東急不動産ホールディングスの株価情報TOP

東急不HDの株価参考指標

  • 始値
    751.0円
  • 高値
    751.0円
  • 安値
    731.0円
  • 配当利回り
    1.96%
  • 単元株数
    100株
  • PER(調整後)
    13.01倍
  • PSR
    0.59倍
  • PBR
    0.93倍
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
818 円
現在株価との差

+78.0 

理論株価

(02/26)

689 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
6 3 3 0 0
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残減少】 みずほFG、日本通信、レオパレス

     ●信用売り残減少ランキング【ベスト50】   ※2月14日信用売り残の2月7日信用売り残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2159銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. みずほFG     -2,064   27,628   3.54 2. ...続きを読む
  • ニュース

    1stコーポ Research Memo(5):土地の手当が当面の課題に

    ■今後の展開マンション開発において「土地を制する者がすべてを制する」(中村利秋(なかむらとしあき)代表取締役社長)と言われるなかで、ファーストコーポレーションは本格的に土地開発の専任部隊を置き、良質な土地を確保している。そこにデベロッパーと協調しながら良い建物を建てていく──そうした形で事業を進めているが、現実に造注方式の大元となる建設用地の確保が着実に進んでいる。直近の業績一服は、用地確保が厳し ...続きを読む
  • ニュース

    マンションもアンチエイジング、長寿命化促進でキラめく好望株セレクト <株探トップ特集>

    ―忍び寄る建物老朽化と管理不全リスク、国交省の再生支援で取り組みが活発化へ―  国土交通省は5日、老朽化したマンションの再生を補助する「マンションストック長寿命化等モデル事業」を創設すると発表した。背景には築30年以上の高経年といわれるマンションが増加し、建物の老朽化や管理組合の担い手不足などが喫緊の課題に浮上していることが挙げられ、同省は再生モデルとなる事業を支援することで先導的な長寿命化手 ...続きを読む
  • 買い予想

    個人投資家の意見「買い」に賛成

    予想株価
    850円
    現在株価との差 +110 (+14.86%) 
    登録時株価
    790.0円
    獲得ポイント
    -18.35pt.
    収益率
    -6.32%
  • ニュース

    個別銘柄戦略:東急不HDやソニーに注目

    12日の米国市場ではNYダウが275.08ドル高の29551.42、ナスダック総合指数が87.02pt高の9725.96といずれも史上最高値を更新し、シカゴ日経225先物は大阪日中比75円高の23945円。1日早朝の為替は1ドル=110円10銭前後(12日大引け時点は109.85円付近)。本日の東京市場は米株高や円安進行からソニーや任天堂、信越化4063>の買いが予想され、日米株価上昇を受け ...続きを読む
  • ニュース

    Society5.0の担い手「スマートシティ」関連、トヨタ参入で気炎 <株探トップ特集>

    ―大阪など各地域で構築が進む、最先端技術の活用により街が抱える課題解決へ―  大阪府と大阪市は10日、次世代の街づくりである「スマートシティ」戦略の素案をとりまとめた。人口減少・超高齢化社会に起因するさまざまな課題に対し、官民連携で先端技術を活用した解決策を提示する都市を実現するもので、2025年の大阪万博に向けて基盤の確立を目指す。こうした動きは他の地域にも広がっているほか、民間企業でもトヨ ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】引け後 … 東レ、東急不HD、博報堂DY (2月10日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の2月7日から10日の決算発表を経て12日大引け現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。 ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】寄付 … 東急不HD、三井E&S、ユーグレナ (2月10日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の2月7日から10日の決算発表を経て12日9時27分現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした ...続きを読む
  • 過去予想

    売り

    予想株価
    600円
    現在株価との差 -140 (-18.91%) 
    登録時株価
    798.0円
    獲得ポイント
    +5.70pt.
    収益率
    +2.13%
  • ニュース

    東急不HD、4-12月期(3Q累計)経常は4%減益で着地

     東急不動産ホールディングス が2月10日大引け後(16:00)に決算を発表。20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比4.1%減の361億円に減り、通期計画の710億円に対する進捗率は50.9%にとどまり、5年平均の60.8%も下回った。  会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比5 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

東急不動産ホールディングス あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,426.19

-179.22

TOPIX

1,606.17

-12.08

JASDAQ

158.48

-2.37

米ドル/円

110.41

+0.02

ユーロ/円

120.15

+0.02

WTI原油

49.90

-1.53

NY金

1,643.1

-6.90

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介