ソフトバンクのTOP

ソフトバンクの詳細情報

始値9,826.0円 単元株数100株
高値9,854.0円 PER(調整後)10.62倍
安値9,587.0円 PSR1.15倍
配当利回り0.45% PBR2.24倍
出来高7,154,100株
時価総額10,619,171百万円
発行済株数1,100,660千株
最安購入金額 ---
株主優待 携帯電話サービス
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

目標株価

目標株価

買い
11,170 円
現在株価との差

+1,522.0 

理論株価

(10/18)

8,986 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
11 3 0 0 0
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり反落、中国株安を受け軟調な動き

    日経平均は3日ぶり反落。17日の米国市場では、16日の株価上昇を受けた利益確定の動きや、FOMC議事録公表後に利上げへの警戒感が高まったことから下落。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円安の22870円となり、こちらにサヤ寄せする格好で朝方は買いが先行したが、直後にマイナスに転じた。9月貿易統計速報で、日本の輸出額が22カ月ぶりに減少したほか、為替報告書で為替操作国認定が見送られた中国で上海総 ...続きを読む
  • ニュース

    外部環境不透明のなか、中小型株での成長株物色に妙味が【クロージング】

    18日の日経平均は反落。182.96円安の22658.16円(出来高概算12億2000万株)で取引を終えた。17日の米国市場は、NYダウ、ナスダックともに下落したが、上昇していたVIX指数はその後下げに転じており、市場は落ち着きを取り戻しつつある中、日経平均は小幅続伸して始まった。しかし、前場半ば付けた22873.13円を高値に、その後は中国・上海指数の弱い動きを受けて、次第に値を消す展開。さらに ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均18日大引け=3日ぶり反落、182円安の2万2658円

     18日の日経平均株価は前日比182.96円(-0.80%)安の2万2658.16円と3日ぶり反落し取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は709、値下がりは1311、変わらずは87と、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を大幅に上回った。  日経平均マイナス寄与度は30.19円の押し下げでファナック がトップ。以下、ファストリ が29.64円、ソフトバンク が15.78円、安川電 が9.82円、東 ...続きを読む
  • ニュース

    14時の日経平均は134円安の2万2706円、ファストリが31.86円押し下げ

     18日14時現在の日経平均株価は前日比134.25円(-0.59%)安の2万2706.87円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は936、値下がりは1094、変わらずは77。  日経平均マイナス寄与度は31.86円の押し下げでファストリ がトップ。以下、ファナック が29.08円、ソフトバンク が17.56円、資生堂 が8.67円、安川電 が7.59円と続いている。  プラス寄与度トップはユニフ ...続きを読む
  • ニュース

    後場の日経平均は136円安でスタート、ソフトバンクやKYBなどが下落

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;22704.62;-136.50TOPIX;1708.11;-5.76[後場寄り付き概況] 後場の日経平均は前日比136.50円安の22704.62円と前引け(22720.88円)からやや下げ幅を広げて取引を開始した。アジア株が軟調に推移しているほか為替相場が1ドル=112円50銭台と午前の取引時間中と比べて円高に振れている。これを受けてランチタイムの2 ...続きを読む
  • ニュース

    13時の日経平均は126円安の2万2714円、ファストリが34.08円押し下げ

     18日13時現在の日経平均株価は前日比126.79円(-0.56%)安の2万2714.33円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は926、値下がりは1098、変わらずは83。  日経平均マイナス寄与度は34.08円の押し下げでファストリ がトップ。以下、ファナック が28.34円、ソフトバンク が15.56円、資生堂 が8.11円、信越化 が7.59円と続いている。  プラス寄与度トップはユニフ ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は反落、ファナックとソフトバンクGの2銘柄で約51円押し下げ

    18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり97銘柄、値下がり120銘柄、変わらずは8銘柄となった。日経平均は3日ぶり反落。120.24円安の22720.88円(出来高概算5億9295万株)で前場の取引を終えた。17日の米国市場では、16日の株価上昇を受けて利益確定の動きや、FOMC議事録で、当局の大半が中立的水準を超えた金利引き上げを支持したことが明らかとなり、利上げへの警戒感から下落 ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~アジア株下落響く、物色対象も限られる

    18日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は3日ぶり反落、アジア株下落響く、物色対象も限られる・ドル・円は小幅安、日本と中国の株安で・値下がり寄与トップは、ファナック、同2位はファーストリテ■日経平均は3日ぶり反落、アジア株下落響く、物色対象も限られる日経平均は3日ぶり反落。120.24円安の22720.88円(出来高概算5億9295万株)で前場の取引を終えた。17日の米国 ...続きを読む
  • ニュース

    アジア株下落響く、物色対象も限られる

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;22720.88;-120.24TOPIX;1709.69;-4.18[後場の投資戦略] 米財務省が公表した為替報告書で、中国の為替操作国認定が見送られたことで、米中貿易戦争激化に対する過度な警戒感は和らいだとみられていたが、人民元が対ドルで下落するなか、上海総合指数は前日比1%を超える想定外の下落をみせていることから、安川電機やファナックなど中国関連銘 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は3日ぶり反落、アジア株下落響く、物色対象も限られる

     日経平均は3日ぶり反落。120.24円安の22720.88円(出来高概算5億9295万株)で前場の取引を終えた。17日の米国市場では、16日の株価上昇を受けて利益確定の動きや、FOMC議事録で、当局の大半が中立的水準を超えた金利引き上げを支持したことが明らかとなり、利上げへの警戒感から下落。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円安の22870円となり、こちらにサヤ寄せする格好で朝方は買いが先行 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

ソフトバンクグループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,658.16

-182.95

TOPIX

1,704.64

-9.22

JASDAQ

162.38

-0.43

米ドル/円

112.52

-0.16

ユーロ/円

129.27

-0.30

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック