立花証券ストックハウスロゴ
  • 取引ツール比較のランキング

  • 7

取引ツール比較の評価点数:15点

立花証券ストックハウスのトレードツール

取引ツール機能紹介

ツール名 立花トレードリッチ
テクニカル表示 36種類
数値設定 全てのテクニカルに適用可能
比較 銘柄・指標・為替の中で最大5銘柄まで比較可能
複数同時表示 全てのテクニカルを同時表示可能
同時閲覧可能銘柄 海外指標や為替情報も可能
チャートタイプ 5種類
チャートタイプ詳細 Tick, ローソク足, ライン, バーチャート, ログチャート, 平均足
発注関連
描写ツール 5
1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。
画面カスタマイズ 枠まではずして自由に配置可能。サンプルテンプレート含め最大20ページ分保存可能。
フォントの大きさ変更 9段階に変更可能
その他特徴[1] Fキーでテンプレートの切り替えが可能
その他特徴[2] 利食い・損切り時の変動アラート設定が可能
その他特徴[3]
環境 ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】 Windows8.1, 10(32/64bit) ※タッチパネルは対象外【ブラウザ】Internet Explorer 11
利用料・条件 無料
 情報切り替え

幅広い投資層にとって使いやすい「立花トレードリッチ」

立花トレードリッチではワンクリックで注文ができる2WAY注文や、バスケット注文など基本的な注文機能は充実している印象です。また、マルチ表示で最大30銘柄の値動きや株気配を同時に確認できます。四季報最新銘柄レポートをツール内で確認できる点も良いですね。

ランキングの種類が10種類と少し少ないのが玉に瑕ですが、全体的に画面構成やレイアウトなど見やすく使いやすいツールといえるのではないでしょうか。
立花証券ストックハウスのトレードツールポイント2

閲覧可能なレート

【現物】 日経平均, TOPIX, 2部指数, マザーズ, REIT指数, 指数大型・中型・小型, JQ-INDEX, 為替10通貨, NYSE総合売買, ダウ工業株30種平均, NASDAQ総合指数, S&P500指数, CME日経225先物電子, ハンセン指数終値, ハンセンレッドチップ指数, S&P/ASX指数, 上海B株指数終値, DAX指数, CAC40指数, NYMEXGold, WTI先物期近, 日経平均先物

▶他のネット証券との比較は「ネット証券のツール比較表」に掲載しています。
※上記の内容は「ネット証券のツール比較」のページをもとに作成されています