ソニーのTOP

ソニーの詳細情報

始値5,082.0円 単元株数100株
高値5,149.0円 PER(調整後)13.30倍
安値5,073.0円 PSR0.76倍
配当利回り0.53% PBR1.79倍
出来高7,419,300株
時価総額6,542,872百万円
発行済株数1,270,707千株
最安購入金額 ---
株主優待 自社商品割引券
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
6,813 円
現在株価との差

+1,664.0 

理論株価

(02/19)

7,477 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
12 4 5 0 0
  • ニュース

    日経平均は小幅続伸、米休場で手掛かり乏しく薄商い

    日経平均は小幅続伸。18日の米国市場はプレジデンツデーの祝日で休場だった。為替相場は引き続き1ドル=110円台半ばで推移しており、新規の手掛かり材料に乏しいなかで本日の日経平均は25円安からスタートすると、前日終値を挟んでもみ合う展開が続いた。ただ、後場に入ると日銀の黒田総裁が衆院財務金融委員会で「物価安定目標の達成に必要なら追加緩和を検討することになる」などと答弁したことが伝わり、日経平均は追加 ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~手掛かり難と「気迷い」と

    19日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は小幅続伸、手掛かり難と「気迷い」と・ドル・円はもみ合い、クロス円が下押しも・値上がり寄与トップは、KDDI、ユニファミマ■日経平均は小幅続伸、手掛かり難と「気迷い」と日経平均は小幅続伸。15.82円高の21297.67円(出来高概算4億9000万株)で前場の取引を終えている。18日の米株式市場はプレジデンツデーの祝日で休場だった。 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~小幅続伸、ユニファミマやキッコーマンが値上がり寄与上位に

    19日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり127銘柄、値下がり86銘柄、変わらず12銘柄となった。日経平均は小幅続伸。15.82円高の21297.67円(出来高概算4億9000万株)で前場の取引を終えている。18日の米株式市場はプレジデンツデーの祝日で休場だった。為替相場は前日同様に1ドル=110円台半ばで推移しており、新規の手掛かり材料に乏しいなかで本日の日経平均は25円安からスター ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は小幅続伸、手掛かり難と「気迷い」と

     日経平均は小幅続伸。15.82円高の21297.67円(出来高概算4億9000万株)で前場の取引を終えている。 18日の米株式市場はプレジデンツデーの祝日で休場だった。為替相場は前日同様に1ドル=110円台半ばで推移しており、新規の手掛かり材料に乏しいなかで本日の日経平均は25円安からスタート。前日に400円近く上昇した反動から、やや利益確定売りが先行した。中国などのアジア株も総じて小動きとなっ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり大幅反発、米中協議への期待で一時400円超高

    日経平均は3日ぶり大幅反発。15日の米国市場ではNYダウが反発し、443ドル高となった。米中通商協議が今週も米国で継続されることが決まり、摩擦解消への期待が高まった。週明けの日経平均はこうした流れを引き継いで316円高からスタートすると、中国などのアジア株高も支援材料となり、後場には21306.36円(前週末比405.73円高)まで上昇する場面があった。ただ、今晩の米国市場が休場ということもあり、 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~3日ぶりの大幅反発、ファーストリテとファナックで約91円押し上げ

    18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり214銘柄、値下がり8銘柄、変わらず3銘柄となった。日経平均は大幅反発。372.53円高の21273.16円(出来高概算6億3000万株)で前場の取引を終えた。米中政府は15日、北京で行っていた閣僚級貿易協議を終え、今週ワシントンで通商協議を再開する方針を明らかにした。米中通商協議の継続が決定したことを受けて、15日の米国市場はNYダウが443 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均18日前引け=3日ぶり反発、372円高の2万1273円

     18日前引けの日経平均株価は3日ぶり反発。前週末比372.53円(1.78%)高の2万1273.16円で前場の取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は1908、値下がりは183、変わらずは36と、値上がり銘柄の割合は80%を超えた。  日経平均構成銘柄はほとんどの銘柄が値上がりし、値下がりは8銘柄にとどまった。プラス寄与度トップはファストリ で、日経平均を72.21円押し上げ。次いでファナッ ...続きを読む
  • ニュース

    11時の日経平均は368円高の2万1269円、ファストリが74.81円押し上げ

     18日11時現在の日経平均株価は前週末比368.52円(1.76%)高の2万1269.15円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1887、値下がりは203、変わらずは36と、値上がり銘柄の割合が80%を超えている。  日経平均プラス寄与度トップはファストリ で、日経平均を74.81円押し上げている。次いでファナック が18.70円、ユニファミマ が15.92円、テルモ が9.11円、エーザイ が ...続きを読む
  • ニュース

    10時の日経平均は327円高の2万1228円、ファストリが49.99円押し上げ

     18日10時現在の日経平均株価は前週末比327.49円(1.57%)高の2万1228.12円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1851、値下がりは224、変わらずは51と、値上がり銘柄の割合が80%を超えている。  日経平均プラス寄与度トップはファストリ で、日経平均を49.99円押し上げている。次いでユニファミマ が15.18円、SBG が15.00円、ファナック が12.78円、エーザイ ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど堅調、シカゴは大阪比310円高の21210円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ファナック、ソフトバンクG、NTT、エーザイ、資生堂、ファーストリテ、任天堂、ホンダなど、対東証比較(1ドル110.47円換算)で堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比310円高の21210円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は443.86ドル高の25883.25、ナスダックは45.46ポイント高の7472.41で取引を終了した。米中通商協議が米国で継続される ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,302.65

+20.80

TOPIX

1,606.52

+4.55

JASDAQ

149.97

+0.83

米ドル/円

110.68

+0.10

ユーロ/円

125.06

---

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック