三菱UFJの株価予想

目標株価

買い
812 円
現在株価との差

+144.9 

読み込み中..

目標株価チャート
理論株価

(08/17)

732 円
この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割安と判断され、また相対比較でも割安と判断されます。結果、現在の株価は「割安」と結論付けました。続きを読む

直近1カ月の売買予想比率

買い  89%
売り  11%
89 11

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
7 4 4 0 0
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比125円高の22285円

    ADR(米国預託証券)日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ファナック、ソニー、ファーストリテ、任天堂、コマツ、エーザイ、資生堂、日東電、TDKなど全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比125円高の22285円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は396.32ドル高の25558.73、ナスダックは32.41ポイント高の7806.52で取引を終了した。中国代表団の訪米予定が報じられ、今月下旬から米中貿易協 ...続きを読む
  • ニュース

    前日に動いた銘柄 part2:日本カーボン、省電舎HD、日本テレホンなど

    銘柄名⇒16日終値⇒前日比大平洋金属 3690 -270商品市況の下落などが反映される展開に。日本カーボン 5770 -530新規悪材料観測されないがカーボン株下げ目立つ。松屋 1150 -1117月の月次動向が弱材料視される格好に。ラウンドワン 1499 -117決算マイナス視の動きが続く、需給面も重しに。ワイヤレスゲート 728 -39決算をマイナス視する動きが継続へ。サニックス 250 -1 ...続きを読む
  • 買い予想

    買い予想 長期 目標株価705円

    予想株価
    708円
    現在株価との差+40 (+6.13%) 
    登録時株価
    665.0円
    獲得ポイント
    +0.00pt.
    収益率
    集計中
  • ニュース

    日経平均は続落、中国株の戻り鈍く、上値の重い展開

    日経平均は続落。15日の米国市場では、トルコ政府が一部米国製品への関税引き上げを表明したことや、中国ネット企業大手テンセントの決算を嫌気し、ハイテク株中心に売られる展開となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比180円安の22000円。ドル円相場は1ドル=110.80円程度と前日から円高方向に振れて推移するなか、本日の日経平均は売り先行となった。その後、中国商務次官が8月下旬に訪米し、米財務次官 ...続きを読む
  • 買い予想

    買い予想 長期 目標株価784円

    予想株価
    786円
    現在株価との差+118 (+17.82%) 
    登録時株価
    660.2円
    獲得ポイント
    -1.16pt.
    収益率
    -0.25%
  • 買い予想

    買い

    予想株価
    715円
    現在株価との差+48 (+7.30%) 
    登録時株価
    653.5円
    獲得ポイント
    +1.74pt.
    収益率
    +0.76%
  • ニュース

    三菱UFJは続落、米金融株安の流れ引き継ぎ下値模索

     三菱UFJフィナンシャル・グループは続落。8月13日にマドを開けて売られた後は650円近辺で売り買いを交錯させていたが、目先一段安の動きとなっている。トルコリラ急落を契機とした新興国通貨下落への警戒感を背景に世界株安の流れが続いている。前日の米国株市場では、シティグループが大きく下げるなど大手金融株が総じて軟調となり全体相場の下げを助長した。東京市場でもこの流れに追随してメガバンクは売り優勢の展 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比180円安の22000円

    ADR(米国預託証券)日本株はトヨタ、NTT、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、任天堂、ブリヂストン、TDKなど全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比180円安の22000円。米国株式相場は下落。ダウ平均は137.51ドル安の25162.41、ナスダックは96.78ポイント安の7774.12で取引を終了した。トルコ政府が一部米国製品への関税引き上げを表明して欧州株が全面安と ...続きを読む
  • ニュース

    【買い】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)まだまだ割安?= フェアトレード 西村剛

    ■注目銘柄:【買い】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 金融グループ大手。■注目理由平成31年3月期第1四半期(8月2日発表)の業績は経常収益+8.9%、経常利益+5.6%と増収増益で着地。業績は着々と拡大している。PBRは1倍を割れており、割安感の強い状況だ。そろそろ、反発の可能性が期待できるのではないだろうか。
  • ニュース

    日経平均は反落、中国株安やトルコ情勢を嫌気

    日経平均は反落。トルコ通貨危機への懸念一服で14日の米NYダウは112ドル高と5日ぶりに反発し、円相場は1ドル=111円台前半まで下落。本日の東京市場では米株高や円安が好感されたものの、日経平均は前日に500円近く上昇していたため一段の上値追いの動きに乏しく、12円高と小動きでスタートした。寄り付き後は利益確定の売りが出て弱含みとなり、中国株安や「トルコが米製品に追加関税を課す方針」などと伝わった ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

三菱UFJフィナンシャル・グループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,192.04

-12.18

TOPIX

1,687.15

-10.87

JASDAQ

160.39

-1.35

米ドル/円

110.96

+0.08

ユーロ/円

126.15

---

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック