1435  東証1部

TATERU

レポート銘柄
お気に入り

株価(15:00)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
146.0
-17.0(-10.43%)
買い

目標株価

165

あなたの予想

未投稿

TATERUのニュース

TATERUのニュース一覧

【↓】日経平均 大引け| 続落、米中協議の先行き警戒感で売り優勢 (11月29日)

配信元:株探
投稿:2019/11/29 16:21

日経平均株価
始値  23497.44
高値  23498.77(09:00)
安値  23273.37(14:29)
大引け 23293.91(前日比 -115.23 、 -0.49% )

売買高  9億9450万株 (東証1部概算)
売買代金 1兆7571億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は続落、朝高後に失速し値を下げる
 2.米国が感謝祭で休場、週末でポジションを手仕舞う動きも
 3.「香港人権法」の影響を警戒、香港ハンセン指数の下落も嫌気
 4.ソフトバンクグループや任天堂、トヨタ、東エレクなど安い
 5.東証マザーズ指数は6日続伸と中小型株物色は継続

■東京市場概況

 前日の米国市場は、感謝祭の祝日のため休場だった。

 東京市場では、日経平均株価は続落。依然として「香港人権法」の影響が警戒されるなか軟調な値動きとなった。

 29日の東京市場は、朝方は底堅い値動きとなり日経平均は一時80円強上昇した。しかし、香港人権法が成立したことで、米中通商協議の先行きに対する警戒感が台頭。午前10時過ぎ以降はマイナス圏に転じ、午後に入り一時下げ幅は130円を超える場面があった。前日の米国市場は感謝祭で休場だったことから、市場参加者は限られた。このなか、香港ハンセン指数が前日比2%強の下落となったことが警戒された。また、週末ということもあり、いったんポジションを解消する売りが出ていた様子だ。東証マザーズ指数は6日続伸と中小型株への物色は続いた。

 個別銘柄では、ソフトバンクグループ<9984>やトヨタ自動車<7203>、任天堂<7974>が安い。リクルートホールディングス<6098>や東京エレクトロン<8035>、日立製作所<6501>も値を下げている。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>といった大手銀行株が安い。SMC<6273>やキーエンス<6861>も軟調に推移した。日本一ソフトウェア<3851>やセルソース<4880>が安い。
 半面、ソニー<6758>が値を上げ、ファーストリテイリング<9983>やパナソニック<6752>、住友電気工業<5802>が上昇。ワークマン<7564>が反発し、東芝<6502>は5日続伸した。昭和電工<4004>やレーザーテック<6920>も買われた。阿波製紙<3896>やレアジョブ<6096>が急伸した。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はファナック <6954> 、横河電 <6841> 、京セラ <6971> 、エーザイ <4523> 、ファストリ <9983> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約8円。
 日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄はKDDI <9433> 、リクルート <6098> 、TDK <6762> 、バンナムHD <7832> 、セコム <9735> 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約32円。

 東証33業種のうち上昇は鉱業、証券商品先物、パルプ・紙の3業種のみ。下落率の小さかった上位5業種は(1)繊維製品、(2)電気・ガス業、(3)空運業、(4)銀行業、(5)電気機器。一方、下落率の大きかった5業種は(1)ガラス土石製品、(2)輸送用機器、(3)金属製品、(4)鉄鋼、(5)建設業。

■個別材料株

△土屋HD <1840> [東証2]
 前期経常を35%上方修正。
△博展 <2173> [JQG]
 1.89%を上限に自社株買いを実施。
△共同PR <2436> [JQ]
 株主優待制度を新設。
△オエノンHD <2533>
 1.65%を上限に自社株買いを実施。
△リンクユー <4446> [東証M]
 集英社と業務提携。
△ダスキン <4665>
 140万株を上限とする自社株買いを実施へ。
△マイスター <4695> [東証2]
 MEホールディングスがTOB価格を引き上げ。
△フマキラ <4998> [東証2]
 東京港青海ふ頭で500匹以上のヒアリ確認。
△パラベッド <7817>
 3.3%を上限に自社株買いを実施。
△アルデプロ <8925> [東証2]
 非開示だった今期経常は23億円の黒字に急浮上へ。

▼UMCエレ <6615>
 上期最終が赤字拡大で着地・7-9月期も赤字拡大。
▼川重 <7012>
 SMBC日興証券が目標株価を2200円へ引き下げ。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)阿波製紙 <3896> 、(2)日電波 <6779> 、(3)大真空 <6962> 、(4)TATERU <1435> 、(5)MSコンサル <6555> 、(6)ローツェ <6323> 、(7)ニホンフラ <7820> 、(8)メディアドゥ <3678> 、(9)第一精工 <6640> 、(10)フリービット <3843>
 値下がり率上位10傑は(1)ランド <8918> 、(2)トーセ <4728> 、(3)やまみ <2820> 、(4)オリバー <7959> 、(5)UMCエレ <6615> 、(6)串カツ田中 <3547> 、(7)ぐるなび <2440> 、(8)しまむら <8227> 、(9)ミライトHD <1417> 、(10)ニチイ学館 <9792>

【大引け】

 日経平均は前日比115.23円(0.49%)安の2万3293.91円。TOPIXは前日比8.70(0.51%)安の1699.36。出来高は概算で9億9450万株。東証1部の値上がり銘柄数は856、値下がり銘柄数は1184となった。日経ジャスダック平均は3664.82円(11.85円高)。

[2019年11月29日]

株探ニュース
配信元: 株探
-
  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,142.96

-805.27

TOPIX

1,510.87

-57.19

JASDAQ

144.95

-8.39

米ドル/円

108.54

-1.05

ユーロ/円

119.92

-0.63

WTI原油

47.09

-1.64

NY金

1,642.5

-0.60

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介