三菱UFJフィナンシャル・グループのTOP

三菱UFJの参考指標

始値507.5円
高値507.5円
安値502.5円
配当利回り4.35%
単元株数100株
PER(調整後)7.58倍
PSR1.03倍
PBR0.40倍
出来高42,981,800株
時価総額6,907,691百万円
発行済株数13,667,770千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
714 円
現在株価との差

+208.6 

理論株価

(06/14)

701 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
9 4 2 0 0
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残増加】 すかいらーく、スルガ銀、三菱UFJ

     ●信用売り残増加ランキング【ベスト50】   ※6月7日信用売り残の5月31日信用売り残に対する増加ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2142銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. すかいらーく    1,950   6,833   0.09 2. スル ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残減少】 みずほFG、三菱UFJ、Jディスプレ

     ●信用買い残減少ランキング【ベスト50】   ※6月7日信用買い残の5月31日信用買い残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2142銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. みずほFG     -5,931  121,544   2.76 2. ...続きを読む
  • ニュース

    14日のNY市場は下落

    [NYDow・NasDaq・CME(表)]NYDOW;26089.61;-17.16Nasdaq;7796.66;-40.47CME225;20980;-50(大証比)[NY市場データ]14日のNY市場は下落。ダウ平均は17.16ドル安の26089.61、ナスダックは40.47ポイント安の7796.66で取引を終了した。中国の5月固定資産投資や鉱工業生産が予想を下回り、米中貿易摩擦による中国経済へ ...続きを読む
  • ニュース

    米国株は下落、半導体セクターに売りが広がる(14日)

    「シカゴ日経平均先物(CME)」(14日)SEP19O 21010(ドル建て)H 21085L 20945C 21015 大証比-15(イブニング比+35)Vol 7033SEP19O 20980(円建て)H 21055L 20915C 20980 大証比-50(イブニング比+0)Vol 29669「米国預託証券概況(ADR)」(14日)ファナック、NTT、ファーストリテ、三菱UFJ、三井住友、任 ...続きを読む
  • ニュース

    今週の【早わかり株式市況】 2週続伸、底堅く“閑散に売りなし”続く

    ■今週の相場ポイント  1.日経平均は2週続伸、薄商いのなかボラティリティも低下傾向だが底堅さ  2.週初は米国のメキシコへの追加関税見送りを好感し2万1000円台回復  3.その後は米株市場や中国、香港市場の動向を横目に主体性のない地合いに  4.週末は地政学リスク意識も徐々に買い優勢となりSQ値を上回っての着地  5.売買代金は2兆円割れが常態化、週末メジャーSQ絡みでも商い膨らまず ■週 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり反発、メジャーSQでも売買2兆円どまり

    日経平均は3日ぶり反発。13日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反発し、101ドル高となった。ホルムズ海峡近くで石油タンカー2隻が攻撃され、原油先物相場の上昇で石油株に買いが先行。早期利下げ観測が強まったことも相場を後押しした。本日の日経平均もこうした流れを引き継ぎ17円高からスタート。朝方はマイナスに転じる場面もあったが、前場中ごろにかけて買い戻し優勢で21100円近辺まで上昇した。ただ、引け後に ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~ファナックなど全般軟調、シカゴは大阪比70円高の21010円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ソニー、ANAが堅調な他は、ファナック、ファーストリテ、三井住友、任天堂、HOYA、富士通、AGCが冴えないなど、対東証比較(1ドル108.38円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円高の21010円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は101.94ドル高の26106.77、ナスダックは44.41ポイント高の7837.13で取引 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2日本ギア工業、小倉クラ、HEROZなど

    銘柄名⇒13日終値⇒前日比コスモエネHD 2170 -94NY原油先物相場の大幅反落で。東京エレクトロン 14910 -655半導体市況の先行き慎重見通しで米半導体関連が下落。三菱UFJ 506.3 -6.74-6月期に数千億円の減損発生リスクとも伝わる。SUMCO 1211 -34米半導体関連株の下落に押される。日産自動車 756.8 -8.8トップ再任で米助言会社2社が反対とも伝わる。任天堂 ...続きを読む
  • ニュース

    東エレク、三菱UFJ、レノバなど

     三菱UFJ 506.3 -6.7続落。今第1四半期に数千億円規模の減損損失を計上するリスクが高まっていると報じられた。4月末に子会社化したインドネシアの中堅銀行、バンクダナモンの株価低迷が続いていることが背景に。減損計上によって、4-6月期の最終赤字転落の可能性も浮上とされる。同社が94%を保有するバンクダナモンの株価は、出資完了直後にMSCI除外などをきっかけに急落している。なお、バンクダナモ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は続落、半導体中心に軟調も終値21000円はキープ

    13日の日経平均は続落。前日の米国株式市場では、原油相場の下落が嫌気されたほか、米中貿易摩擦や香港の条例改正案を巡る抗議行動の行方を見極めたいとの思惑から、主要な3指数は揃って続落。シカゴ日経225先物清算値も大阪比85円安の21035円となるなか、朝方から半導体関連中心に売り込まれ、本日の日経平均はマイナススタートになった。その後は、前場中ごろから開始された渦中の香港株式市場をはじめとしたアジア ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

三菱UFJフィナンシャル・グループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,116.89

+84.88

TOPIX

1,546.71

+5.21

JASDAQ

147.25

+1.18

米ドル/円

108.57

+0.22

ユーロ/円

121.70

-0.50

WTI原油

52.51

+0.23

NY金

1,344.5

+0.80

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介