古河電のTOP

古河電の詳細情報

始値3,165.0円 単元株数100株
高値3,210.0円 PER(調整後)7.77倍
安値3,130.0円 PSR0.23倍
配当利回り2.53% PBR0.93倍
出来高694,900株
時価総額222,600百万円
発行済株数70,666千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
4,630 円
現在株価との差

+1,480.0 

理論株価

(11/16)

4,664 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
1 2 2 1 0
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比115円高の21935円

    ADR(米国預託証券)の日本株はソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、TDKが堅調。半面、ファナック、三菱UFJ、任天堂、富士通が冴えないなど、対東証比較(1ドル113.62円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円高の21935円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は208.77ドル高の25289.27、ナスダックは122.64ポイント高の7259.03で取引を終了した。英国 ...続きを読む
  • 買い予想

    買い予想 長期 目標株価4,003円

    予想株価
    4,003円
    現在株価との差 +853 (+27.07%) 
    登録時株価
    3,220.0円
    獲得ポイント
    -6.27pt.
    収益率
    -2.17%
  • ニュース

    コマツ、信越化などインフラ投資関連株が高い、米中間選挙受け物色の矛先向かう◇

     コマツや信越化学工業といったインフラ投資関連株が高い。米中間選挙は「上院・共和党、下院・民主党」が勝利し、多数派が異なる「ねじれ議会」となることが確定した。このねじれ議会下で共和・民主の両政党がともに積極姿勢を掲げているのがインフラ投資であり、7日の米株式市場ではキャタピラーやスリーエムといった銘柄が上昇した。こうしたなか、日本の株式市場でも米国インフラ投資に絡む関連銘柄へ物色の矛先が向かってい ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比大阪比440円高の22560円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ファナック、ソニー、ファーストリテ、三井住友、任天堂、コマツ、エーザイ、資生堂、TDKなど、対東証比較(1ドル113.56円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比440円高の22560円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は545.29ドル高の26180.30、ナスダックは194.79ポイント高の7570.75で取引を終了した。注目の ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比大阪比45円高の22245円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ファナック、ファーストリテ、コマツが小じっかり。半面、NTT、ソニー、任天堂、富士フイルム、オリンパスが冴えないなど、対東証比較(1ドル113.47円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比45円高の22245円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は173.31ドル高の25635.01、ナスダックは47.11ポイント高の7375.9 ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場銘柄ダイジェスト:IIFが大幅反発、サンバイオはストップ高

     ラック 1630 -111急落。19年3月期第2四半期累計の営業利益を前年同期比91.1%増の5.71億円と発表している。セキュリティソリューションサービス事業でセキュリティ運用監視サービスなどが大きく伸びた一方、システムインテグレーションサービス事業が伸び悩んだ。通期予想は前期比12.4%増の25.00億円で据え置いたが、進捗率は22.8%にとどまっており、計画未達懸念が広がっている。 anf ...続きを読む
  • ニュース

    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … 三菱ケミHD、エーザイ、住友商 (11月1日発表分)

    ―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の10月31日から1日の決算発表を経て2日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。 ...続きを読む
  • ニュース

    FCM---急伸、民間投資会社がTOB実施、買付価格は第1回3050円、第2回4200円

    急伸。民間投資会社のアスパラントグループ(東京都港区)が投資事業有限責任組合などを通じてTOB(株式公開買付)を実施すると発表している。買付価格は第1回TOBが1株につき3050円、第2回が同4200円。買付期間は第1回が2-30日、第2回は第1回の決済完了後に実施する。FCMは上場廃止になる。19年3月期期末配当は無配、株主優待は廃止する。FCM筆頭株主の古河電気工業はTOB応募で合意している。 ...続きを読む
  • ニュース

    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … KDDI、スズキ、住友商 (11月1日発表分)

    ―決算で売られた銘柄! 下落率ランキング―  企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。  以下に挙げたのは、決算発表が「マイナス・インパクト」となった可能性のある東証1部の銘柄である。株価が決算発表前日の10月31日から1日の決算発表を経て2日9時27分現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングし ...続きを読む
  • ニュース

    古河電工は大幅安、北米光ケーブルの需要回復遅れで19年3月期の連結業績予想を下方修正

     古河電気工業は大幅安。同社は1日取引終了後、19年3月期通期の連結業績予想の下方修正を発表した。売上高を1兆円から9800億円(前期比1.3%増)へ、営業利益を430億円から400億円(同10.7%減)へ、最終利益を230億円から200億円(同29.9%減)へそれぞれ減額した。  19年3月期通期の連結業績については、インフラセグメントの情報通信ソリューション事業で、北米光ケーブルの需要は徐々 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,680.34

-123.27

TOPIX

1,629.30

-9.67

JASDAQ

152.07

-1.33

米ドル/円

112.83

-0.79

ユーロ/円

128.80

+0.12

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック