三井住友FGのTOP

三井住友FGの詳細情報

始値4,309.0円 単元株数100株
高値4,316.0円 PER(調整後)8.12倍
安値4,270.0円 PSR1.03倍
配当利回り4.02% PBR0.57倍
出来高5,891,400株
時価総額5,979,642百万円
発行済株数1,399,401千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
5,363 円
現在株価との差

+1,090.0 

理論株価

(11/16)

4,984 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
7 7 1 0 1
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残減少】 みずほFG、双日、ガンホー

     ●信用買い残減少ランキング【ベスト50】   ※11月9日信用買い残の11月2日信用買い残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2111銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. みずほFG    -13,368   87,088   3.15 2. ...続きを読む
  • 買い予想

    個人投資家の意見「買い」に賛成

    予想株価
    5,554円
    現在株価との差 +1,281 (+30.00%) 
    登録時株価
    成り行き
    獲得ポイント
    (集計中)
    収益率
    集計中
  • ニュース

    【買い】三井住友フィナンシャルグループ(8316)割安感が強い= フェアトレード 西村剛

    ■注目銘柄:【買い】三井住友フィナンシャルグループ(8316) 銀行グループ大手 ■注目理由平成31年3月期第1四半期(7月30日発表)の業績は経常収益+4.8%、経常利益+5.0%となり、増収増益で好調。予想配当利回りは3%超で、高めの水準。割安感がある。長期保有するには、良い仕込み時ではないだろうか。
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比115円高の21935円

    ADR(米国預託証券)の日本株はソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、TDKが堅調。半面、ファナック、三菱UFJ、任天堂、富士通が冴えないなど、対東証比較(1ドル113.62円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円高の21935円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は208.77ドル高の25289.27、ナスダックは122.64ポイント高の7259.03で取引を終了した。英国 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2:CKD、リミックスポイント、アドベンチャーなど

    銘柄名⇒15日終値⇒前日比CKD 1045 -138通期業績予想は想定以上の下方修正に。AOITYOHoldings 1119 -11714日に決算発表、減収減益嫌気。ツバキ・ナカシマ 1785 -14612月期利益計画を下方修正へ。LITALICO 1883 -232好決算受けて前日買い先行後は出尽くし感強まる。ジャパンディスプレイ 86 -9高水準の信用残整理の動きにも押される。日本ペHD 3 ...続きを読む
  • ニュース

    東証業種別ランキング:銀行業が下落率トップ

    銀行業が下落率トップ。米長期金利の低下を受け、三菱UFJや三井住友などメガバンクが軟調な展開となった。保険業やパルプ・紙、証券業などもさえない。一方、ゴム製品が上昇率トップ。ブリヂスが3%超高となったほか、日経平均の臨時入れ替えに絡んだ思惑から洋ゴムが5%近く上昇し指数を押し上げた。そのほか、サービス業や電力・ガス業、金属製品なども堅調。業種名/現在値/前日比(%)1. ゴム製品 / 3,285. ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は反落、円高や中国株動向に振らされる展開

    日経平均は反落。前日の米国株式相場では、携帯端末の需要後退が懸念されているアップル株の下落が目立ったほか、長期金利下落により金融株中心に売りが広がった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比155円安の21665円、円相場は1ドル113円50銭台と前日の日中比円高方向で推移するなか、朝方の日経平均は3ケタ下落でのスタートとなった。その後は、中国株の動向に左右されるなか、戻り基調をみせた上海総合指数の動 ...続きを読む
  • ニュース

    三井住友、オープンハウス、スルガ銀など

     日本郵政 1371 +10続伸。前日に上半期の決算を発表、純利益は2237億円で前年同期比24.2%増益となり、通期予想は3300億円から3800億円に、市場コンセンサス水準に上方修正している。日本郵便、かんぽ生命の見通しを引き上げている。とりわけ、ゆうパック・ゆうパケットの取扱量拡大などに伴う、日本郵便の業績改善がポジティブに受け止められる形のようだ。 すかいらーく 1720 -26続落。前日 ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … 三井住友FG、東海カ、みずほFG (11月14日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の11月13日から14日の決算発表を経て15日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングし ...続きを読む
  • ニュース

    三井住友---大幅反落、決算サプライズは乏しく地合い悪に押される

    三井住友は大幅反落。前日に上半期の決算を発表、純利益は4726億円で前年同期比12.5%増益、通期計画比では68%の進捗となっている。粗利益率の上昇や経費コントロールなどが奏効して順調な決算となっている。ただ、通期予想は据え置きでサプライズは乏しく、本日は米長期金利低下や全体株安などでメガバンクが総じて伸び悩んでいることもあって、売りが優勢の展開になっているようだ。 <HH>

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

三井住友フィナンシャルグループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,680.34

-123.27

TOPIX

1,629.30

-9.67

JASDAQ

152.07

-1.33

米ドル/円

112.83

-0.79

ユーロ/円

128.80

+0.12

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック