村田製作所の株価情報TOP

村田製の株価参考指標

  • 始値
    6,382.0円
  • 高値
    6,435.0円
  • 安値
    6,241.0円
  • 配当利回り
    1.48%
  • 単元株数
    100株
  • PER(調整後)
    19.44倍
  • PSR
    2.70倍
  • PBR
    7.52倍
  • 出来高
    3,094,400株
  • 時価総額
    4,250,196百万円
  • 発行済株数
    675,814千株
  • 株主優待
    ---
  • 購入金額
    最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
6,520 円
現在株価との差

+231.0 

理論株価

(02/20)

5,779 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
10 7 1 0 0
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~短期筋の買い戻しは一巡か

    20日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は大幅続伸、短期筋の買い戻しは一巡か・ドル・円は底堅い、日本株高で円売り基調継続・値上がり寄与トップはソフトバンクG、同2位はトヨタ自動車■日経平均は大幅続伸、短期筋の買い戻しは一巡か日経平均は大幅続伸。207.07円高の23607.77円(出来高概算5億6168万株)で前場の取引を終えた。前日の米国市場では、中国政府による景気支援 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は大幅続伸、短期筋の買い戻しは一巡か

     日経平均は大幅続伸。207.07円高の23607.77円(出来高概算5億6168万株)で前場の取引を終えた。前日の米国市場では、中国政府による景気支援策が好感されるなか、前の日に下落が目立ったハイテク株を中心に買い戻しが広がった。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、多くの連銀高官が現行の金融政策が適切と考えており、金利を維持する方針で一致したことが示された。シカゴ日経225先物清算値は大 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2 東京エレクトロン、村田製作所、富士通など

    銘柄名19日終値⇒前日比コロプラ 947 +2大和証券では株価調整局面続くと指摘。東京エレクトロン 25140 +93518日軟化の半導体関連は総じて反発へ。SUMCO 1868 +74自社株の取得・消却の実施を発表。村田製作所 6282 +168米アップルの株価下落が限定的で安心感も。富士通 12680 +330全国初のローカル5G免許取得と伝わる。HOYA 10405 +34018日に長い下ヒ ...続きを読む
  • 買い予想

    買い予想 中期 目標株価7,652円

    予想株価
    7,652円
    現在株価との差 +1,363 (+21.67%) 
    登録時株価
    6,382.0円
    獲得ポイント
    -4.18pt.
    収益率
    -1.45%
  • ニュース

    SUMCO、日清粉G、村田製など

     SUMCO 1868 +74大幅反発。発行済み株式数の0.74%に当たる218万株、33億円を上限とする自社株買いの実施を発表している。取得期間は2月19日から3月24日まで。また、取得した株式全株を4月10日に消却ともしている。株主還元の強化、資本効率の向上が目的としている。決算発表時に総還元性向41%を予定としていたため、自社株買いは想定線ともいえるが、短期的な需給の下支えになるとしてポジテ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は5日ぶり大幅反発、「アップルショック」続かず買い戻し

    日経平均は5日ぶり大幅反発。連休明け18日の米国市場でNYダウは3日続落し、165ドル安となった。ただ、1-3月期の売上高予想を達成できない見込みと発表したアップルの株価が懸念されたほど下げず、ナスダック総合指数は小幅ながら続伸し、過去最高値を更新した。前日に大きく下落した日経平均も自律反発が意識され、本日は135円高からスタート。アジア株の落ち着きや為替の円安基調を受けて株価指数先物に買い戻しが ...続きを読む
  • ニュース

    後場の日経平均は196円高でスタート、ソフトバンクGや任天堂が上昇

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;23390.72;+196.92TOPIX;1675.77;+10.06[後場寄り付き概況] 後場の日経平均は前日比196.92円高の23390.72円と前引け値から上げ幅を広げて取引を開始。ランチバスケットは差し引き売り買い均衡との観測。ランチタイムの日経225先物は23320-23400円での推移。前日の米国市場でアップル株が警戒されたほど下げなかっ ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~外部環境落ち着くが自律反発の域出ず?

    19日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は5日ぶり反発、外部環境落ち着くが自律反発の域出ず?・ドル円は小じっかり、日本株高で110円台回復・値上がり寄与トップは東エレク、同2位はファーストリテ■日経平均は5日ぶり反発、外部環境落ち着くが自律反発の域出ず?日経平均は5日ぶり反発。165.80円高の23359.60円(出来高概算5億6000万株)で前場の取引を終えている。連休 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は5日ぶり反発、外部環境落ち着くが自律反発の域出ず?

     日経平均は5日ぶり反発。165.80円高の23359.60円(出来高概算5億6000万株)で前場の取引を終えている。 連休明けとなる18日の米株式市場でNYダウは3日続落し、165ドル安となった。アップルが1-3月期の売上高予想を達成できない見込みと発表。新型肺炎が企業業績に与える影響への懸念から売りが出たが、引けにかけて下げ幅を縮めた。ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は小幅に続伸し、過去 ...続きを読む
  • ニュース

    注目銘柄ダイジェスト(前場):有機薬、アクリート、レカムなど

    有機薬:338円(+80円)ストップ高。抗ウイルス点眼薬などを手掛けており、新型ウイルス対策関連の出遅れ銘柄として関心が高まっているもよう。株価水準の値頃感も強く、短期資金の値幅取り商いが中心とみられる。本日はウイルス対策関連の小型材料株が揃って軟化する動きとなっているものの、その分、出遅れ銘柄を探る動きは活発化している様子。トレンド:5920円(+40円)切り返して反発。前日に19年12月期の決 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

23,479.15

+78.45

TOPIX

1,674.48

+2.62

JASDAQ

165.93

-0.21

米ドル/円

112.16

+0.81

ユーロ/円

121.27

+0.93

WTI原油

53.29

+1.24

NY金

1,611.8

+8.20

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介