三井物産のTOP

三井物の参考指標

始値1,750.0円
高値1,756.5円
安値1,733.0円
配当利回り4.57%
単元株数100株
PER(調整後)7.34倍
PSR---
PBR0.71倍
出来高4,647,900株
時価総額3,049,104百万円
発行済株数1,742,345千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
1,988 円
現在株価との差

+238.0 

理論株価

(06/14)

2,203 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
3 4 5 0 0
  • ニュース

    信用残ランキング【売り残増加】 すかいらーく、スルガ銀、三菱UFJ

     ●信用売り残増加ランキング【ベスト50】   ※6月7日信用売り残の5月31日信用売り残に対する増加ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2142銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   売り残 信用倍率 1. すかいらーく    1,950   6,833   0.09 2. スル ...続きを読む
  • ニュース

    信用残ランキング【買い残減少】 みずほFG、三菱UFJ、Jディスプレ

     ●信用買い残減少ランキング【ベスト50】   ※6月7日信用買い残の5月31日信用買い残に対する減少ランキング。   (株式分割などがある場合は換算して算出)     ―― 東証1部:2142銘柄 ――                   (単位は千株)       銘柄名      前週比   買い残 信用倍率 1. みずほFG     -5,931  121,544   2.76 2. ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~ファナックなど全般軟調、シカゴは大阪比70円高の21010円

    ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ、ソフトバンクG、ソニー、ANAが堅調な他は、ファナック、ファーストリテ、三井住友、任天堂、HOYA、富士通、AGCが冴えないなど、対東証比較(1ドル108.38円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円高の21010円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は101.94ドル高の26106.77、ナスダックは44.41ポイント高の7837.13で取引 ...続きを読む
  • ニュース

    前場に注目すべき3つのポイント~21000円処での底堅さを見極め

    13日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。■株式見通し:21000円処での底堅さを見極め■前場の注目材料:神戸物産、2Q営業利益21.1%増、進捗率は56.5%に■板硝子、“光る窓ガラス”開発、有機LED活用■21000円処での底堅さを見極め13日の日本株市場は、先物オプション特別清算指数算出(SQ)を控える中、日経平均の21000円処での強弱感が対立しそうである。12日の米国市場は、 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~ソフトバンクGなど全般軟調、シカゴは大阪比85円安の21035円

    ADR(米国預託証券)の日本株はソニーが堅調な他は、ソフトバンクG、ファナック、NTT、ファーストリテ、三井住友、任天堂、デンソー、資生堂、コマツ、富士通、TDKなど、対東証比較(1ドル108.5円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比85円安の21035円。米国株式相場は下落。ダウ平均は43.68ドル安の26004.83、ナスダックは29.85ポイント安の7792.72で取引を終了 ...続きを読む
  • ニュース

    【M&A速報:2019/06/12(1)】ハンドメイドマーケットプレイス運営のクリーマ、総額11億円の資金調達を実施

    ■ハンドメイドマーケットプレイス運営のクリーマ、日本郵政キャピタルなどから総額11億円の資金調達を実施■エイベックス・エンタテインメント、三井物産のダイナミックプライシング事業子会社ダイナミックプラスに出資■フィンテック事業のPayU、BEENOS投資先でトルコのオンライン決済サービス大手iyzicoを買収■LIXILグループ提案の社外取締役候補者、元リコー社長の三浦善司氏を暫定CEOに選定■傘シ ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比20円安の21190円

    ADR(米国預託証券)の日本株はソニー、ファーストリテ、ホンダ、住友商が小じっかり。半面、ファナック、任天堂、三井住友、エーザイ、TDKが冴えないなど、対東証比較(1ドル108.53円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円安の21190円。米国株式相場は下落。ダウ平均は14.17ドル安の26048.51、ナスダックは0.60ポイント安の7822.57で取引を終了した。中国が ...続きを読む
  • ニュース

    個別銘柄戦略:ヤフーや三井物産に注目

    10日の米国市場では、NYダウが78.74ドル高の26062.68、ナスダック総合指数が81.07pt高の7823.17と上昇する一方、シカゴ日経225先物が大阪日中比30円安の21120円と小幅安。11日早朝の為替は1ドル=108円40銭台と、10日大引け時点よりやや円高。本日の東京市場は米株高を受けた堅調推移が予想される。米SOX指数の1400回復を受けて、東京エレクトロンや信越化学といった半 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比30円安の21120円

    ADR(米国預託証券)の日本株はソフトバンクG、ソニー、HOYA、エーザイ、ANAが堅調。半面、トヨタ、ファナック、ファーストリテ、任天堂、TDKが冴えないなど、対東証比較(1ドル108.42円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円安の21120円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は78.74ドル高の26062.68、ナスダックは81.07ポイント高の7823.17で取引を終了 ...続きを読む
  • ニュース

    ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比115円高の21035円

    ADR(米国預託証券)の日本株は三井住友、ANA、鹿島が冴えない他は、トヨタ、ソフトバンクG、ファナック、資生堂、エーザイ、ファーストリテ、ソニー、任天堂、ホンダなど、対東証比較(1ドル108.19円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円高の21035円。米国株式相場は上昇。ダウ平均は263.28ドル高の25983.94、ナスダックは126.55ポイント高の7742.10で取 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,116.89

+84.88

TOPIX

1,546.71

+5.21

JASDAQ

147.25

+1.18

米ドル/円

108.57

+0.22

ユーロ/円

121.70

-0.50

WTI原油

52.51

+0.23

NY金

1,344.5

+0.80

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介