TAROSSAさんの予想した銘柄

予想した銘柄一覧

予想日付 判断 銘柄名 登録値 現在値 収益率 ポイント
2009/04/10
買い
1,710.0
2,972.5(02/22)
+16.5(+0.56%)
+73.83% +209.77 0
2009/03/11
買い
391.6
3,250.0(02/22)
+96.0(+3.04%)
+729.80% +2,074.53 0
2009/03/18
買い
36.7
180.6(02/22)
-1.4(-0.77%)
+392.09% +1,107.22 0
2010/11/02
買い
562.6
3,521.0(02/22)
+92.0(+2.68%)
+525.84% +1,494.78 0
2020/10/19
買い
1,640.0
4,281.0(02/22)
+65.0(+1.54%)
+161.03% +457.75 1

TAROSSAさんのプロフィール

 

658efb6cc
  • 興味のある金融商品
    株式
    投資信託
    上場投資信託(ETF・REIT)
  • 参考にするもの・情報源日経新聞
    各種雑誌・WEB情報
  • 自己紹介
    はじめまして。

    なるべく安く買って長期保有をしようと思っていますが、それゆえに売り時を逃したり、損切りできなかったりして、現在含み損の状態です。

    みんかぶというバーチャルの世界で短期売買や損切り等の経験を積んだ上で、リアルにも活かしていきたいと思っています。

    日記は気が趣くまま更新していきたいと思いますが、たぶん株や経済関係等よりも身の回りの出来事の方が多くなると思っています。

    フレンズ申請については、ある程度交流してからお願いします。
    (まずは日記を読んでいただくだけでもかまいません)

    よろしくお願いします。

    趣味
    ゴルフ
    庭(狭いですが)の緑(木々、草花、家庭菜園)を眺めること

 通報する

TAROSSAさんの最近書いたブログ

ブログ一覧

  • ブログ

    サッカー・ワールドカップはアルゼンチンがPK戦で優勝!

    サッカーのワールドカップ決勝は、アルゼンチンがフランスに3:3(PK4:2)で勝利し、優勝を決めました。前後半の90分間では2:2で決着がつかず、延長でも後半ともに1点ずつとってPK戦での勝利となりました。 フランスのエムバペが0:2からPKで1点差とし、その直後にはダイレクトボレーで同点に追いつき、トータル7点目をとると、アルゼンチンのメッシも1点目のPKの後、延長後半ゴールを決めて、両者得点王... ...続きを読む
  • ブログ

    大手総合商社7社の決算は軒並み最高益もロシア事業で損失計上

    ご無沙汰しております。1カ月ぶりぐらいかなと思っていましたら、2月に1件ブログを投稿して以来のようです。 久しぶりの今回は大手総合商社7社の決算についてです。 大手総合商社7社の2022年3月期連結決算(国際会計基準)が10日出そろい、資源価格の高騰で全社とも純利益が過去最高を記録した半面、ロシア事業では損失計上を余儀なくされたようです。ウクライナ情勢の先行きが不透明な上に、資源高も一服するとの見... ...続きを読む
  • ブログ

    JT、トヨタ、住友電気工業などウクライナ侵攻で事業停止相次ぐ

    ロシア軍がウクライナに侵攻したことで、両国に進出する日本企業も対応に追われているようです。ウクライナでは工場の操業停止など直接的な影響が発生し、さらに、日本を含めた先進7カ国(G7)による経済制裁や、ロシアによる対抗措置が拡大すれば、ロシアでの事業にも大きな影響が及ぶ可能性があり、関係各社が警戒を強めているようです。 帝国データバンクによると、ウクライナに進出する企業は57社で、ロシアに進出する企... ...続きを読む
  • ブログ

    セブン&アイが傘下の「そごう・西武」を2千億円規模で売却へ

    セブン&アイ・ホールディングス(HD)は、傘下の百貨店大手そごう・西武を売却する方向で最終調整に入ったようです。コンビニのセブン―イレブン・ジャパンが利益の大半を稼ぐ一方、そごう・西武は不振脱却のめどが立たず、グループの経営の重荷になっていたようです。 現在、複数の投資ファンドや事業会社を売却先として検討しており、2月中に選定を始める考えで、売却額は2000億円規模に上るとみられているようです。 ... ...続きを読む
  • ブログ

    ソニーが免疫細胞治療向けの解析装置を開発 治療費安くなる?

    ソニーは、遺伝子改変による免疫細胞のがん治療などで使える細胞解析装置を開発したと発表し、1秒あたり1万5000個の速度で細胞の種類を判別し、必要な細胞だけを取り出すそうです。外気に触れない密閉状態で完結する仕組みで、菌の混入が防げるそうです。免疫治療の実用化が今後進むとみて、研究から臨床用途に事業領域を広げるようです。 新製品「CGX10」を2022年秋に国内、米国、欧州で発売するそうです。細いチ... ...続きを読む

ブログ一覧をもっと見る