任天堂のTOP

任天堂の参考指標

始値38,330.0円
高値39,080.0円
安値38,140.0円
配当利回り1.94%
単元株数100株
PER(調整後)24.19倍
PSR4.28倍
PBR3.30倍
出来高1,588,600株
時価総額5,145,624百万円
発行済株数131,669千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
40,643 円
現在株価との差

+1,563.0 

理論株価

(05/24)

38,578 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
8 6 4 0 0
  • ニュース

    日経平均は続落、一時21000円割れも下げ渋り

    日経平均は続落。23日の米国市場でNYダウは続落し、286ドル安となった。米政権による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)排除の動きなどから米中対立への懸念が続き、欧米の景況感悪化や原油相場の大幅下落も嫌気された。本日の日経平均もこうした流れを引き継いで170円安からスタートすると、朝方には一時20922.00円(前日比229.14円安)まで下落。ただ、その後はアジア市場の落ち着きなどを背景 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比240円安の20860円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ファナック、NTT、ファーストリテ、ソニー、三井住友、任天堂、キヤノン、資生堂、HOYA、ブリヂストン、富士フイルム、TDKなど、対東証比較(1ドル109.6円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比240円安の20860円。米国株式相場は下落。ダウ平均は286.14ドル安の25490.47、ナスダックは122.56ポイント安の7 ...続きを読む
  • ニュース

    23日のNY市場は下落

    [NYDow・NasDaq・CME(表)]NYDOW;25490.47;-286.14Nasdaq;7628.28;-122.56CME225;20860;-240(大証比)[NY市場データ]23日のNY市場は下落。ダウ平均は286.14ドル安の25490.47、ナスダックは122.56ポイント安の7628.28で取引を終了した。米国による中国通信機器メーカーの華為技術(ファーウェイ)排除の動きな ...続きを読む
  • ニュース

    米国株は下落、米中間の緊張続く(23日)

    「シカゴ日経平均先物(CME)」(23日)JUN19O 21240(ドル建て)H 21240L 20820C 20865 大証比-235(イブニング比+5)Vol 9033JUN19O 21230(円建て)H 21235L 20815C 20860 大証比-240(イブニング比-0)Vol 50688「米国預託証券概況(ADR)」(23日)トヨタ、ソフトバンクG、ファナック、NTT、ファーストリテ ...続きを読む
  • ニュース

    【↓】日経平均 大引け| 反落、米株安を受けハイテクや原油関連が売られる (5月23日)

    日経平均株価 始値  21180.24 高値  21209.56(09:36) 安値  21072.72(10:40) 大引け 21151.14(前日比 -132.23 、 -0.62% ) 売買高  11億5542万株 (東証1部概算) 売買代金  2兆0853億円 (東証1部概算) ----------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は反落、ハイテク株売り目立つ

    23日の日経平均は反落。前日の米国株式市場で、主要3指数は軟調推移となるなか、為替相場においてもドル円が円高方向に傾き、本日の東京市場は前述したさえない外部環境を背景に朝方から売りが先行した。なかでも、華為技術(ファーウェイ)に対する制裁措置の影響が懸念され、日本のハイテク株に対する売りが目立つ格好に。東証1部銘柄のうちの約6割近くが下落するなか、物色は内需ディフェンシブ銘柄へと消去法的な買いが向 ...続きを読む
  • ニュース

    後場の日経平均は149円安でスタート、TDKや安川電などがマイナスで推移

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;21133.54;-149.83TOPIX;1539.37;-6.84[後場寄り付き概況] 後場の日経平均は前日比149.83円安の21133.54円と前引けから下げ幅を縮小して取引を開始した。午前の日経平均は反落。中国株も軟調。225先物はランチタイムにかけて21100円-21160円のレンジで推移。前引けにかけてやや下げ幅を縮めた動きを引き継ぐ形で、 ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~内需関連銘柄への資金シフト継続

    23日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は反落、内需関連銘柄への資金シフト継続・ドル・円は下げ渋り、ユーロ・円にらみの展開・値下がり寄与トップは、ソフトバンクグループ、同2位はTDK■日経平均は反落、内需関連銘柄への資金シフト継続日経平均は反落。175.50円安の21107.87円(出来高概算5億8108万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、トランプ政権が、 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は反落、内需関連銘柄への資金シフト継続

     日経平均は反落。175.50円安の21107.87円(出来高概算5億8108万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、トランプ政権が、ビデオ監視機器メーカーなど複数の中国企業に対して米国製部品などの調達禁止を検討していることから、米中関係の悪化懸念を受け主要3指数は軟調推移となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比50円安の21230円、為替相場においても前日日中比でやや円高方向に傾 ...続きを読む
  • ニュース

    株価大幅下落のTDKに逆張りのコール買いが目立つ(23日10:02時点のeワラント取引動向)

    新規買いは原資産の株価下落が目立つTDKコール144回 7月 9,000円を逆張り、TDKコール146回 7月 11,000円を逆張り、三井金属鉱業コール23回 10月 3,600円を逆張りで買う動きなどが見られる。手仕舞い売りとしては任天堂コール333回 8月 37,000円、ブレインパッドコール29回 9月 8,500円、コーセープット9回 9月 12,500円、日経平均プット977回 8月 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,117.22

-33.91

TOPIX

1,541.21

+0.63

JASDAQ

145.56

-0.10

米ドル/円

109.55

-0.06

ユーロ/円

122.64

+0.09

WTI原油

57.91

-3.51

NY金

1,285.4

+11.20

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介