DMM株ロゴ
  • 取引ツール比較のランキング

  • 7

取引ツール比較の評価点数:15点

DMM株のトレードツール

取引ツール機能紹介

ツール名 DMM株 PRO+
テクニカル表示 34種類
数値設定 全てのテクニカルに適用可能
比較 銘柄・指標・指数を最大3銘柄比較
複数同時表示 全てのテクニカルを同時表示可能
同時閲覧可能銘柄 個別銘柄以外にも国内主要指数も選択可能
チャートタイプ 4種類
チャートタイプ詳細 ローソク足, ライン, 折れ線, ポイント&フィギュア
発注関連
描写ツール 10
1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。1クリックで注文可能な「ワンクリック発注モード」もあり。
画面カスタマイズ 最初からいくつかパターンが用意してある。枠まではずして自由に配置可能。画面テーマ色も変更可能。
フォントの大きさ変更 4段階に変更可能(小・中・大・特大)
その他特徴[1] 各種情報画面からクリックした指値で発注画面が開きます。
その他特徴[2] 新高値/安値更新銘柄やストップ高/安更新銘柄がリアルタイム自動更新で表示
その他特徴[3] MAC対応
環境 ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】Windows:8.1, 10 / Macintosh:10.12以降
【メモリ】4GB以上
利用料・条件 無料
 情報切り替え

macOSにも対応した「DMM株 PRO+(プロプラス)」

DMM株のトレードツールポイント1
DMM株には、「DMM株 PRO+(プロプラス)」というツールが用意されています。DMM株 PRO+は新規注文時に、利益確定と損切りの注文も同時に発注する注文方法「IFD-OCO注文」に対応していたり、チャートのテクニカル指標も34種、描画ツール10種をもつ高機能ツールです。

そして、もう1つの特徴がmacOSにも対応しているダウンロード型のツールという点です。以外にmac対応しているダウンロードツールは少ないので、普段macを使うという投資家の方にも嬉しいのではないでしょうか!

閲覧可能なレート

【現物】 日経平均, JPX 日経400, TOPIX, 第二部株価指数, マザーズ, 東証REIT指数, 大型株指数, 中型株指数, 小型株指数, JASDAQ総合, ジャスダック平均, Jスタンダード, Jグロース

▶他のネット証券との比較は「ネット証券のツール比較表」に掲載しています。
※上記の内容は「ネット証券のツール比較」のページをもとに作成されています