日本郵船のTOP

郵船の参考指標

始値1,905.0円
高値1,934.0円
安値1,895.0円
配当利回り1.02%
単元株数100株
PER(調整後)-7.37倍
PSR0.17倍
PBR0.67倍
出来高1,380,400株
時価総額328,206百万円
発行済株数170,055千株
株主優待 飛鳥クルーズ優待割引券
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
1,980 円
現在株価との差

+50.0 

理論株価

(10/17)

1,863 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
2 2 6 0 0
  • ニュース

    郵船、商船三井など海運株が軒並み高、業種別上昇率で群を抜く◇

     日本郵船、商船三井など大手をはじめ海運セクターに投資マネーが集中、業種別騰落率では4.5%を超える上昇をみせ、東証1部33業種中でも群を抜いて買われている。米中貿易協議は中国が米国の農産品輸入を拡大することで暫定合意に至り、15日から予定されていた対中関税引き上げは延期される形となった。これを受けて中国景気減速への懸念が後退、中国の物流需要が大きく反映される海運市況にプラスの思惑を与えている。な ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残増加】 菱地所、サニックス、日産自

     ●信用売り残増加ランキング【ベスト50】   ※9月27日信用売り残の9月20日信用売り残に対する増加ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2151銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. 菱地所       1,678   2,076   0.38 2. サ ...続きを読む
  • ニュース

    【M&A速報:2019/10/03(1)】SOMPOホールディングス、駐車場シェア大手akippaに約33.4%出資

    ■SOMPOホールディングス、駐車場シェアリング大手akippaに約33.4%出資■パーソナル・コーチングサービス「mento」提供のウゴク、総額4000万円の資金調達を実施■兵庫日産自動車、日産但馬販売と合併■最先端AI技術開発のアラヤ、住友商事マシネックスなどから総額約4.5億円の資金調達を実施■バスダクト(電力幹線システム)事業の共同カイテック、グリーンIT事業などのDC ASIAを買収■モ ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残減少】 野村、ZOZO、双日

     ●信用買い残減少ランキング【ベスト50】   ※9月20日信用買い残の9月13日信用買い残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2149銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. 野村        -2,119   15,198   1.92 2. ...続きを読む
  • ニュース

    海運株が買われる、運賃市況上昇思惑と円安も追い風◇

     川崎汽船が一時6%超の上昇をみせたほか、日本郵船、商船三井など海運株が軒並み高い。業種別上昇率でも海運は上位3傑に入っている。サウジアラビアの石油施設への攻撃で、荷主から原油の調達を同国から移す動きが出ており、代替地として米国などが有力視されている。タンカーの運行距離が伸びることで運賃市況の上昇などが見込まれ、海運セクターにはプラスの思惑が働いている。また、足もと外国為替市場で1ドル=107円台 ...続きを読む
  • ニュース

    個別銘柄戦略:アドバンテスやアンリツに注目

    週明け16日の米国市場は、NYダウが142.70ドル安の27076.82と下げ、ナスダック総合指数は23.17pt安の8153.54、シカゴ日経225先物は大阪日中比55円安の21745円といずれも軟調な展開。3連休明け17日早朝の為替は1ドル=108円00-10銭と、先週末の大引け時点比でほぼ横ばい。本日の東京市場では、原油先物相場の急騰から国際帝石やJXTG、東京ガスなどのエネルギー株、三井物 ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残減少】 みずほFG、SBG、ZOZO

     ●信用売り残減少ランキング【ベスト50】   ※9月6日信用売り残の8月30日信用売り残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2150銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. みずほFG     -4,724   58,117   1.67 2. ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残減少】 みずほFG、三菱UFJ、太陽誘電

     ●信用買い残減少ランキング【ベスト50】   ※9月6日信用買い残の8月30日信用買い残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2150銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. みずほFG     -6,407   97,109   1.67 2. ...続きを読む
  • ニュース

    今週の【早わかり株式市況】9連騰・4ヵ月半ぶり高値、米中対立懸念の後退と円安を好感

    ■今週の相場ポイント  1.日経平均は大幅続伸、米中対立への懸念後退と為替の円安進行などが追い風に  2.9連騰を記録し約4ヵ月半ぶりの高値、週末は2万2000円台回復の場面も  3.米中対立の構図が和らぎ、米長期金利の底入れで景気後退への警戒感が薄まる  4.トランプ米大統領が中国製品に対する関税引き上げの延期表明で市場心理改善  5.ECBによる3年半ぶり利下げと量的緩和の再開もリスクオンの ...続きを読む
  • ニュース

    海運株の上昇目立つ、米中対立緩和への期待と為替の円安が追い風に◇

     日本郵船、商船三井、川崎汽船など大手をはじめ海運セクターへの買いが目立つ。業種別騰落率でも「海運」は値上がり率上位に食い込んでいる。今朝になってトランプ米大統領が来週中国と協議するとコメントしたことが、米大手メディアを通じて伝わり、これが日経平均の押し上げ材料となった。米中協議が進展する可能性が出てきたことで、過度な中国経済減速への警戒感が後退、同国景気の影響を受けやすい海運には追い風となってい ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,451.86

-21.05

TOPIX

1,624.16

-7.34

JASDAQ

157.07

+1.03

米ドル/円

108.63

-0.13

ユーロ/円

120.87

+0.45

WTI原油

53.36

+0.55

NY金

1,494.0

+10.50

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介