東京株式(前引け)=前日比21円高、朝高後に上昇幅は急速に縮小

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/11/08 11:43
東京株式(前引け)=前日比21円高、朝高後に上昇幅は急速に縮小  8日前引けの日経平均株価は前日比21円78銭高の2万3352円10銭。前場の東証1部の売買高概算は8億5160万株、売買代金概算は1兆6712億5000万円。値上がり銘柄数は1108、値下がり銘柄数は932、変わらずは113銘柄だった。

 日経平均株価は小幅続伸。中国商務省が「米中両国が協議の進み具合いにあわせ、発動済みの追加関税を段階的に撤廃する方針で一致した」と発表。これを受け、前日の米株式市場が大幅高となったことが好感された。為替は1ドル=109円10銭台と円安に振れていることも買い安心感を誘った。ただ、日経平均株価は朝方に一時260円近い上昇となった後は上昇幅を急速に縮小させた。上値では利益確定売りも出ている様子であり、市場では後場の値動きが関心を集めている。

 個別では、ソフトバンクグループ<9984.T>が反発し、トヨタ自動車<7203.T>が年初来高値を更新、武田薬品工業<4502.T>やソニー<6758.T>が高く、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>や三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>といった銀行株も値を上げた。半面、ファーストリテイリング<9983.T>や東京エレクトロン<8035.T>、任天堂<7974.T>が安い。資生堂<4911.T>が急落しSUMCO<3436.T>も値を下げた。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
100000018
23,112.88
(15:15)
+74.29
(+0.32%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

84.8 15.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介