの減少リスクはあるものの、自己資金を使うことなく、投資の疑似体験が得られます。

また、使わずに眠っていた楽天ポイントの使い道としても非常におすすめできます。なぜなら、ポイント運用ならポイント消化できるだけでなく、ポイントが増える可能性もあるからです。

投資の疑似体験ができて、利益も得られる可能性があり一石二鳥です。

メリット2.口座開設をしなくても利用可能

2つ目のメリットは、証券口座の開設が不要であるです。通常の投資では始めたい!と思ってもすぐに取引を開始することはできず、証券口座を開設する必要があります。

しかし、楽天ポイント運用では証券口座の開設が必要なく、自分の好きなタイミングで始めることが出来ます。

口座開設の手間や、色々な設定が必要なく、簡単に始められるのは楽天ポイント運用の大きなメリットの1つです。

楽天証券のポイント運用簡単
画像:楽天PointClubHPより

メリット3.連動する投資信託の信頼度も高い

3つ目のメリットは、それぞれのコースが連動する投資信託の信頼度が高いことが挙げられます。先ほども紹介しましたが、アクティブコースでは「楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)」、バランスコースでは「楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)」の基準価額に連動するようになっています。

そしてこの2つの投資信託は低コストで、世界中の株式と債券に分散投資ができるということもあり、多くの投資家から人気を集めている投資信託なのです。

その2つの投資信託に間接的に投資しているのにも関わらず、手数料がかからないのは、楽天ポイント運用のメリットであるといえるでしょう。

5.楽天ポイント運用のデメリット

続いて、楽天ポイント運用のデメリットについても紹介していきます。しっかりどんなデメリットがあり、どこまでのデメリットであれば自分は許容できるのかしっかり考えるようにしましょう。

デメリット1:ポイントが減少する可能性もある

1つ目のデメリットは「ポイントが減少する可能性もある」ということです。投資の疑似体験とはいえ、実際の投資のようにポイントが増えることもあれば減ることもあります。

連動する投資信託の基準価額が下がればポイントは減るし、上がれば増えます。もし、基準価額が大きく下落した場合、運用中のポイントも急激に減少してしまうこともあります。ポイント運用であっても完全な元本保証ではないので注意しましょう。

ポイントが減るリスク

デメリット2.大きな利益は期待できない

2つ目のデメリットは大きな利益は期待できないことです。ポイント運用では連動するようになっている投資信託の値動きがあまり大きくないため、短期間で大きな利益をあげることは難しいです。

しかし、裏を返せば価格が急騰することが少ない分、暴落する可能性も小さくなります。そのため「利益が小さい=デメリットだけ」ではないことを覚えておきましょう。

ポイント運用は「個別株式」や「FX」のように短期で利益を狙いたい!という方にとっては物足りなく感じてしまうかも知れませんね。

デメリット3.投資に役立つスキルはあまり得られない

3つ目のデメリットは、投資に役立つスキルはあまり身につかない点です。投資・運用の知識がなくても簡単に始められるのが「ポイント運用」のため、実際の投資とは全く異なります。ポイント運用を始めたからといって実践的な投資スキルが身につくわけではありません。

銘柄選びや、入出金の手間がかからない分、得られる投資経験も少なくなってしまいます。将来は本格的に投資をしていきたいと考えている方は「楽天ポイント投資」の方がむいているかもしれません。

あくまで、手軽にポイントを増やしてみたい! という人が「楽天ポイント運用」に向いています。

6.ポイント運用の始め方

本節ではポイント運用の始め方を説明していきます。ポイント運用は楽天会員であれば簡単に始められます。手順は以下の通りです。

  1. SETP1エントリー

    楽天PointClubのページからエントリーをする。

  2. SETP2「体験してみる」を選択

    続いて画面中央に表示される「さっそく体験してみる」を選択します。

    ポイント運用手順1
    画像:楽天PointClubHPより
  3. SETP3運用の設定

    すると以下のページが表示されるので、自分が運用したいコースを選択し、追加するポイント数を決めて「この設定で始める」を選択すれば運用スタートです!

    ポイント運用手順2
    画像:楽天PointClubHPより

7.常時開催、100ポイントもらえるお得なキャンペーン!

ポイント運用キャンペーン
画像:楽天PointClubHPより

さらに、楽天ポイント運用を始めると、100ポイントもらえるキャンペーンが常時開催されています。100ポイント獲得条件は、楽天PointClub「ポイント運用」のページからエントリーをしてから、ポイント運用を始めるだけです。

ポイント運用を始めるだけで100ポイントもらえて、ポイントが増えるチャンスもゲットできるのは大変嬉しいですよね。

8.まとめ

今回は楽天ポイント運用について説明してきました。始めやすさと、リスクの低さが特徴のポイント運用。もし使わずに眠っている楽天ポイントがあればこの機会に「楽天ポイント運用」でポイントを増やしてみませんか?

こちらも合わせてチェック!
楽天ポイント投資とは

関連コンテンツ

ネット証券の評価・口コミ
【掲載情報について】

当サイトに掲載されている評価やランキングは、各証券会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各証券会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。

【ランキング根拠について】

各ランキングページに評価項目、配点を掲載しています。 総合ランキングについては 手数料比較取引ツール比較取扱商品比較情報配信比較チャート比較銘柄検索比較スマホアプリ比較NISA比較信用取引比較 の評価をもとにランキングを作成しています。

【当サイトについて】

当サイトはネット証券に関する情報の提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。