ランキング

投資信託おすすめランキング

[2021年05月版]
ネット証券の投資信託ランキング

ネット証券会社の投資信託を徹底比較・ランキング!

気軽に投資が始められることで人気の投資信託。銀行などと違い店頭販売ができないネット証券は取り扱い数や独自のサービスなどで差別化を行っているようです。更にネット証券の中でも投資信託に力を入れている会社とそうでない会社に分かれていますのでサービス内容をここでしっかり比較して自分に合ったネット証券を選びましょう。

投資信託おすすめランキング

おすすめ度
総合評価点
21

投資信託

取扱い銘柄数 手数料無料本数 ポートフォリオ分析
1237銘柄 1219

レーティング別

レーティング別
取扱い銘柄数
★★★★★ 110
★★★★ 243
★★★ 388
★★ 188
95
無し 213

評価ポイント

ロボアドバイザーが運用プランを検討してくれる「投信ポートフォリオ診断」、ライフプラン&投資シミュレーションツール「マネックス・ライフプランシミュレーション」、保有資産の分析やリターン予測、追加購入の提案をしてくれる「MONEX VISION」、ロボアドバイザーを活用した投資一任運用の「ON COMPASS」など、最新の金融工学を駆使したサービスが投資を助けてくれるので、資産運用に悩んでいる方にお薦めです。

マネックス証券を詳しくみる

掲載情報は2021年05月20日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
20

投資信託

取扱い銘柄数 手数料無料本数 ポートフォリオ分析
560銘柄 562 ×

レーティング別

レーティング別
取扱い銘柄数
★★★★★ 67
★★★★ 107
★★★ 200
★★ 90
36
無し 60

評価ポイント

取扱銘柄について、レーティングの高い銘柄が揃っております。また、投信残高に応じて、信用取引手数料の割引や、IPOの当選確率アップなど、総合力を活かしたサービスも提供しています。 毎月、話題になりそうな銘柄を紹介するピックアップ投信や、充実したランキング機能、運用方針に合ったファンドを提案してくれる投信ロボなど、銘柄選びのサポートも充実しています。

岡三オンライン証券を詳しくみる

掲載情報は2021年05月20日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
18

投資信託

取扱い銘柄数 手数料無料本数 ポートフォリオ分析
1358銘柄 1346

レーティング別

レーティング別
取扱い銘柄数
★★★★★ 122
★★★★ 257
★★★ 434
★★ 227
111
無し 207

評価ポイント

直感でファンドが選べる「FUND DRESS」やファンドを特長ごとに解説している特集ページなど、銘柄選定への手厚いサポートがあります。月間平均保有額に応じてポイントがもらえる毎月ポイントや、Pontaポイントがたまる「auカブコムの資産形成プログラム」などお得なポイントサービスも豊富です。また、投資信託に関するSNS「ファンドスクエア」サービスを開始。プロの投資家が投稿した最新のマーケット情報を閲覧することができます。

auカブコム証券を詳しくみる

掲載情報は2021年05月20日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
17.5

投資信託

取扱い銘柄数 手数料無料本数 ポートフォリオ分析
1460銘柄 1433

レーティング別

レーティング別
取扱い銘柄数
★★★★★ 122
★★★★ 272
★★★ 428
★★ 251
99
無し 288

評価ポイント

取扱い銘柄のうち、レーティングの高い銘柄が揃っており、銘柄選定がし易い点が魅力です。 目的に応じた3種類のロボアドバイザーが用意されており、初心者の方も安心です。投信積立は100円から可能な上、毎月・毎週・毎日の積立も可能です。 また、販売会社が受け取る信託報酬を年率0.3%までとし、超える部分は現金還元される、投信現金還元サービスも開始されました。

松井証券を詳しくみる

掲載情報は2021年05月20日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
15.5

投資信託

取扱い銘柄数 手数料無料本数 ポートフォリオ分析
2627銘柄 2633 ×

レーティング別

レーティング別
取扱い銘柄数
★★★★★ 205
★★★★ 464
★★★ 697
★★ 425
204
無し 632

評価ポイント

投信積立を楽天カードで決済した際に1%、保有残高毎にポイントが付与されるなど、楽天カードを保有している方にはお得なサービスが揃っています。最大5銘柄のファンド比較ができ、検索機能も充実している「投信スーパーサーチ」、銘柄選びをサポートするロボアドバイザー「ロボのぶくん」など、銘柄選定を行う為のツールも充実しています。

楽天証券を詳しくみる

掲載情報は2021年05月20日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
14

投資信託

取扱い銘柄数 手数料無料本数 ポートフォリオ分析
2635銘柄 2643 ×

レーティング別

レーティング別
取扱い銘柄数
★★★★★ 199
★★★★ 462
★★★ 699
★★ 421
199
無し 655

評価ポイント

投資信託取扱い数トップのSBI証券。 2019年4月に投信積立用のスマホアプリ「かんたん積立アプリ」がリリースされ、スマホから簡単に収益や残高推移をチェックすることが可能となりました。 また、2019年7月にはTポイントでの投信買付も可能となり、株式取引では揺るぎない支持を得る同社ですが、投資信託のサービスも拡充が続いています。

SBI証券を詳しくみる

掲載情報は2021年05月20日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
14

投資信託

取扱い銘柄数 手数料無料本数 ポートフォリオ分析
1111銘柄 624

レーティング別

レーティング別
取扱い銘柄数
★★★★★ 88
★★★★ 216
★★★ 344
★★ 164
90
無し 209

評価ポイント

銘柄選定やポートフォリオの管理ができる「fund eye Plus」は、多数の国内投信に対応。理想ポートフォリオと保有資産の乖離が大きくなったら知らせてくれる銘柄入れ替え通知機能など、かゆいところに手が届くサービスが好印象です。

SMBC日興証券を詳しくみる

掲載情報は2021年05月20日に更新しています。
おすすめ度
総合評価点
7

投資信託

取扱い銘柄数 手数料無料本数 ポートフォリオ分析
218銘柄 218 ×

レーティング別

レーティング別
取扱い銘柄数
★★★★★ 15
★★★★ 49
★★★ 53
★★ 50
23
無し 28

評価ポイント

ファンド選定に役立つツール「ファンド検索」では、投資先地域と投資商品を組み合わせたカテゴリや、投資手法などにより銘柄の絞り込みが可能です。また、週間、月間での買付ランキングも公開しています。 投資信託コラムや投資信託取引入門ガイドなど、投資信託に関する知識の向上を助けるコンテンツも用意されています。

立花証券ストックハウスを詳しくみる

掲載情報は2021年05月20日に更新しています。
編集部コメント

取扱い銘柄数はもちろん、レーティング別の取扱い銘柄比率も押さえておきたいポイントです。レーティングの良い銘柄の比率が高い証券会社ほど銘柄選定をしっかりと行っているので、これからも良い商品を提供してくれるでしょう。中でも松井証券はレーティングの高い銘柄が揃っている印象です。各社でスマホ購入可能か、ポートフォリオ分析可能かなど、細かいサービスに違いがありますので、下記の比較表や公式サイトでちゃんと比べてから取引を始めるようにしてください。

ネット証券の投資信託サービス比較一覧

ネット証券会社の投資信託比較一覧表です。取扱い数やサービスを徹底比較していますので、あなたに合った投資信託サービスを探してみてください!
採点方法・・・
特に良い  2点
良い  1点
やや良い  0.5点
マネックス証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
岡三オンライン証券
auカブコム証券
auカブコム証券
松井証券
松井証券
楽天証券
楽天証券
SBI証券
SBI証券
SMBC日興証券
SMBC日興証券
立花証券ストックハウス
立花証券ストックハウス
取扱い銘柄数 123756013581460262726351111218
レーティング別
取扱い銘柄比率
★★★★★ 0.08890.11960.08980.08360.0780.07550.07920.0688
★★★★ 0.19640.19110.18920.18630.17660.17530.19440.2248
★★★ 0.31370.35710.31960.29320.26530.26530.30960.2431
★★ 0.1520.16070.16720.17190.16180.15980.14760.2294
0.07680.06430.08170.06780.07770.07550.0810.1055
無し 0.17220.10710.15240.19730.24060.24860.18810.1284
ノーロードファンド数 12195621346143326332643624218
最低購入金額 10010010010010010010000基準価額
積立時最低購入金額 1001001001001001001000-
口座開設オンライン完結 ××
スマホ購入可否 ××
NISA
積立積み立てNISA ×
ジュニア立てNISA ×
DC ××
ツール種類 4種類2種類1種類3種類1種類2種類4種類1種類
ツールの内訳 マネックス証券アプリ、MONEX VISION、投信ポートフォリオ診断、マネックス・ライフプランシミュレーション岡三かんたん発注、投信ロボFUND DRESS投信アプリ、松井FP~将来シミュレーター~、投信工房ロボのぶくん、投信スーパーサーチSBI-ファンドロボ、かんたん積立アプリSMBC日興証券アプリ、fund eye、fund eye plus、金融電卓(積立シミュレーター)ファンド検索
ポートフォリオ分析有無 ××××
マネックス証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
岡三オンライン証券
auカブコム証券
auカブコム証券
松井証券
松井証券
楽天証券
楽天証券
SBI証券
SBI証券
SMBC日興証券
SMBC日興証券
立花証券ストックハウス
立花証券ストックハウス
点数 21 20 18 17.5 15.5 14 14 7

【まとめ】ネット証券の投資信託ランキング TOP3

投資信託比較の結果、ランキング上位のネット証券は、ずばり下記の3社になりました!
その理由は・・・「投資信託比較一覧表」で徹底比較の内容がご覧いただけます。

投資信託やネット証券に関するよくある質問(Q&A)

「投資信託」に関するよくある質問や疑問について、初心者にもわかりやすく回答します。
  • Q投資信託とはなんですか?
  • A投資信託とは、投資家から集めたお金を運用の専門家(ファンドマネージャー)が「株式」「債券」などに投資・運用する金融商品です。
  • Q投資信託はいくらから始められますか?
  • A販売会社にもよりますが、数百円から購入できる投資信託を用意している証券会社もあります。SBI証券や楽天証券などいくつかの証券会社で、少額をつみたてられる「投信積立」のサービスも行なっています。

関連コンテンツ

MINKABU THE INFONOIDO

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.