株の銘柄検索・スクリーニング機能を比較

銘柄検索・スクリーニングランキング![2017年9月版]

銘柄検索・スクリーニング機能でネット証券会社を選ぶなら?
株式投資するにはまず銘柄を決めなくてはなりません。そこで重要になってくるのがこの「銘柄検索・スクリーニング」。条件に合ったネット証券会社を発見することにより投資リターン向上が見込めます!!財務状況やチャートの形状, 株主優待からなど検索する目的はひとそれぞれ。自分のニーズにあったツールを探してくださいね。
ネット証券会社の銘柄検索、ランキング

銘柄検索 No.1

カブドットコム証券

ここが凄い!カブドットコム証券が「銘柄検索」で1位のわけ

  1. 「kabuナビ」はクリックだけで検索可能!見た目もやさしい!
  2. 「kabuスコープ」日足と5分足版があり, 売買シグナルによる銘柄検索・スクリーニングができる!
  3. 「kabuナビ」のスクリーニング条件に「アナリストコンセンサス」があるのもGOOD!
  • 総合評価点

    21
  • おすすめ度

    カブドットコム証券の評価

銘柄検索機能

検索機能 kabuナビ(一部kabu station)
独自スコア ○株スコアスクリーニング
テーマ検索 ×
チャート形状検索 ×
テクニカルシグナル ゴールデンクロスや一目均衡の雲抜けなどテクニカル発生中の銘柄検索
簡単検索機能 カブコムアナリストによる独自スクリーニングテンプレート展開。また「kabuナビ」ではクリックのみでビュジュアル化されたスクリーニングが展開されています。
評価ポイント

検索条件も豊富で初心者にもやさしい画面が用意されており, 納得の1位!銘柄検索・スクリーニング機能で選ぶならカブドットコム証券がオススメと言えそうです。コンセンサスでの検索や為替感応度, Tick回数ランキングなど独自の設定・ランキングも役に立ちそうです。何から検索してよいかわからない人は自社アナリストによるオススメ検索を利用すると良さそうです。

カブドットコム証券を詳しくみる

  • 総合評価点

    18
  • おすすめ度

    マネックス証券の評価

銘柄検索機能

検索機能 ログイン後 web(スクリーニング)
独自スコア ○独自スコア、アナリストレーティング
テーマ検索
チャート形状検索 ×
テクニカルシグナル ゴールデンクロスや一目均衡の雲抜けなどテクニカル発生中の銘柄検索
簡単検索機能 ×
評価ポイント

一押しはファンダメンタルに特化したスクリーニング機能!「スコア」や「アナリスト評価」「目標株価変動率」など特徴的なスクリーニングが存在!さらに, 経常利益対会社予想進歩率といった企業の業績修正を予測できる指標があったのはよかったです。

マネックス証券を詳しくみる

  • 総合評価点

    17
  • おすすめ度

    SBI証券の評価

銘柄検索機能

検索機能 ログイン後 web( by クォンツリサーチ)
独自スコア ○(クォンツスコア)
テーマ検索 ×
チャート形状検索 ○(チャート形状検索ツール)
テクニカルシグナル ゴールデンクロスや一目均衡などテクニカル発生中の銘柄検索
簡単検索機能 大型優良型・成長型・割安優良型・逆張り型・値上がり追及型
評価ポイント

通常の検索条件に加え, 銘柄分析結果であるクオンツスコアやチャート形状での検索も無料で提供。銘柄検索・スクリーニングに優待情報などまとまっており, ユーザビリティも良くできています。PER・PBRなどの最大〜最小などの細かい設定も可能なので自分の検索条件が既に固まっている方にも重宝されるバランスが良い検索ツールと言えそうです。

SBI証券を詳しくみる

  • 総合評価点

    17
  • おすすめ度

    楽天証券の評価

銘柄検索機能

検索機能 スーパースクリーナー
独自スコア ○コンセンサスレーティング
テーマ検索 ×
チャート形状検索 ×
テクニカルシグナル ゴールデンクロスや一目均衡などテクニカル発生中の銘柄検索
簡単検索機能 大型・優良株・成長・有望株・逆張りねらい・10万円で買える225採用銘柄・海外売上比率が高い銘柄
評価ポイント

検索条件は60種類とNO.2。検索結果表示にて株価チャートや業績, 企業動向などを一覧で閲覧可能なのは非常に便利。検索結果については楽天証券が最も見やすく使いやすいという声もありました。ランキングも豊富!ちなみに, ボリンジャーバンドなどの独自スクリーニングがあるのは楽天だけの強みです。

楽天証券を詳しくみる

  • 総合評価点

    15
  • おすすめ度

    松井証券の評価

銘柄検索機能

検索機能 QUICK情報スクリーニング(一部チャートフォリオ)
独自スコア ×
テーマ検索
チャート形状検索 ○(チャートフォリオ)
テクニカルシグナル ×
簡単検索機能 ○(配当金で探す・株主優待で探す・予算で探す・割安度で探す・成長率で探す)
評価ポイント

特徴は「株式株価急騰落分析」「株式出来高急増分析」「株式近接率分析」にて1分前・5分前など時間の設定が出来るところにあります。また, 「ゴールデンクロス達成日」や「デッドクロス達成日」など松井証券独自のスクリーニング機能が充実していたのがポイントです。

松井証券を詳しくみる

  • 総合評価点

    12
  • おすすめ度

    ライブスター証券の評価

銘柄検索機能

検索機能 livestar QUICK情報
独自スコア ×
テーマ検索 ×
チャート形状検索 ×
テクニカルシグナル ×
簡単検索機能 ○(評価が高い銘柄を探す、規模を重視する、割安株を探す、株価急上昇中)
評価ポイント

スクリーニング・カンタン検索など検索はひと通り用意されています。特に「Tick回数ランキング」は是非活用したい機能です。

ライブスター証券を詳しくみる

  • 総合評価点

    10
  • おすすめ度

    GMOクリック証券の評価

銘柄検索機能

検索機能 銘柄スクリーニング(web)
独自スコア ×
テーマ検索 ×
チャート形状検索 ×
テクニカルシグナル ×
簡単検索機能 ×
評価ポイント

検索条件・優待・ランキングなど通常パターンは全てあり。今回順位は, 下位となってしまったのですが, その会社がいつ上場したのかが分かる「上場時期」やその会社が黒字か赤字かが判別できる「黒字」, 「赤字」といったスクリーニング機能はぜひ活用したい指標でした。

GMOクリック証券を詳しくみる

  • 総合評価点

    9
  • おすすめ度

    岡三オンライン証券の評価

銘柄検索機能

検索機能 web+岡三ネットトレーダWEB
独自スコア ○岡三レーティング
テーマ検索 ×
チャート形状検索 ×
テクニカルシグナル ×
簡単検索機能 ×
評価ポイント

ランキング種類は一番多く独自スコアなどもメリットあるが, なぜかスクリーニングが実装されていなかったので点数的には最下位でした。ただし, 使いやすさを意識して作られている機能なので, 利用者の多くが「点数で計れない」といった意見もあり, 評価以上の使い勝手は上位のネット証券に決して引けをとりません。

岡三オンライン証券を詳しくみる

編集部コメント

スクリーニング比較のポイントは主に検索条件の多さや簡単スクリーニング機能ですが, カブドットコム証券のkabuナビはどちらも両立して更に使いやすさにも追求し見事1位を獲得しました。スクリーニングアプリは銘柄探しの強い味方。ネット証券の各社にはぜひ今後ともスクリーニング機能を充実していってほしいものです。

銘柄スクリーニングアプリの機能比較一覧

ネット証券会社の銘柄検索ツールの比較一覧表です。各社いろいろなタイプのスクリーニングアプリを準備していますので、あなたに合った銘柄検索ツールを探してみてください!
採点方法・・・
特に優れている 2点
優れている  1点
優れている  0.1点
SBI証券 SBI証券 楽天証券 楽天証券 カブドットコム証券 カブドットコム証券 マネックス証券 マネックス証券 松井証券 松井証券 GMOクリック証券 GMOクリック証券 ライブスター証券 ライブスター証券 岡三オンライン証券 岡三オンライン証券
検索機能 ログイン後 web( by クォンツリサーチ) スーパースクリーナー kabuナビ(一部kabu station) ログイン後 web(スクリーニング) QUICK情報スクリーニング(一部チャートフォリオ) 銘柄スクリーニング(web) livestar QUICK情報 web+岡三ネットトレーダWEB
独自スコア ○(クォンツスコア) ○コンセンサスレーティング ○株スコアスクリーニング ○独自スコア、アナリストレーティング × × × ○岡三レーティング
テーマ検索 × × × × × ×
チャート形状検索 ○(チャート形状検索ツール) × × × ○(チャートフォリオ) × × ×
テクニカルシグナル ゴールデンクロスや一目均衡などテクニカル発生中の銘柄検索 ゴールデンクロスや一目均衡などテクニカル発生中の銘柄検索 ゴールデンクロスや一目均衡の雲抜けなどテクニカル発生中の銘柄検索 ゴールデンクロスや一目均衡の雲抜けなどテクニカル発生中の銘柄検索 × × × ×
簡単検索機能 大型優良型・成長型・割安優良型・逆張り型・値上がり追及型 大型・優良株・成長・有望株・逆張りねらい・10万円で買える225採用銘柄・海外売上比率が高い銘柄 カブコムアナリストによる独自スクリーニングテンプレート展開。また「kabuナビ」ではクリックのみでビュジュアル化されたスクリーニングが展開されています。 × ○(配当金で探す・株主優待で探す・予算で探す・割安度で探す・成長率で探す) × ○(評価が高い銘柄を探す、規模を重視する、割安株を探す、株価急上昇中) ×
期間の設定 × × 最大3年前までの過去データを検索できる「過去データ検索」を準備 × × × × ×
条件保存 × ×
結果並び替え 並び替えではないが、スクリーニング設定時点で表示結果を選択可能。 項目単位で並び替え可能。かつ、「詳細分析」をクリックすると結果ででた銘柄を並べて株価チャートや業績・企業動向を閲覧可能 並び替えではないが、項目をタブで切り替え可能。
検索条件・基礎情報・業績実績・移動平均乖離率・RSI、ストキャスティクス・ゴールデン、デッドクロス・配当情報・信用・スコア
銘柄コード、各種検索条件、投資金額、配当利回り、売上高、経常利益、当期利益、PER、ROE、1株あたり配当、配当利回り(実績・予想)、配当性向、売残、売残前週比、買残、買残前週比、取組倍率、各種スコア(統計・成長・割安・企業規模・テクニカル・財務健全性・リビジョン) 銘柄コード・前日終値・最低投資金額・時価総額・PER(単体・連結)・PBR(単体・連結)・ROE・ROA・BPS・EPS・PSR・配当利回り・売上高伸び率・経常利益伸び率・売上高経常利益率・売上高純利益率・売上高連単倍率・純利益連単倍率 ※表示項目の切り替えも可能 売買代金順 並び替えではないが、項目をタブで切り替え可能。またタブも3パターンから選択が出来る
固定項目(銘柄コード、前日終値、騰落率)パターンA(時価総額、PER、PBR配当利回)、パターンB(RSI、サイコロジカルライン、ストキャスティクス9[%D]、ストキャスティクス9[スロー%D]、ボリュームレシオ)
×
■スクリーニング種類 25種類(内訳、基本情報5種類ファンダメンタル16種類、テクニカル4種類) 69種類(内訳、基本情報11種類、ファンダメンタル48種類、テクニカル10種類) 100種類(内訳、基本情報11種類、ファンダメンタル51種類、テクニカル38種類) 74種類(内訳、基本情報6種類、ファンダメンタル58種類、テクニカル10種類) 39種類(内訳、基本情報12種類、ファンダメンタル16種類、テクニカル12種類) 24種類(内訳、基本情報9種類、ファンダメンタル17種類、テクニカル1種類) 19種類(内訳、基本情報7種類、ファンダメンタル4種類、テクニカル8種類) 2種類(内訳、基本情報2種類、ファンダメンタル0種類、テクニカル0種類)
▲基本スクリーニング 5種類 11種類 11種類 6種類 12種類 9種類 7種類 2種類
詳細 取引所(東証)、取引所(名証)、取引所(福証)、取引所(札証)、時価総額 取引所(東証)、取引所(名証)、規模、投資資金、指数採用、業種、コンセンサスレーティング、時価総額、株価。値上がり(下がり)、年初来(安値・高値)更新 取引所(東証)、取引所(名証)、取引所(福証)、取引所(札証)、規模、投資資金、売買単位、指数採用、業種、銘柄属性、決算日 取引所(東証)、取引所(名証)、取引所(福証)、取引所(札証)、投資資金、時価総額 取引所(東証)、取引所(名証)、取引所(福証)、取引所(札証)、銘柄、コード、決算期、貸借区分(現物・信用・貸借)、指数採用(日経平均採用、 JPX日経400採用、 日経500採用、Jストック採用)、業種、投資資金、時価総額 取引所(東証)、投資資金、決算月、最低投資金額、時価総額、上場時期、株価、売買代金、黒字(赤字) 取引所(東証)、外国株、銘柄、指数採用、最低投資金額、株価 銘柄、コード
▲ファンダメンタル 16種類 48種類 51種類 58種類 14種類 17種類 4種類 ×(ゼロ種類)
▲テクニカル 4種類 10種類 38種類 10種類 12種類 1種類 8種類 ×(ゼロ種類)
株主優待
 優待の有無
 権利確定月
 カテゴリ(商品別)
○(詳細な株主優待検索有り) ○(東洋経済オンラインにて閲覧可能。無料) ○(QUICKの有料ツールならあり) ×
ランキング 18種類 13種類 20種類 13種類 20種類 27種類 27種類 26種類
ランキング種類 値動き:値上がり率、値上がり幅、値下がり率、値下がり幅 出来高:出来高上位、出来高急増 売買代金:売買代金上位、売買代金急増 業種別:値上がり率(業種別株価指数)、値上がり幅(業種別指数)、値上がり率(業種別平均)、値上がり幅(業種別平均) 売買代金上位ランキング、売買代金急上昇ランキング、出来高上位銘柄、値上がり率 上位ランキング、値下がり率 上位ランキング、値上がり幅 上位ランキング、値下がり幅 上位ランキング、信用買い残 増加ランキング、信用買い残減少ランキング、信用売り残増加ランキング、信用売り残減少ランキング、高信用倍率銘柄、低信用率銘柄 出来高、値上がり率、値下がり率、値上がり幅、値下がり幅、売買代金、売買代金急増、52週高値更新、52週安値更新、信用高倍率、信用低倍率、信用買い残増、信用買い残減、信用売り残増、信用売り残減、出来高急増、5日平均出来高、30日平均出来高、前日比5%以上AM、前日比5%以上PM 値上がり率・値下がり率・新52週間高値・新52週間安値・ストップ高・ストップ安・出来高・売買代金・出来高増加率・売残増加・売残減少・買残増加・買残減少 値上がり率、値下がり率、売買高、売買代金、売買高急増、低PER、低PBR、信用売残増、信用売残減、信用買残増、信用買残減、信用高倍率、信用逓倍率、値上がり率(前場)、値下がり率(前場)、デイトレ適正(前場)、Tick回数、値上がり率(後場)、値下がり率(後場)、デイトレ適正(後場) 騰落率、ストップ高、ストップ安、年初来高値、年初来安値、割安度、PER、PBR、ROE、売買代金、時価総額、出来高、出来高増減、単元出来高、単元価格、信用買残、信用売残、信用倍率、新値3本足陽転、新値3本足陰転、RSI、5日乖離率、10日乖離率、25日乖離率、75日乖離率、100日乖離率、200日乖離率 株式ランキング:値上り率、値下り率、売買高、売買代金、売買代金急増、低PER、低PBR、TICK回数。
信用残ランキング:信用売り残増、信用売残減、信用買残増、信用買残減、信用高倍率、信用低倍率。
、上記のものそれぞれ全市場、東証1部、東証2部、東証JQスタンダード、東証1JQグロース、東証マザーズ、全市場で検索できる。
高乖離率(25日プラス)・高乖離率(25日マイナス)・高乖離率(5日プラス)・高乖離率(5日マイナス)・高乖離率(75日プラス)・高乖離率(75日マイナス)・高乖離率(13週プラス)・高乖離率(13週マイナス)・高乖離率(26週プラス)・高乖離率(26週マイナス)・株価急騰(5分前)・株価急騰(30分前)・株価急騰(60分前)・株価急落(5分前)・株価急落(30分前)・株価急落(60分前)・出来高急増(5分前)・出来高急増(30分前)・出来高急増(60分前)・日足ゴールデンクロス(25日移動平均を5日移動平均が上回る)・日足デッドクロス(25日移動平均を5日移動平均が下回る)・信用買残増加・信用買残減少・信用売残増加・信用売残減少・高PER・低PER・高PBR・低PBR
その他特徴的な機能 各条件をクォンツスコアで更にスクリーニングできるのが便利。 海外売上高比率やEV/EBITDAなど他社にはないスクリーニング条件多数。また売買シグナルでのスクリーニングも楽天のみ 新kabuナビは豊富なスクリーニング条件もそうですが、検索結果の表示項目も見どころの一つ。一度お試しあれ~ 独自の目標株価、アナリストレーティングは便利。 × × 新(高値/安値)・特別気配・信用株不足など情報豊富。特に信用取引の情報は他社には無い役立つ情報が満載 銘柄コードの候補リストが出るのは便利
コメント 銘柄検索に優待などまとまっていてシンプルでわかりやすい。株主優待の詳細検索もあり、そちらも便利。 海外売上比率でのスクリーニングなど特徴的なものあり。コンセンサスでの検索もあり充実された感があります。 株主優待系は見当たらない。コンセンサスでのスクリーニングは特徴的。またカブナビはクリックだけで検索できるので初心者にはわかりやすい側面もある。 スクリーニングツールはファンダメンタル特化で独自スコアやアナリスト評価など、ここだけ情報も多い。ファンダ派おすすめツールです! スクリーニング項目が見やすく、ユーザビリティよし。簡易検索もあり。必要十分要件を満たしている ランキング豊富 「livestar QUICK情報」をクリックするとタブが別に表示されるのはちょっと気になった。1つのタブで表記されれば、ユーザー視点で考えたとき、もっとよくなると率直に感じた。 スクリーニング機能らしきものが無かった。(銘柄名・コードを入力するのみ)
ただしランキング機能はきちんと分類分けがされており、見やすかった。
SBI証券 SBI証券 楽天証券 楽天証券 カブドットコム証券 カブドットコム証券 マネックス証券 マネックス証券 松井証券 松井証券 GMOクリック証券 GMOクリック証券 ライブスター証券 ライブスター証券 岡三オンライン証券 岡三オンライン証券
点数 17 17 21 18 15 10 12 9

ネット証券の銘柄検索ランキング TOP3

銘柄検索を比較した結果、ランキング上位のネット証券会社は、ずばり下記の3社になりました!
その理由は・・・「銘柄スクリーニングアプリの機能比較一覧」で徹底比較の内容がご覧いただけます。

よくある質問(銘柄検索・スクリーニングランキング編)

ネット証券の銘柄検索ツールに関する初心者のよくある疑問や質問をまとめました。迷ってしまったらぜひ一度確認してみてください。
  • Q注目されている銘柄や値上がりしそうな銘柄は調べられますか?
  • A調べる方法はいくつかあります。証券会社からの銘柄ニュースや適時開示などから予想するのも一つの方法です。また, テレビニュースや新聞・インターネットなどで取り上げられている情報から注目の企業(銘柄)を調べる方法もあります。
  • Qネット証券会社によって検索できる銘柄名・銘柄数は異なりますか?
  • A異なります。一口に国内株と言っても国内には4つの証券取引所(東証・名証・福証・札証)があり, それぞれ上場している銘柄が違います。東証は全てのネット証券で取り扱っていますが, 4取引所とも取り扱っているのはSBI証券マネックス証券松井証券の3社です。

    銘柄検索比較ランキング

    取扱商品比較ランキング

※本調査については、2017年9月6日時点のものになります。
※本ランキングは実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。

【個人投資家の皆様からのアンケートについて】
多くの個人投資家の皆様からの声を反映させて頂きたいと考えております。もしよろしければコチラよりアンケートのご協力、何卒よろしくお願い致します。


ページTOPへ