auカブコム証券ロゴ
  • 銘柄検索比較のランキング

  • 1

銘柄検索比較の評価点数:23点

auカブコム証券の銘柄検索ツール・株式ランキング

銘柄検索・スクリーニング機能紹介

検索機能 kabuナビ(一部kabu station)
独自スコア ○株スコアスクリーニング
テーマ検索 ×
チャート形状検索 ×
テクニカルシグナル ゴールデンクロスや一目均衡の雲抜けなどテクニカル発生中の銘柄検索
簡単検索機能 カブコムアナリストによる独自スクリーニングテンプレート展開。また「kabuナビ」ではクリックのみでビュジュアル化されたスクリーニングが展開されています。
期間の設定 最大3年前までの過去データを検索できる「過去データ検索」を準備
条件保存
結果並び替え 並び替えではないが, 項目をタブで切り替え可能。
検索条件・基礎情報・業績実績・移動平均乖離率・RSI, ストキャスティクス・ゴールデン, デッドクロス・配当情報・信用・スコア
■スクリーニング種類 100種類(内訳, 基本情報11種類, ファンダメンタル51種類, テクニカル38種類)
▲基本スクリーニング 11種類
詳細 取引所(東証), 取引所(名証), 取引所(福証), 取引所(札証), 規模, 投資資金, 売買単位, 指数採用, 業種, 銘柄属性, 決算日
▲ファンダメンタル 51種類
▲テクニカル 38種類
その他特徴的な機能 通常の検索条件に加え, 銘柄分析結果であるクオンツスコアやチャート形状での検索も無料で提供。銘柄検索・スクリーニングに優待情報などまとまっており, ユーザビリティも良くできています。PER・PBRなどの最大から最小などの細かい設定も可能なので自分の検索条件が既に固まっている方にも重宝されるバランスが良い検索ツールと言えそうです。
コメント 株主優待系は見当たらない。コンセンサスでのスクリーニングは特徴的。またカブナビはクリックだけで検索できるので初心者にはわかりやすい側面もある。
 情報切り替え

検索条件も豊富で初心者にもやさしい「kabu ナビ」

銘柄スクリーニングアプリランキングで1位になっているのがカブコムの「kabuナビ」です。何と言ってもスクリーニング種類がダントツの200種類以上!かと言って機能重視で玄人向けかと思いきや初心者にも使いやすいデザインになっている点も高評価です。 その一例として「ヒートマップ機能」が挙げられます。この機能では、業種別の検索画面サーモグラフィのように色付けることで、値上がり率/値下がり率の高い業種、低い業種が一目でわかるようになっています。

そのほかにも、全ての層の投資家にとって利点のある機能が豊富に用意されているので、まだ使ったことが無い方にはぜひ1度試して頂きたいアプリです。 ※口座開設された方は無料で利用できます。

▶他のネット証券との比較は「ネット証券の銘柄検索機能比較表」に掲載しています。
※上記の内容は「ネット証券の銘柄検索機能比較」のページをもとに作成されています