楽天証券ロゴ
  • 手数料比較のランキング

  • 7

手数料比較の評価点数:38.5点

楽天証券の手数料

楽天証券の取引手数料(国内現物)※税込

取引金額 5万円 10万円 30万円 50万円 100万円 300万円 1000万円
約定金額ごと 55 99 275 275 535 1,013 1,013
1日定額制 0 0 0 0 943 3,300 11,000

楽天証券の取引手数料(信用取引)※税込

取引金額 5万円 10万円 30万円 50万円 100万円 300万円 1000万円
約定金額ごと 99 99 198 198 385 385 385
1日定額制 0 0 0 0 943 3,300 11,000

実質的な手数料はお得!?

楽天証券では、いちにち定額コースなら1日の取引金額が50万円以下の場合手数料が無料になります。そのほかにもデイトレ専用の信用取引「いちにち信用」でも取引手数料が無料になります。

さらにETFの取引手数料も無料化されたので手数料の面でも業界最安水準となっており、多くの投資家にとって使いやすいネット証券と言えます。さらに手数料の1.0%相当のポイントバックもあるのでお得です!

口座開設料・口座管理料

総合口座, 信用取引口座, 海外株口座, 先物口座にNISA口座のいずれも口座開設や口座の保有に関しても無料です。
特に信用取引口座を開設しておくと人気の取引ツール「マーケットスピード」の利用料金が無料になりますのでとてもお得ですよ!!

大口投資家やデイトレーダーにも嬉しい手数料割引制度が充実

楽天証券は、基本的な取引手数料が安いことに加えて、「超割コース 大口優遇」や「デイトレ割引」といった割引制度が設けられています。大口優遇では、条件を達成すれば3ヶ月間手数料の割引が適応されます。
具体的には現物取引の取引金額が10万円以下まで「無料」、さらに信用取引手数料は「取引金額にかかわらず無料」になります。加えて手数料の2%がポイントバックされます。大口の取引をする投資家の方にもメリットが多くあるということですね!
続いて、「デイトレ割引」です。このデイトレ割引はデイトレードをした場合「片道手数料が無料になる」というものです。例えば、買った銘柄を当日中に売却した際に、「片道手数料(売却時にかかる手数料)」が無料になるということです。デイトレーダーであれば是非ともこの割引制度を活用していきたいですね!

▶他のネット証券との比較は「ネット証券の取引手数料比較表」に掲載しています。
※上記の内容は「ネット証券の取引手数料比較」のページをもとに作成されています