三菱地所のTOP

菱地所の参考指標

始値2,071.0円
高値2,076.5円
安値2,051.5円
配当利回り1.49%
単元株数100株
PER(調整後)21.35倍
PSR2.27倍
PBR1.62倍
出来高3,010,600株
時価総額2,874,861百万円
発行済株数1,391,174千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
2,431 円
現在株価との差

+364.5 

理論株価

(10/11)

1,830 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
8 4 4 0 0
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残減少】 三菱UFJ、みずほFG、丸紅

     ●信用売り残減少ランキング【ベスト50】   ※10月4日信用売り残の9月27日信用売り残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2152銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. 三菱UFJ     -9,428   17,248   2.27 2. ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 大幅続伸、米中通商協議の前進期待で買い優勢 (10月11日)

    日経平均株価 始値  21749.93 高値  21820.77(14:13) 安値  21658.27(09:02) 大引け 21798.87(前日比 +246.89 、 +1.15% ) 売買高  11億9714万株 (東証1部概算) 売買代金  2兆1185億円 (東証1部概算) ----------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は大幅続伸、ファーストリテが1銘柄で約58円押し上げ

    11日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり190銘柄、値下がり30銘柄、変わらず5銘柄となった。日経平均は大幅続伸。10日の米国市場でNYダウは続伸し、150ドル高となった。トランプ大統領が11日に中国の劉鶴副首相と会談する予定を明らかにし、通商協議進展への期待が高まった。本日の日経平均はこうした流れを引き継いで197円高からスタートすると、円相場が一時1ドル=108円台まで下落したこ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は大幅続伸、ファーストリテとファミマの2銘柄で約94円押し上げ

    11日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり186銘柄、値下がり37銘柄、変わらず2銘柄となった。日経平均は大幅続伸。209.27円高の21761.25円(出来高概算6億1000万株)で前場の取引を終えている。10日の米株式市場でNYダウは続伸し、150ドル高となった。トランプ大統領が11日に中国の劉鶴副首相と会談する予定を明らかにし、通商問題を巡る米中の閣僚級協議で何らかの進展が見られ ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比155円高の21675円

    ADRの日本株はファナック、ファーストリテが冴えない他は、トヨタ、ファナック、ソニー、任天堂、HOYA、資生堂、富士通、TDKなど、対東証比較(1ドル107.96円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比155円高の21675円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は150.66ドル高の26496.67、ナスダックは47.04ポイント高の7950.78で取引を終了した。米国と中国が通商協議 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比130円高の21570円

    ADRの日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ファナック、ファーストリテ、任天堂、資生堂、HOYA、旭化成、TDK、オムロンなど、対東証比較(1ドル107.47円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比130円高の21570円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は181.97ドル高の26346.01、ナスダックは79.96ポイント高の7903.74で取引を終了した。中国が米農産物の購入拡大を提 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反落、ファナックが1銘柄で約12円分押し下げ

    9日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり53銘柄、値下がり168銘柄、変わらず4銘柄となった。日経平均は反落。8日の米国市場でNYダウは続落し、313ドル安となった。中国がウイグル族を弾圧しているとして、トランプ政権が中国の政府機関や監視カメラ企業を禁輸措置の対象に加えたと発表し、米中摩擦への懸念が強まった。本日の日経平均もこれを嫌気して227円安からスタートしたが、10日から開かれる ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比285円安の21335円

    ADRの日本株はトヨタ、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、任天堂、デンソー、資生堂、HOYA、富士フイルム、富士通、オムロンなど、対東証比較(1ドル107.05円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比285円安の21335円。米国株式相場は下落。ダウ平均は313.98ドル安の26164.04、ナスダックは132.52ポイント安の7823.78で取引を終了した。トラン ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比105円高の21485円

    ADRの日本株はトヨタ、ファナック、ソニー、ファーストリテ、任天堂、資生堂、HOYA、富士通、TDK、日東電、オムロンなど、対東証比較(1ドル107.26円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比105円高の21485円。米国株式相場は下落。ダウ平均は95.70ドル安の26478.02、ナスダックは26.18ポイント安の7956.29で取引を終了した。10-11日に予定される米中閣 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比215円高の21535円

    ADRの日本株はトヨタ、NTT、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、任天堂、ホンダ、三菱商、エーザイ、資生堂、TDK、ホンダなど、対東証比較(1ドル106.94円換算)で堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比215円高の21535円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は372.68ドル高の26573.72、ナスダックは110.21ポイント高の7982.47で取引を終了した。9月雇用統計 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,798.87

+246.88

TOPIX

1,595.27

+13.84

JASDAQ

155.90

+0.15

米ドル/円

108.44

+0.47

ユーロ/円

119.67

+0.85

WTI原油

54.70

+1.15

NY金

1,488.7

-12.20

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介