カブドットコム証券の手数料

(注:2016年10月31日に作成した記事を再編集したものです。)
ひとこと解説
  • 手数料形態は1約定に対し1料金のみ
  • 条件によって手数料の割引サービスあります
詳しく解説

カブドットコム証券 の手数料形態は1約定に対し、1料金と非常にシンプルになります。 他のネット証券では1日定額制やいくつかの手数料の料金プランがありますが、分かりづらい部分もあります。 カブドットコム証券では、手数料は分かりやすくリーズナブルになりますので、株式投資初心者にはお勧めです。

現物取引の手数料では、約定代金ごとに分かれます。

現物取引※税別
10万円以下 90円
20万円以下 180円
30万円以下 250円
50万円以下 250円
50万円超400万円以下 約定金額×0.09%+90円
400万円超 一律3,690円

また、カブドットコム証券では独自の割引サービスを行っています。
シニア割引として、50歳以上は2%、60歳以上は4%の手数料割引。女子割として女性は1%の手数料割引、NISA口座割引として最大5%の割引となります。
更にカブドットコム証券の株を保有すると、その株数と期間により手数料の割引があり、最大で15%もの割引になります。
電話での自動応答やオペレーターでの注文も受け付けいるようですが、手数料が高めです。

信用取引は現物取引により細かく設定されていて、以下のようになっています。

信用取引※税別
10万円以下 90円
20万円以下 135円
30万円以下 180円
50万円以下 180円
100万円以下 760円
200万円以下 940円
400万円超 1,100円(一律ではありません)

カブドットコム証券では現物取引で1約定50万円以下の取引が多い株式投資初心者に最適だといえます。

なお、カブコムを含めたネット証券の最新手数料はこちらのページで閲覧できます。

初心者におすすめネット証券特集

こだわり条件で証券会社を選ぶ

株式投資を始めるにはまず証券会社に口座開設が必要です。 証券会社によって取扱商品や手数料、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でネット証券を選んでみましょう。

 こだわるポイントは?
\  それでも迷ったら総合評価 /
ネット証券比較 総合ランキング