三菱UFJフィナンシャル・グループのTOP

三菱UFJの参考指標

始値574.0円
高値577.2円
安値564.6円
配当利回り3.89%
単元株数100株
PER(調整後)8.48倍
PSR1.15倍
PBR0.45倍
出来高64,566,100株
時価総額7,723,657百万円
発行済株数13,667,770千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
701 円
現在株価との差

+135.9 

理論株価

(09/19)

715 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
7 6 1 0 0
  • ニュース

    【買い】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)直近高値圏を推移中。19日は陰線も再度上昇か?=フェアトレード田村祐一

    ■注目銘柄:【買い】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) ■注目理由中期的に方向性のつかめないまま、約500円から540円の値幅で推移していましたが、日経平均10日続伸に合わせるように上昇しています。一時的に上昇したことで、19日は陰線をつけて引けていますが、まだ高値圏にあり20日は小幅に上昇すると予想します。■テクニカル分析直近急上昇したことで、現 ...続きを読む
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 反発、米株高を追い風に売り方の買い戻しが継続 (9月19日)

    日経平均株価 始値  22064.46 高値  22255.56(09:47) 安値  22003.30(12:50) 大引け 22044.45(前日比 +83.74 、 +0.38% ) 売買高  13億3314万株 (東証1部概算) 売買代金  2兆3637億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は反発、日米金融イベント通過も上値重い

    本日の日経平均は反発となった。前日の米国株式市場では、注目されていた米連邦公開市場員会(FOMC)で大方の予想通り利下げが行われたものの、市場の反応は限定的であり、NYダウは上昇。シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円高の21910円。為替市場で1ドル=108円40銭台まで円安が進行するなか、米金融イベントの通過に伴うアク抜け感も重なり、寄り付き直後の日経平均の上げ幅は一時300円に迫った。そ ...続きを読む
  • ニュース

    アジア投資、巴川紙、ダイセキSなど

     YEデジタル 417 +26急伸。前日に発表した上半期業績予想の上方修正が好感されている。営業利益は従来予想の1.2億円から2.9億円に増額修正、前年同期比半減予想から一転して増益となる。顧客企業の戦略的なIT投資増加によって売上が計画を上振れているほか、コストダウン策の実施効果なども想定以上に表面化のもよう。第1四半期の進捗率はそれほど高くなっていなかったため、修正率の大きさがインパクトにつな ...続きを読む
  • ニュース

    OKウェイヴ Research Memo(3):技術力、知識情報の蓄積、導入実績の3点が強み

    ■事業概要オウケイウェイヴの事業セグメントはコンシューマー・サービス事業、エンタープライズ・ソリューション事業、インバウンド・ソリューション事業、フィンテック事業の4つからなっている。2019年6月期の売上構成を見ると、コンシューマー・サービス事業が14.7%、エンタープライズ・ソリューション事業が37.7%、インバウンド・ソリューション事業が17.3%、フィンテック事業が30.3%となっている。 ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~中小型株物色の継続に注目

    19日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は反発、中小型株物色の継続に注目・ドル・円は弱含み、輸出の売りが優勢に・値上がり寄与トップは中外製薬、同2位はアドバンテスト■日経平均は反発、中小型株物色の継続に注目日経平均は反発。222.82円高の22183.53円(出来高概算6億1424万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、注目されていた米連邦公開市場員会(FOM ...続きを読む
  • ニュース

    注目銘柄ダイジェスト(前場):巴川紙、曙ブレーキ、千代化建など

    富士フイルム:4833円(+52円)反発。2020年代半ばにはヘルスケア事業の売上高を今期見通しの約2倍にあたる1兆円に伸ばす計画と報じられている。営業利益は同時期に1000億円を目指すようだ。市場が拡大するバイオ医薬品の開発製造受託で受注を増やすほか、医療機器や病院向けITシステム、再生医療などにも注力していく。主力の事務機の成長が頭打ちとなるなか、成長分野と位置付けられているヘルスケア事業の拡 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は反発、中小型株物色の継続に注目

     日経平均は反発。222.82円高の22183.53円(出来高概算6億1424万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、注目されていた米連邦公開市場員会(FOMC)で大方の予想通り、FF金利の誘導目標を25ベーシスポイント引き下げることが決定。利下げへの意見が分かれたが、市場の反応は限定的であり、NYダウは上昇。シカゴ日経225先物清算値は大阪比110円高の21910円、為替市場で1ドル ...続きを読む
  • ニュース

    三菱UFJ---大幅反発、米追加利下げ観測の後退で銀行株には買い安心感が先行

    三菱UFJは大幅反発。前日の米FOMCでは市場の想定通りに0.25%の利下げが決定された。ただ、FOMCメンバーの政策金利見通しでは、2019年と20年は追加利下げを見込んでいないことが明らかになり、FRB議長発言では追加利下げの可能性を否定しなかったものの、追加緩和期待がやや後退する展開になっている。米長期金利の低下は小幅にとどまっており、同社をはじめ銀行株には買い安心感が先行する形に。 <H ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は103円高でスタート、富士通、東京海上などがプラスで推移

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;22064.46;+103.75TOPIX;1613.75;+7.13[寄り付き概況] 19日の日経平均は前日比103.75円高の22064.46円と反発で取引を開始した。18日の米国市場はまちまちながら、NYダウは36ドル高と小幅に上昇。注目のFOMCでは大方の予想通り、政策金利が引き下げられた。連銀高官の間で利下げへの意見が分かれたことが明らかとなっ ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

三菱UFJフィナンシャル・グループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,044.45

+83.74

TOPIX

1,615.66

+9.04

JASDAQ

152.62

+0.99

米ドル/円

108.03

+0.01

ユーロ/円

119.29

+0.01

WTI原油

58.11

-1.23

NY金

1,506.2

-9.60

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介