三菱UFJのTOP

三菱UFJの詳細情報

始値723.7円 単元株数100株
高値726.6円 PER(調整後)9.59倍
安値712.0円 PSR1.63倍
配当利回り2.66% PBR0.58倍
出来高61,901,600株
時価総額9,904,715百万円
発行済株数13,827,607千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

目標株価

目標株価

買い
785 円
現在株価との差

+68.7 

理論株価

(09/26)

737 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
6 5 3 0 0
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 8日続伸、朝安後に切り返し2万4000円大台を回復 (9月26日)

    日経平均株価 始値  23846.60 高値  24033.79(15:00) 安値  23833.92(09:01) 大引け 24033.79(前日比 +93.53 、 +0.39% ) 売買高  14億8930万株 (東証1部概算) 売買代金 2兆9670億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は8日続伸、配当落ち吸収し8カ月ぶり24000円回復

    日経平均は8日続伸。25日の米国市場でNYダウは69ドル安と続落したが、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は続伸し、米長期金利の上昇を受けて為替は1ドル=112.90円前後と円安傾向が続いた。日経平均は配当権利落ち分が160円程度とみられていたが、本日は円安などを支えに93円安からスタートすると、寄り付き後も下げ渋る展開となった。中国などのアジア株が上昇したことも支援材料となり、日経平均は前引 ...続きを読む
  • ニュース

    後場の日経平均は0.20円安でスタートするも、寄り付き後はプラス転換

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;23940.06;-0.20TOPIX;1810.46;-11.98[後場寄り付き概況] 後場の日経平均は前日比0.20円安の23940.06円と前引け(23953.98円)とほぼ同水準で取引を開始した。日経平均は配当権利落ち分を吸収し、前引けにかけてプラスに切り返した。米利上げ期待から1ドル=112円90銭台と前日比円安で推移していることや、アジア株が ...続きを読む
  • ニュース

    メガバンクは揃って下落、米金融株軟調で8日ぶり利食い優勢に◇

     三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループがいずれも軟調。前日の米国株市場ではNYダウが続落したが、そのなかゴールドマン・サックス、シティグループ、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカなど大手金融株が軒並み軟調だったこともあり、東京市場でもメガバンクに売り優勢となっている。三菱UFJ、三井住友、みずほ3社ともは前日まで7日続伸と上昇基調が続い ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比90円高の23830円

    ADR(米国預託証券)日本株は三井住友、任天堂、資生堂、日鉄住金、TDKが堅調。半面、トヨタ、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、ホンダ、ファーストリテが冴えないなど、対東証比較(1ドル112.94円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比90円高の23830円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は69.84ドル安の26492.21、ナスダックは14.22ポイント高の8007.47で ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は7日続伸、権利付き最終日で買い優勢

    日経平均は7日続伸。24日の米国市場では米中の貿易摩擦激化への警戒感から売りが先行し、NYダウは181ドル安と5日ぶりに反落した。一方、米金利上昇に伴い円相場は弱含みで推移しており、連休明けの日経平均は11円高と小動きでスタートすると、朝方は売り買いが交錯して方向感に乏しい展開となった。その後、日米首脳会談などの重要イベントを控え小高い水準でもみ合う場面が続いたが、本日は9月末の権利付き最終売買日 ...続きを読む
  • ニュース

    後場の日経平均は41円高でスタート、ソニーや三菱UFJが堅調

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;23911.09;+41.16TOPIX;1816.54;+12.52[後場寄り付き概況] 後場の日経平均は前引け値とほぼ同水準である23911.09円で始まった。ランチタイムの225先物は23750円処から23770円処の間で推移していた。米連邦公開市場委員会(FOMC)や日米通商協議(FFR)のほか、日米首脳会談といった重要イベントを控え、日経平均は ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般さえない、シカゴは大阪比50円安の23700円

    ADR(米国預託証券)日本株はトヨタ、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、三井住友、ホンダ、ファーストリテ、任天堂、コマツ、日東電、ルネサスなど、対東証比較(1ドル112.77円換算)で全般冴えない。シカゴ日経225先物清算値は大阪比50円安の23700円。米国株式相場はまちまち。ダウ平均は181.45ドル安の26562.05、ナスダックは6.29ポイント高の7993.25で取引を終了した。米中両 ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残増加】 みずほFG、三菱UFJ、スルガ銀

     ●信用売り残増加ランキング【ベスト50】   ※9月14日信用売り残の9月7日信用売り残に対する増加ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2109銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. みずほFG     5,762   32,445   3.23 2. 三 ...続きを読む
  • ニュース

    今週の【早わかり株式市況】大幅続伸・一時2万4000円に迫る、海外勢の買い戻しが相場牽引

     今週の株式市場は、米株高と急速な円安で海外短期筋の買い戻しが膨らみ、日経平均株価は大幅続伸、一時2万4000円大台に迫る場面もあった。  3連休明けの18日は寄り付きこそ日経平均はマイナスで始まったもののすぐに切り返し、その後は次第高の展開となった。トランプ米政権による第3弾の対中制裁関税が当初10%にとどまったことで前週に続き海外短期筋による先物を絡めた買い戻しが入ったほか、為替の急速な円 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

三菱UFJフィナンシャル・グループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

24,033.79

+93.53

TOPIX

1,821.67

-0.76

JASDAQ

166.66

---

米ドル/円

112.93

-0.05

ユーロ/円

132.64

-0.28

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック