ライブスター証券トップページ

みんかぶ評価 比較ランキング順位

手数料 取扱商品 ツール スマホ 人気 情報
1位 7位 5位 7位 7位 8位

取引手数料(国内現物)

取引金額~10万円~30万円~50万円~100万円~300万円
手数料 86円 194円 194円 367円 648円

ライブスター証券が実施中のキャンペーン・お得情報

ライブスター証券キャンペーン

今すぐ口座開設
ライブスター証券の公式サイトへ

ライブスター証券の口コミ・評判

(2件)
20代 男性のクチコミ 評価:3.5
ライブスターを使っていてよかったと感じるのは手数料の安さです。自分はみんかぶの比較サイトでライブスターの手数料の安さを知ってライブスターに決めました。機能は「これからに期待!」というものもあるけど、手数料の安さには満足しています。
ライブスター証券 口コミ
30代 女性のクチコミ 評価:2.5
手数料が安い!ライブスターが出してるツールも意外と力が入ってます。ケースバイケースで上手に付き合っていきたい証券会社です♪
ライブスター証券 口コミ

ライブスター証券の評価ポイント

ライブスター証券の強み
評価ポイント ライブスター証券の"ここがオススメ!"

手数料ランキングNo1!缶コーヒーより安い

「手数料が安い」証券会社をお探しなら迷わずライブスター証券をお選びください。口座開設した方はもれなくネット証券のサービスの真骨頂である手数料の安さを体験できますよ!

チャートタイプが豊富なPC用ツール「livestarR」

無料で使えることもおすすめポイントですが、テクニカルが多めなのもさる事ながら、チャート足タイプの多さは圧巻です。更に注文系はかなり力をいれている様子でチャート上でマウスのみで発注できるのは快感です。

ユーザの声に応じたシステムリリース

「お客様の声」を反映する証券会社は多くありますが、ライブスターは「お客様の声に応じたシステムリリース予定」を一覧掲載しています。今後どんなサービスをしてくれる一目でわかるのは嬉しいですね。

ライブスター証券のおすすめサービスまとめ

こだわりの手数料キャンペーン

当サイトのネット証券比較ランキングでも1位を獲得しているライブスター証券ですが、更にキャンペーンでも手数料にとにかく拘っています。

■これまでの実施した手数料キャンペーン例
・新規口座開設から2ヶ月間株式手数料無料キャンペーン
・大口信用取引キャンペーン(信用買方金利+取引手数料を優遇)

調べたわけではありませんが、「手数料キャンペーン比較」とか作ったとしてもライブスター証券が1位になるかもしれませんね。

FXスプレッド(手数料)も専業FX会社並みのサービス

ネット証券でもサービスとしてFXを提供している先はたくさんありますが、FXを専業にする会社と比べてるどうしてもスプレッド(手数料)が高かったり、ツールがイマイチだったりします。
ただライブスター証券のFXはスプレッド(手数料)・スワップ金利・その他、専業会社と遜色ないレベルでサービスを提供してくれています。「iサイクル注文」もネット証券では唯一提供しています。

ライブスター証券の手数料

「こんなに安くて大丈夫?」と心配になるほど安い手数料

手数料が安いことでネット証券で取引される方が多くいらっしゃるかと思いますが、ライブスターの株式手数料はそのなかでも随一を誇ります。

缶コーヒーより安いライブスター証券の手数料を見ると「こんなに安くて大丈夫か!?」と本気で心配してしまうのと同時に総合証券の手数料の高さに若干疑問を感じてしまいますね(笑)

▶詳しい手数料比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

ライブスター証券のチャート分析ソフト

各国の株式、為替、金利指標が豊富な「Iivestar QUICK情報」

ライブスター証券のWebチャート「Iivestar QUICK情報」はスッキリとした見やすい画面でテクニカル、各種の指標やチャート足タイプが豊富なバランスの良いツールです。

なかでも指標が非常に充実しており、国内外の株式指標を始めとして世界各国の国債や商品先物、為替通貨など豊富なバラエティのチャートが見れる点がメリットと言えます。

▶詳しいチャート比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

ライブスター証券のトレードツール

高機能でしかも無料、ライブスター証券の「livestarR」

無料と聞くと「安かろう悪かろう」の取引ツールを考えてしまうかもしれませんが、ライブスター証券のトレーディングツール「livestarR」は有料ツールに勝るとも劣らない取引ツールです。

調査した主要ネット証券7社で最多12種類のチャート足タイプやチャート上・板情報から発注ができるなど注文系にも力を入れています。特に買いと売りの強弱がわかる「同一気配約定分析」はアクティブトレーダーにはとても助かる情報ですよね!

▶詳しいツール比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

ライブスター証券の取扱商品

FX專門業者並みの取扱数!

株式においては国内株に特化している印象です。投資信託は厳選された2銘柄、また日経225系の先物を3銘柄用意しており、それぞれ手数料が格安な点がポイントです。

更にFXの取扱い通貨ペア数は調査したネット証券でNo1、FX専業会社並みの取扱数を用意しています。

▶詳しい取扱商品比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

ライブスター証券のスマートフォンアプリ

日々進化を続けるスマホアプリ「livestar S」

銘柄検索と注文系に特化した印象のスマートフォン用の取引ツールです。
指数は少なめですが個別銘柄情報や先物情報のボリュームは十分でランキング種類も他者と比較しても多めの14種類あります。

▶詳しいスマホアプリ比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

ライブスター証券の情報力

モーニングスターと日経QUICKの株式ニュース

株式ニュース配信のメインはモーニングスター、日経QUICKの2社です。どちらも株式ニュース大手2社ですのでザラ場の個別銘柄情報としては十分と言えますね。

ちなみにライブスター証券では月に1回ペースで社員によるリアルセミナーを開催していますのでご興味ある方はご参加ください。なお、口座開設していなくてもセミナー受講可能だそうです。

▶詳しいニュース比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

ライブスター証券の銘柄検索ツール・株式ランキング

スッキリ見やすい「livestar QUICK情報」

銘柄スクリーニングは「livestar QUICK情報」を使って行うようです。銘柄スクリーニング、ランキングとも16種類づつでテクニカル系、信用残などの信用取引情報系が多いところを見ると信用取引をメインとするアクティブトレーダー層がメインターゲットなんでしょうかね。

▶詳しいスクリーニング比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています


Web上での口座申込はこちら!
※申込は5分程度で終了します

今すぐ口座開設
ライブスター証券の公式サイトへ

口座開設の準備

口座開設には以下のものが必要となります。口座開設の前に準備が整っているかをご確認ください。
  • メールアドレス ご自身のメールアドレス
    フリーのメールアドレスでもOKですのでお持ちでない方は準備をしておきましょう。
  • 金融機関口座番号 出金用の金融機関口座番号
    銀行や郵便局の預金口座です。必ず本人名義である必要があります。
  • 本人確認書類・印鑑 本人確認書類
    運転免許証・各種健康保険証などです。
    ※口座開設申込後に本人確認書類提出画面に移ります。
本人確認書類の便利な提出方法
口座開設申込後、本人確認書類の提出が必要となりますが、ライブスター証券では本人確認書類提出方法を以下の4つから選択します。

・Webアップロード
・メール送信
・FAX送信
・郵送

一番便利な方法はWebアップロード・メール送信です。事前に本人確認書類の写真をとっておけば数秒でアップロードは完了しますので携帯電話の写真機能などを使って撮影しておきましょう。

申込と本人確認書類の提出が終わりましたら、審査を経て「口座開設手続き完了の案内」が郵送されてきます。

口座開設の流れ

  • STEP1.
    口座開設の申込み
    Web上で口座開設に必要な情報を入力し申込を行ないます。 なお申込時にはメールアドレスが必要ですのでお持ちでない方はご準備ください。
  • STEP2.
    本人確認書類の送付
    STEP1.の完了後、本人確認書類の送付を行ないます。送付方法は「アップロード」「メール」「FAX」「郵送」の4種類から選択します。
  • STEP3.
    必要書類の受け取り
    STEP2.の完了後、数日で正式な口座番号、ログインパスワード、取引パスワードが記載された「口座開設手続完了のご案内」が送られてきます。 大切に保管ください。

Web上での口座申込はこちら!
 ※申込は5分程度で終了します

今すぐ口座開設
ライブスター証券の公式サイトへ

ライブスター証券の会社情報

会社名称 株式会社ライブスター証券
所在地 〒100-6217 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 17階
電話番号 03-5221-5100
上場企業名 (非上場)
登録番号 関東財務局長(金商)第8号
設立 昭和23年4月22日
自己資本規制比率 227.0%(平成26年12月末)
公式HP http://www.live-sec.co.jp/

充実のコンテンツ

※本調査については、2015年12月08日時点のものになります。
※本ランキングは実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。

【個人投資家の皆様からのアンケートについて】
多くの個人投資家の皆様からの声を反映させて頂きたいと考えております。もしよろしければコチラよりアンケートのご協力、何卒よろしくお願い致します。

top