ファーストリテイリングのTOP

ファストリの詳細情報

始値60,380.0円 単元株数100株
高値61,400.0円 PER(調整後)40.40倍
安値60,280.0円 PSR3.04倍
配当利回り0.71% PBR7.23倍
出来高723,300株
時価総額6,493,829百万円
発行済株数106,073千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

売り
54,961 円
現在株価との差

-6,259.0 

理論株価

(12/13)

54,895 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
5 3 6 2 1
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続伸、ファーストリテが1銘柄で日経平均を約52円押し上げ

    13日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり177銘柄、値下がり47銘柄、変わらず1銘柄となった。日経平均は続伸。前日の米国市場では、中国による米国産大豆など農産物の輸入拡大やハイテク産業政策の見直し検討が伝わったことで米中協議の進展が意識されたなか、中国通信機器メーカーである華為技術(ファーウェイ)幹部の釈放も好感され、堅調な動きとなった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円安の2 ...続きを読む
  • ニュース

    SQ通過後は商いが細る中で、個人主体の売買に【クロージング】

    13日の日経平均は続伸。213.44円高の21816.19円(出来高概算13億3000万株)で取引を終えた。中国による米国産大豆など農産物の輸入拡大やハイテク産業政策の見直し検討が伝わったほか、ファーウェイ幹部の釈放も好感されるなか、米中関係の改善期待から買い先行で始まった。明日の先物オプション特別清算指数算出(メジャーSQ)が控える中で積極的な売買は手控えられ、リバランス中心とはなったが、権利行 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は続伸、米中協議進展を意識した動き

    日経平均は続伸。前日の米国市場では、中国による米国産大豆など農産物の輸入拡大やハイテク産業政策の見直し検討が伝わったことで米中協議の進展が意識されたなか、中国通信機器メーカーである華為技術(ファーウェイ)幹部の釈放も好感され、堅調な動きとなった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円安の21645円となり、東京市場には朝方から買いが先行した。米中協議に対する期待感や、アジア市場の強い動きを背景に ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 続伸、米株高・アジア株上昇でリスクオンの買い継続 (12月13日)

    日経平均株価 始値  21755.13 高値  21871.34(12:38) 安値  21675.66(09:58) 大引け 21816.19(前日比 +213.44 、 +0.99% ) 売買高  13億3279万株 (東証1部概算) 売買代金 2兆3993億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均13日大引け=続伸、213円高の2万1816円

     13日の日経平均株価は前日比213.44円(0.99%)高の2万1816.19円と続伸し取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は1583、値下がりは481、変わらずは61と、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を大幅に上回った。  日経平均プラス寄与度トップはファストリ で、日経平均を51.87円押し上げ。次いでユニファミマ が24.08円、武田 が9.71円、ファナック が9.08円、テルモ が ...続きを読む
  • ニュース

    14時の日経平均は225円高の2万1827円、ファストリが54.46円押し上げ

     13日14時現在の日経平均株価は前日比225.03円(1.04%)高の2万1827.78円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1588、値下がりは456、変わらずは81と、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を大幅に上回っている。  日経平均プラス寄与度トップはファストリ で、日経平均を54.46円押し上げている。次いでユニファミマ が22.23円、テルモ が10.52円、武田 が9.93円、アステラ ...続きを読む
  • ニュース

    後場の日経平均は223円高でスタート、石油・石炭製品、非鉄金属など全般プラスで推移

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;21826.33;+223.58TOPIX;1618.76;+12.15[後場寄り付き概況] 後場の日経平均は前日比223.58円高の21826.33円と前引けから上げ幅を拡げて取引を開始した。午前の日経平均は続伸。円相場は1ドル113円40銭台で朝方からやや円安方向に振れており、アジア株も堅調に推移するなか、ランチタイムの225先物は21820-218 ...続きを読む
  • ニュース

    13時の日経平均は213円高の2万1815円、ファストリが57.05円押し上げ

     13日13時現在の日経平均株価は前日比213.19円(0.99%)高の2万1815.94円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1575、値下がりは474、変わらずは76と、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を大幅に上回っている。  日経平均プラス寄与度トップはファストリ で、日経平均を57.05円押し上げている。次いでユニファミマ が13.34円、武田 が9.97円、テルモ が8.52円、アステラス ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~続伸、ファーストリテとユニファミマの2銘柄で約66円押し上げ

    13日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり181銘柄、値下がり41銘柄、変わらずは3銘柄となった。日経平均は続伸。214.87円高の21817.62円(出来高概算6億2113万株)で前場の取引を終えた。前日の米国市場では、中国による米国産大豆など農産物の輸入拡大やハイテク産業政策の見直し検討が伝わったことで米中協議の進展が意識されたなか、中国通信機器メーカーである華為技術(ファーウェイ ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~米中協議の進展を意識した買い戻し続く

    13日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は続伸、米中協議の進展を意識した買い戻し続く・ドル・円は小じっかり、米中関係改善への期待で円売り継続・値上がり寄与トップはファーストリテ、同2位はユニファミマ■日経平均は続伸、米中協議の進展を意識した買い戻し続く日経平均は続伸。214.87円高の21817.62円(出来高概算6億2113万株)で前場の取引を終えた。前日の米国市場では ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

ファーストリテイリング あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,816.19

+213.43

TOPIX

1,616.65

+10.04

JASDAQ

150.43

+0.52

米ドル/円

113.62

+0.33

ユーロ/円

129.11

+0.32

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック