ソニーのTOP

ソニーの詳細情報

始値5,835.0円 単元株数100株
高値5,955.0円 PER(調整後)15.34倍
安値5,801.0円 PSR0.88倍
配当利回り0.46% PBR2.06倍
出来高6,345,700株
時価総額7,545,581百万円
発行済株数1,270,086千株
最安購入金額 ---
株主優待 自社商品割引券
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
7,838 円
現在株価との差

+1,897.0 

理論株価

(12/12)

9,684 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
13 4 4 0 0
  • ニュース

    TDK、ソニー◆今日のフィスコ注目銘柄◆

    TDK調整トレンドが継続しており、ボトムを探る流れが続いている。弱いトレンドではあるが、ファーウェイ幹部の釈放など米中関係の改善期待から、AMD、エヌビディア、マイクロン・テクノロジーなど半導体関連株が上昇しており、この流れを引き継ぐ展開が期待されるところであろう。週足の一目均衡表では雲を下放れているが、いったんは雲下限辺りまでのリバウンドも意識しておきたいところ。ソニー9月28日高値6973円を ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~ファナックなど全般堅調、シカゴは大阪比15円安の21645円

    ADR(米国預託証券)の日本株は三井住友、任天堂、富士フイルムが冴えない他は、ファナック、ソフトバンクG、ファーストリテ、エーザイ、資生堂、TDK、日東電など対東証比較(1ドル113.27円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円安の21645円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は157.03ドル高の24527.27、ナスダックは66.48ポイント高の7098.31で取引を終了した。 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~大幅反発、ファーストリテが1銘柄で日経平均を約62円押し上げ

    12日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり205銘柄、値下がり14銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は3日ぶり大幅反発。11日の米国市場では政権運営への懸念からNYダウが反落となった。しかし、中国が米国からの輸入車に対する関税引き下げで合意したとの報道や、カナダの裁判所が中国・華為技術(ファーウェイ)幹部の保釈を認めたとの報道が伝わったことから米中対立への懸念が和らぎ、本日の日経平 ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 急反発、 米中摩擦緩和で広範囲に買い戻される (12月12日)

    日経平均株価 始値  21348.40 高値  21631.47(14:51) 安値  21320.72(09:03) 大引け 21602.75(前日比 +454.73 、 +2.15% ) 売買高  14億8033万株 (東証1部概算) 売買代金 2兆7885億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり大幅反発、米中対立への懸念和らぎ全面高

    日経平均は3日ぶり大幅反発。11日の米国市場では政権運営への懸念からNYダウが反落となった。しかし、中国が米国からの輸入車に対する関税引き下げで合意したとの報道や、カナダの裁判所が中国・華為技術(ファーウェイ)幹部の保釈を認めたとの報道が伝わったことから米中対立への懸念が和らぎ、本日の日経平均は200円高からスタートした。寄り付き後も上げ幅を広げ、引けにかけて21631.47円(前日比483.45 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~3日ぶり反発、ファーストリテとダイキンの2銘柄で約63円押し上げ

    12日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり207銘柄、値下がり15銘柄、変わらずは3銘柄となった。日経平均は3日ぶり反発。11日の米株式市場でNYダウは53ドル安と反落。トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設に関する予算確保を巡り政府機関閉鎖も辞さない構えを示したため、政権運営への懸念が広がった。一方でハイテク株比率の高いナスダック総合指数は続伸。米11月生産者物価指数(PPI)の予想上 ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~米中対立懸念がひとまず和らぐが

    12日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は3日ぶり大幅反発、米中対立懸念がひとまず和らぐが・ドル・円は小じっかり、日本株高で円売り基調・値上がり寄与トップはファーストリテ、同2位はソフトバンクG■日経平均は3日ぶり大幅反発、米中対立懸念がひとまず和らぐが日経平均は3日ぶり大幅反発。398.41円高の21546.43円(出来高概算6億9000万株)で前場の取引を終えている。 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり大幅反発、米中対立懸念がひとまず和らぐが

     日経平均は3日ぶり大幅反発。398.41円高の21546.43円(出来高概算6億9000万株)で前場の取引を終えている。 11日の米株式市場でNYダウは53ドル安と反落。トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設に関する予算確保を巡り政府機関閉鎖も辞さない構えを示したため、政権運営への懸念が広がった。一方でハイテク株比率の高いナスダック総合指数は続伸。米11月生産者物価指数(PPI)の予想上振れなどか ...続きを読む
  • ニュース

    マネックスグループ格上げ、マネーフォワード(3994)「BUY」

    ・マネックスグループ(8698)「Sell」→「HOLD」目標株価420円 ・マネーフォワード(3994)「BUY」目標株価5400円→4750円 ・ソニー(6758)「BUY」目標株価8200円→8600円 ・ジンズ(3046)「HOLD」目標株価5800円 ・三菱電機(6503)「BUY」目標株価1900円 12月6日レーティング 最新レーティング速報メルマガ http://merutore ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比215円高の21345円

    ADR(米国預託証券)の日本株はファナック、三井住友、任天堂が軟調な他は、トヨタ、ソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、三菱商、資生堂、HOYA、TDKなど、対東証比較(113.41円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比215円高の21345円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は53.02ドル安の24370.24、ナスダックは11.31ポイント高の7031.83で取引を終了し ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,602.75

+454.72

TOPIX

1,606.61

+31.29

JASDAQ

149.91

+1.78

米ドル/円

113.31

+0.02

ユーロ/円

128.87

+0.08

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック