みずほFGのTOP

みずほFGの詳細情報

始値192.5円 単元株数100株
高値194.5円 PER(調整後)8.52倍
安値192.3円 PSR1.38倍
配当利回り3.87% PBR0.54倍
出来高90,994,700株
時価総額4,915,987百万円
発行済株数25,392,498千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

目標株価

目標株価

買い
206 円
現在株価との差

+12.4 

理論株価

(08/17)

197 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
1 1 13 0 2
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり反発、米株高を好感も上値追い鈍く

    日経平均は3日ぶり反発。16日の米国市場では米中の貿易協議が再開されるとの期待が高まり、NYダウが396ドル高と大幅反発した。日経平均もNYダウの上昇を好感した買いが先行して121円高からスタートすると、朝方には22340.95円(148.91円高)まで上昇する場面があった。しかし、東京市場では前日、協議再開への期待をある程度織り込み済みであり、中国株の動向を見極めたいとの思惑もあって買い一巡後は ...続きを読む
  • ニュース

    後場の日経平均は89円高でスタート、ユニファミマやメガバンクなどが買われる

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;22282.03;+89.99TOPIX;1697.13;+9.98[後場寄り付き概況] 後場の日経平均は前日比89.99円高の22282.03円と前引け値(22309.65円)から上げ幅を縮めて取引を開始した。為替相場は1ドル=110円80銭台で推移し、円安進行が一服している。また、上海総合指数やハンセン指数が伸び悩んでいることもあり、日経平均は上値の ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~米株高受けて買い先行も上値追い材料には乏しい

    17日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は3日ぶり反発、米株高受けて買い先行も上値追い材料には乏しい・ドル・円は失速、材料難で動きづらい・値上がり寄与トップはユニファミマ、同2位はファナック■日経平均は3日ぶり反発、米株高受けて買い先行も上値追い材料には乏しい日経平均は3日ぶり反発。117.61円高の22309.65円(出来高概算5億9000万株)で前場の取引を終えている ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり反発、米株高受けて買い先行も上値追い材料には乏しい

     日経平均は3日ぶり反発。117.61円高の22309.65円(出来高概算5億9000万株)で前場の取引を終えている。 16日の米国市場でNYダウは396ドル高と大幅反発した。中国の王受文商務次官が8月下旬に訪米して事務レベル協議に臨むと中国商務省が発表し、両国の貿易協議が再開されるとの期待が高まった。東京市場では前日に伝わっていた内容だが、本日もNYダウの大幅上昇を好感した買いが先行し、日経平均 ...続きを読む
  • ニュース

    三菱UFJなどメガバンクが高い、リスク回避姿勢後退で見直し買い◇

     三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループなどメガバンクが高い。トルコ情勢への警戒感の後退とともにトルコリラは反発してきており、欧米の銀行株には落ち着きが見え始めている。また、米中貿易摩擦の緩和期待が出てきており、リスク回避で低下基調にあった米国の長期金利も目先底打ち期待が膨らんできたことも銀行株への追い風となっている。 (注)タイトル末尾 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比125円高の22285円

    ADR(米国預託証券)日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ファナック、ソニー、ファーストリテ、任天堂、コマツ、エーザイ、資生堂、日東電、TDKなど全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比125円高の22285円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は396.32ドル高の25558.73、ナスダックは32.41ポイント高の7806.52で取引を終了した。中国代表団の訪米予定が報じられ、今月下旬から米中貿易協 ...続きを読む
  • ニュース

    【買い】みずほFG(8411)安く仕込むチャンスでは?= フェアトレード 西村剛

    ■注目銘柄:【買い】みずほFG(8411) 金融グループ大手■注目理由平成31年3月期第1四半期(7月31日発表)の業績は経常収益+20.6%、経常利益+46.9%となっており、増収増益で着地した。PER、PBRを見る限り、まだまだ割安圏内にあると考えられる。ここ最近は株価下落が目立つため、仕込むには良い頃合いだろう。
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比180円安の22000円

    ADR(米国預託証券)日本株はトヨタ、NTT、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、任天堂、ブリヂストン、TDKなど全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比180円安の22000円。米国株式相場は下落。ダウ平均は137.51ドル安の25162.41、ナスダックは96.78ポイント安の7774.12で取引を終了した。トルコ政府が一部米国製品への関税引き上げを表明して欧州株が全面安と ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比変わらずの22320円

    ADR(米国預託証券)日本株はファナック、ソフトバンクG、ファーストリテ、任天堂が冴えない。一方で三井住友、デンソー、資生堂、LINEが小じっかりなど高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比変わらずの22320円。14日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は112.22ドル高の25299.92、ナスダックは51.19ポイント高の7870.89で取引を終了した。トルコ通貨危機への懸念が一服し買いが ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は大幅反発、ファーストリテ1銘柄で約69円押し上げ

    14日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり205銘柄、値下がり15銘柄、変わらず5銘柄となった。日経平均は5日ぶり大幅反発。13日の米国市場でNYダウは125ドル安と4日続落したが、トルコリラ急落を受けて10日と13日の2営業日で計740円下落した日経平均は「過剰反応」との指摘も多く、本日は195円高と反発してスタートした。前場の日経平均は22100円を挟んでもみ合う場面が多かったが、 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

みずほフィナンシャルグループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,270.38

+78.34

TOPIX

1,697.53

+10.37

JASDAQ

161.36

+0.97

米ドル/円

110.47

-0.41

ユーロ/円

126.39

+0.24

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック