日東電工のTOP

日東電の詳細情報

始値5,519.0円 単元株数100株
高値5,694.0円 PER(調整後)10.56倍
安値5,485.0円 PSR1.15倍
配当利回り2.81% PBR1.31倍
出来高1,448,700株
時価総額987,990百万円
発行済株数173,758千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは実績値です。

目標株価

目標株価

買い
7,702 円
現在株価との差

+2,016.0 

理論株価

(01/18)

10,622 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
2 1 9 2 0
  • 売り予想

    個人投資家の意見「売り」に賛成

    予想株価
    5,300円
    現在株価との差 -386 (-6.78%) 
    登録時株価
    成り行き
    獲得ポイント
    (集計中)
    収益率
    集計中
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は3日ぶり大幅反発、ファーストリテと東エレクの2銘柄で約39円押し上げ

    18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり210銘柄、値下がり12銘柄、変わらず3銘柄となった。日経平均は3日ぶり大幅反発。272.65円高の20674.92円(出来高概算5億7000万株)で前場の取引を終えている。17日の米株式市場ではNYダウが162ドル高と3日続伸。ムニューシン財務長官が通商交渉での中国側の譲歩を引き出すため、現在実施している対中関税の緩和を提案したことが報じられ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均18日前引け=3日ぶり反発、272円高の2万674円

     18日前引けの日経平均株価は3日ぶり反発。前日比272.65円(1.34%)高の2万674.92円で前場の取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は1759、値下がりは313、変わらずは54と、値上がり銘柄の割合は80%を超えた。  日経平均プラス寄与度トップはファストリ で、日経平均を22.22円押し上げ。次いで東エレク が16.66円、テルモ が9.70円、ファナック が8.52円、ユニフ ...続きを読む
  • ニュース

    11時の日経平均は268円高の2万670円、東エレクが17.22円押し上げ

     18日11時現在の日経平均株価は前日比268.38円(1.32%)高の2万670.65円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1728、値下がりは334、変わらずは64と、値上がり銘柄の割合が80%を超えている。  日経平均プラス寄与度トップは東エレク で、日経平均を17.22円押し上げている。次いでファストリ が14.44円、テルモ が11.11円、ファナック が8.33円、SBG が7.11円 ...続きを読む
  • ニュース

    【売り】日東電工(6988)

    上値が重そう 株価は出遅れているものの、13週線に接近し上値が重くなりそう。取り組みも改善傾向とはいえ、信用倍率2.84倍と売り圧力が残っており、戻り売りも多そうです。オシレーター系指標でも売られ過ぎを示唆していないうえ、一部で慎重な見方も強まっていることから、今日は上値の重い展開を予想します。
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比145円高の20495円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ファナック、ソフトバンクG、ソニー、三井住友、ファーストリテ、任天堂、エーザイ、資生堂、富士フイルム、オリンパスなど、対東証比較(1ドル109.18円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比145円高の20495円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は162.94ドル高の24370.10、ナスダックは49.77ポイント高の7084.46で取引を終了 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、ファーストリテが1銘柄で約47円押し下げ

    17日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり138銘柄、値下がり81銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は続落。前日の米国株式市場では、大手行の市場予想を上回る10-12月決算が好感されるなか、米連邦政府の閉鎖解除に向けて政府高官や一部議員が大統領への働きかけを強めていることへの期待感から緩やかに上昇する展開となった。また、英議会におけるメイ内閣不信任案否決なども受けて、海外市場はいっ ...続きを読む
  • ニュース

    前場に注目すべき3つのポイント~中国の景気刺激策への期待が下支え

    17日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:中国の景気刺激策への期待が下支え■前場の注目材料:ホギメディ、3Q営業益7.5%減、10-12月はコンセンサス上回る■日東電、新NAFTA対応、車部品、3ヶ所で代替生産■中国の景気刺激策への期待が下支え17日の日本株市場は、米株高の流れを受けて買い先行後は、20500円処でのこう着感が強まりそうである。16日の米国市場はNYダウが ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~ソフトバンクGなど全般堅調、シカゴは大阪比45円高の20475円

    ADR(米国預託証券)の日本株はソフトバンクG、ファナック、ソニー、ファーストリテ、三井住友、任天堂、コマツ、エーザイ、富士通、TDKなど、対東証比較(1ドル109.16円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比45円高の20475円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は141.57ドル高の24207.16、ナスダックは10.86ポイント高の7034.69で取引を終了した。大手行が相次いで予 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日ぶり反落、ファーストリテが1銘柄で約46円押し下げ

    16日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり68銘柄、値下がり152銘柄、変わらず5銘柄となった。日経平均は3日ぶり反落。15日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反発し、155ドル高となった。英議会下院で欧州連合(EU)離脱案が否決されたことも想定内と受け止める向きが多く、本日の日経平均は米株高を好感して20円高からスタートしたが、寄り付き直後にはマイナスへ転じた。直近2日で400円近く上 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

関連テーマ

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

20,666.07

+263.79

TOPIX

1,557.59

+14.38

JASDAQ

143.97

+0.93

米ドル/円

109.77

+0.55

ユーロ/円

124.72

+0.34

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック