1430  東証1部

ファーストコーポレーション

株価速報
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
773.0
-1.0(-0.13%)
買い

目標株価

1,164

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

ファーストコーポレーションのTOP

1stコーポの詳細情報

始値782.0円 単元株数100株
高値782.0円 PER(調整後)6.58倍
安値768.0円 PSR0.49倍
配当利回り4.91% PBR1.98倍
出来高41,100株
時価総額10,326百万円
発行済株数13,358千株
最安購入金額 ---
株主優待 クオカード
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2018年5月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
1,164 円
現在株価との差

+391.0 

理論株価

(03/19)

1,183 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • 適時開示

    株式給付信託(J-ESOP)の導入に関するお知らせ

    株式給付信託(J-ESOP)の導入に関するお知らせ
  • ニュース

    週間ランキング【業種別 騰落率】 (3月1日)

     ●今週の業種別騰落率ランキング   ※3月1日終値の2月22日終値に対する騰落率    東証1部33業種    値上がり: 17 業種  値下がり: 16 業種    東証1部:2129銘柄  値上がり:1184 銘柄  値下がり: 895 銘柄  変わらず他: 50 銘柄   東証33業種   騰落率(%)  【株価】上昇率/下落率 上位3銘柄 1. 医薬品(0258)     +4.0 ...続きを読む
  • ニュース

    <02月26日の5日・25日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>

    <02月26日の5日・25日移動平均線ゴールデンクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1324) 野村RTS    東証ETF      [ 126.0 | -0.79% | 分析中 ] (1430) 1stコーポ   東証1部       [ 785.0 | +2.08% | 割安 ] (1722) ミサワホーム   東証1部      ...続きを読む
  • 適時開示

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/02/15

    コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/02/15
  • ニュース

    <02月15日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄>

    <02月15日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄> (銘柄コード) 銘柄   市場   [ 終値 | 前日比 | 割安/割高 ] (1343) 野村REIT   東証ETF      [ 1,950.0 | -0.10% | 分析中 ] (1430) 1stコーポ   東証1部       [ 720.0 | -4.89% | 割安 ] (1476) iSJリート   東証ETF     ...続きを読む
  • 適時開示

    JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業に関する基本協定書締結に関するお知らせ

    JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業に関する基本協定書締結に関するお知らせ
  • ニュース

    1stコーポ Research Memo(6):配当性向30%維持が目標

    ■株主還元ファーストコーポレーションの配当金は2018年5月期が前期比1円増配の年38円、2019年5月期も同額の年38円を見込んでいる。今後も配当性向30%を維持する考えだが、内部留保の状況などによっては、先行き配当性向のアップを検討している。また2016年11月30日より株主優待制度を開始している。毎年11月30日を基準に、100単元(1万株)未満保有株主に対しQUOカード1,000円分、10 ...続きを読む
  • ニュース

    1stコーポ Research Memo(5):1都3県の市場開拓余地はまだまだ大きい

    ■ 中期経営計画ファーストコーポレーションが事業エリアとしている1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の分譲マンション建設市場は、全国的に人口が減少するなかにあって、増加傾向をたどっているほか、同社のこの地域でのシェアは直近で1.62%にしか過ぎず、なお市場開拓の余地が広いと言えそうだ。当面の事業環境について展望すると、大手ゼネコンは、大型都市再開発事業や2020年の東京オリンピック関連工事 ...続きを読む
  • ニュース

    1stコーポ Research Memo(4):土地の手当が当面の課題に

    ■今後の展開マンション開発において「土地を制する者がすべてを制する」(中村利秋(なかむらとしあき)代表取締役社長)と言われるなかで、ファーストコーポレーションは本格的に土地開発の専任部隊を置き、良質な土地を確保している。そこにデベロッパーと協調しながら良い建物を建てていく──そうした形で事業を進めているが、現実に造注方式の大元となる建設用地の確保が着実に進んでいる。直近の業績一服感は、用地確保が厳 ...続きを読む
  • ニュース

    1stコーポ Research Memo(3):2019年5月期決算は踊り場となる見通し

    ■業績動向2019年1月10日に発表したファーストコーポレーションの2019年5月期第2四半期累計決算は、売上高が前年同期比12.4%減の8,944百万円、営業利益が同8.9%減の944百万円、経常利益は同8.8%減の939百万円、四半期純利益が同8.6%減の644百万円と減収減益となった。依然として不動産事業の環境が厳しいほか、工事が計画に比べて遅れている物件が生じたのが減収減益となった大きな理 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

ファーストコーポレーション あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,566.85

-17.65

TOPIX

1,610.23

-3.45

JASDAQ

153.19

+0.85

米ドル/円

111.24

-0.18

ユーロ/円

126.26

-0.05

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介