つみたてNISAを始めようか迷っているなら楽天証券がおすすめ

つみたてNISAメリット 画像:楽天証券公式ページより

つみたてNISAとは2018年1月から開始された少額からの長期の積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

「投資を始めたいけれど、大きなリスクを負うのは気が引ける。」といった方にもオススメの制度となっています。そのほかにも、基本的には月単位で一定額を積み立てることが多いので、自己資金を使いすぎる心配をせずに済むという点もつみたてNISAのメリットだといえます。

そこで、いざつみたてNISAを始めようとして問題になるのが「どの証券会社が自分に合っているのか」です。特に重要なのが、自分に合った最低積立金額・積立頻度の証券会社を選ぶことです。

しかし、「証券会社の数が多くてどの会社が自分に合っているかわからない」そういった理由で諦めてしまっている人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、初心者の方でも安心してご利用いただける楽天証券のつみたてNISAのサービス内容とメリットについてご紹介いたします。

初心者にも優しい!つみたてNISAを楽天証券ではじめる3つのメリット

それでは、楽天証券のつみたてNISAの魅力について徹底解説していきたいと思います。豊富な商品ラインアップはもちろんのこと、便利かつリスク分散効果も望める積立機能や楽天ポイントに関するお得なメリットもあるので、1つずつしっかり確認していきましょう!

メリット1:業界トップレベルの商品取扱数!

1つ目のメリットは「業界トップレベルの商品取扱数」です。

つみたてNISAをはじめる際に重要な判断材料として、「取り扱い商品数」が挙げられます。もし自分が選んだ証券会社の取り扱い商品数が少なくて買いたかった商品がない!となったら、今まで立てた積立計画が白紙に戻ってしまいますよね。

その点、楽天証券のつみたてNISAは、金融庁が認めている商品162本のうち150本という、証券会社の中でもSBI証券と並んでトップレベルの商品数を誇っています。なので買いたい商品がないといったリスクを回避することが出来ます。

また、取り扱い商品が多いということは、それだけ自分に合った商品を見つけられる可能性が高くなります。そのため、初心者の方は初心者向けの低コスト低リスクな商品、ベテランの方は大きなリターンが狙える商品を選ぶことが出来ます。

メリット2:最低100円から積み立て可能!選べる積立頻度!

100円から投資可能!

100円から投資可能

いざ投資を始めるとなったとき、やはり不安になるのが「リスクの大きさ」ですよね。特に初めての場合大きなリスクは背負いたくない、初めから高額投資は不安といった方がほとんどではないでしょうか。

でも、ご安心ください。楽天証券のつみたてNISAではそんな不安を解消する2つの特徴があります。

1つ目の特徴は、最低積立金額が「100円から」に設定されていることです。「つみたてNISAの実際のイメージがあまりつかめていない。」「実際どのようなかたちで運用していくのか知りたい。」

そんな方は気軽に100円からの小さな金額を積み立てて、つみたてNISAとはどんなものなのかを実際に体験していただくことが出来ます。その後、イメージがつかめてきたら、投資金額を増やして本格的に資産運用を始めるということも楽天証券ならば可能になります。

特に、証券会社によっては最低積立金額が1000円に設定されているところや、中には1万円からというところもあります。そんななか、100円という小さな金額からつみたてNISAをご利用いただけるのは、楽天証券を利用するメリットであるといえます。

毎日積立が設定できる!

毎日つみたて画像

次に2つ目の特徴ですが、楽天証券のつみたてNISAでは積立頻度を毎月だけでなく毎日に設定出来ること。「積立頻度を毎日にするとどんないい事があるの?」と感じる方もいらっしゃると思いますので、簡単に毎日積み立てられるメリットをご紹介いたします。

まず挙げられるメリットとしては投資タイミングを気にする事なく資産形成が行える点です。

積立頻度が毎月の場合では、あらかじめ決めていた金額を1ヶ月に1回の決められたタイミングでしか積み立てる事ができません。そのため購入日が高値のタイミングと重なってしまった場合、その月の積立投資の利益が望めなくなってしまいます。

一方、積立頻度を毎日にして一定金額を積み立てていくと、つみたてNISAの商品の価格変動は1日1回のみなので、その月の最高値も最安値も必ず購入できるということになります。そうすると、購入単価が平均化され高値つかみなどの投資のリスクを抑える事ができます。

さらに毎日積立であれば、仮に基準価額が暴落したとしてもその時に多く買い付けることができます。そしてその後価格が回復していけば、将来の利益に繋げることができますね!

投資を始めて間もないうちは、購入価格に一喜一憂しやすいと思いますので、「毎日積立」のある楽天証券のつみたてNISAは大変魅力的であるといえます。

メリット3:楽天カードユーザー必見!積立投資でポイントまで貯まる

投信積立楽天カード 画像:楽天証券公式ページより

通常、つみたてNISAにおける積立代金の引き落としは、各証券会社の証券口座や、銀行、各種金融機関から行われるものが多いです。

楽天証券でも、楽天証券口座、楽天銀行、その他各種金融機関からの引き落としが可能になっています。

これらの主要な引き落とし方法の他に、楽天証券ならではの引き落とし方法があります。それは「楽天カード」でのクレジット決済です。すでに楽天カードをお持ちの方ならば、簡単に設定可能なのでオススメです。

楽天カードのクレジット決済を利用すると、積立額の1パーセント分の楽天スーパーポイントが貯まるというお得なサービスがあります

例えばひと月あたりの積立額が1万円の場合「100ポイント」、3万円なら「300ポイント」が毎月貯まっていくことになります。

これを1年間継続すれば、毎月1万円の積立で「合計1200ポイント」、3万円で「合計3600ポイント」を特典として受け取ることができます。ただ、毎日積立を利用する場合は、カード決済が使えないので気をつけてください。

また、楽天グループの利用で貯まった楽天スーパーポイントを積立に活用することができる点も楽天証券ならではのメリットと言えます。

普段の楽天カード払いや楽天市場で貯まっていた楽天スーパーポイントを将来の資産形成のためにつみたてNISAに使えるのはとても魅力的です。特に普段から楽天をよく利用するという方に嬉しいメリットですよね。

楽天ポイントサービス 画像:楽天証券公式ページより

メリット4:楽天証券が運営するメディア「トウシル」で知識面のサポートも受けられる

トウシルHP画像 画像:楽天証券トウシルより

最後に紹介するメリットは楽天証券が運営する「トウシル」という投資情報メディアで、つみたてNISAに関する知識補填ができるという点です

例えば以下のように、自分に合うであろう「つみたてNISAのファンド選びの記事」なども掲載されているほか、つみたてNISAの活用法から初心者が陥りやすい失敗など、今後の投資に役立つ情報が詰まっています。

つみたてNISAを始めてからのサポート手厚いのは、楽天証券をおすすめできる大きな理由の1つです!

トウシル記事 画像:楽天証券トウシルより

楽天証券のつみたてNISA利用の流れ

続いて、楽天証券の口座を通じて、つみたてNISAを利用する手順について説明します。

1楽天証券のつみたてNISA口座の開設

最初に楽天証券のつみたてNISAの口座開設を行います。

  1. STEP 1  
    まずは、楽天証券のHPからページ上部にある「NISA つみたてNISA」というタブを選択します。表示されたページの「つみたてNISA」のタブを選択すると右記のページが表示されます。

    楽天証券口座開設方法 画像:楽天証券公式ページより
  2. STEP 2  
    次に「今すぐ、NISA口座を申し込む」を選択します。すると右記ページが表示されます。
    楽天証券口座開設方法 画像:楽天証券公式ページより
  3. STEP 3  
    続いて「いますぐ口座開設(無料)」を選択します。すると申込みフォームが表示されるので、ページの指示に従って記入を進めてください。申込みフォーム内に「NISA口座の選択」という項目があります。そこでは必ず「つみたてNISA」を選択するようにしてください。
    楽天証券口座開設方法 画像:楽天証券公式ページより
  4. STEP 4  
    そのあと、本人確認書類の提出をして終了です。正しく情報が記入されていれば数日後に楽天証券からID・パスワードが記載されたメールが登録したメールアドレス宛に届きます。これで口座開設完了です!

2つみたてNISAの注文の仕方

それでは、実際に楽天証券のつみたてNISAを使った投資の流れを見ていきます。全部でたった5STEPで完了なので、初心者の方でも安心です!

STEP1 楽天証券にログインする

まずは楽天証券にログインして、「NISA つみたてNISA」タブを選択します。

STEP2 積立する投資信託(ファンド)選び

タブを選択すると下記のようなポップアップが表示されますので、表示の案内に沿ってファンド選びをしていきます。選び方がわからない人向けの案内もあるので、ファンド選びにお困りの方は是非ご活用ください。

積立ファンドの設定

STEP3 積立タイミング・金額の設定

次に積立をするタイミングや金額を具体的に決めていきます。下記のような設定画面で「積立のタイミングは毎月なのか毎日なのか」「毎回いくら積み立てるのか」を設定していきます。設定画面のレイアウトはとてもわかりやすく、どなたでも簡単に積立の設定をしていただけると思います。

つみたて金額の設定

STEP4 目論見書・約款の確認

積立の設定が済んだら、自分が積立をする投資信託(ファンド)の目論見書、約款を確認します。下記の画面が表示されるので各々のファンドの目論見書をしっかりと確認しましょう。目論見書は投資判断に関わる重要事項のまとめ書類のようなものなので、見落としがないよう注意しましょう。

目論見書等の確認

STEP5 注文内容の確認

最後に注文内容に間違いがないかしっかりと確認しましょう。内容に間違いがないようでしたら4桁の取引暗証番号を入力して注文完了です!

「コース」「設定金額」などをもう一度確認

Web上での口座申込はこちら!
 ※申込は5分程度で終了します

関連コンテンツ