ETF売買動向=22日大引け、全銘柄の合計売買代金2355億円

配信元:株探
投稿:2022/06/22 15:05
 22日の上場投資信託(ETF)および指数連動証券(ETN)の売買状況は、ETF・ETN合計の売買代金が前日比25.1%減の2355億円。うち、日経平均株価に連動するETF(ベアETF・レバレッジETFを含む)22銘柄の売買代金は同29.7%減の2004億円だった。

 個別ではNEXT FUNDS上証50連動型 <1309> 、iシェアーズ米国債1-3年ETF <2620> 、NEXT韓国KOSPI・ベア <2034> が新高値。NEXT 韓国KOSPIダブル・ブル <2033> が新安値をつけた。

 そのほか目立った値動きではサムスンKODEXサムスングループ株証券 <1584> が6.43%高、国際のETF VIX短期先物指数 <1552> が3.79%高、純パラジウム上場信託(現物国内保管型) <1543> が3.11%高と大幅な上昇。

 一方、NEXT 原油ブル <2038> は6.11%安、WisdomTree ガソリン上場投資信託 <1691> は4.36%安、NEXT 商社・卸売 <1629> は3.40%安、NEXT NOMURA原油インデックス連動型上場投信 <1699> は3.18%安、WTI原油価格連動型上場投信 <1671> は3.06%安と大幅に下落した。

 日経平均株価が96円安となるなか、日経平均に連動するETFでは、NEXT日経平均レバレッジ <1570> が売買代金1165億7200万円となり東証全銘柄でトップ。ただ、売買代金は過去5営業日の平均1624億3500万円を大きく下回っており低調。

 その他の日経平均ETFではNEXT 日経平均ダブルインバース・インデックス <1357> が195億3300万円、楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 <1458> が163億200万円、日経平均ブル2倍上場投信 <1579> が148億5000万円、楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型 <1459> が141億9000万円、日経平均ベア2倍上場投信 <1360> が104億1000万円の売買代金となった。

株探ニュース
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
45,400.0
(06/27)
+410.0
(+0.91%)
400.0
(06/27)
-11.0
(-2.67%)
974.8
(06/27)
-28.7
(-2.85%)
15,875.0
(06/27)
+430.0
(+2.78%)
1,601.0
(06/27)
-47.0
(-2.85%)
77,000.0
(06/27)
+2,430.0
(+3.25%)
2,391.0
(06/27)
-7.0
(-0.29%)
13,520.0
(06/27)
+370.0
(+2.81%)
14,470.0
(06/27)
+395.0
(+2.80%)
910.0
(06/27)
0.0
(---)
43,500.0
(06/27)
+510.0
(+1.18%)
3,170.0
(06/27)
+85.0
(+2.75%)
7,389.0
(06/27)
+169.0
(+2.34%)
393.0
(06/27)
+9.8
(+2.58%)
11,145.0
(06/27)
+300.0
(+2.76%)
8,255.0
(06/27)
-36.0
(-0.43%)
1,764.0
(06/27)
+77.0
(+4.56%)
3,040.0
(06/27)
+10.0
(+0.33%)

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけの
お得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは すでにプレミアム会員の方はログイン
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介