1579  東証ETF

日経平均ブル2倍上場投信

マーケットメイク
レバレッジ型
先物型

取引価格(12:38)

年高値
30,490.0
+1,135.0(+3.86%)
売り

目標株価

20,974

株価診断

対象外

個人予想

売り

アナリスト

対象外

あなたの予想

未投稿
119
お気に入り
レポート銘柄
ブログを書く
証券会社で
この銘柄を見る

会員登録(無料)が必要です

『お気に入り登録、レポート銘柄登録』の他にも、『銘柄の予想投稿』や『ブログ投稿』など、さまざまな機能が使えます。

ログイン

日経平均ブル2倍上場投信の株価情報トップ

日経平均ブル2倍上場投信の株価参考指標

業種ETF
カテゴリー分類 レバレッジ商品
指数の変動率が、日経平均株価の前日比変動率(%)の2倍となるように計算された、日経平均レバレッジ・インデックスに連動を目指す商品です。管理:シンプレクス・アセット・マネジメント
前日取引価格(02/21) 29,355.0円
始値 30,240.0円
高値 30,520.0円
売買単位 10口
安値 29,935.0円
出来高 472,250口
最低買付金額 304,900円
時価総額 21,952百万円
受益権口数 720,000口
購入金額 最安---
信託報酬(税込) 0.825%
基準価額 / 2024.02.21(注1) 29,407円
売買代金 / 2024.02.21 896,035万円
平均売買代金 / 直近90日(注3) 1,203,945万円
スプレッド / 2024.01.31(注4) 0.03%
分配金(注6) 0円(年1回)
乖離率(注2) -0.18%
純資産額 / 2024.01.31 239.4億円
平均売買高 / 直近90日(注3) 488,689口
最良気配額 / 2024.01.31(注5) 1,319万円
分配金利回り 0.00%
・分配金利回りは、過去1年間の実績分配金額と前営業日の終値または直近取引値から算出しており、将来の分配金額を保証するものではありません。また、上場後1年未満の銘柄は、当該期間分配金利回りを非表示としています。
・Indicative NAVは、ポートフォリオ構成銘柄に現時点の価格を乗じることによって算出される、リアルタイムの1口あたり推定純資産額(基準価額)のことをいいます。
・本銘柄は2021年3月5日に10:20の比率で受益権口数分割を行いました。権利落ち日の2021年3月3日より1口あたりの価格が2分の1倍となりますが、受益権口数も2倍となりますのでご留意ください。
・新しいNISA成長投資枠の対象・非対象については、一般社団法人投資信託協会の対象商品リストを元に記載しております。
(注1)基準価額…1口あたりの価額
(注2)乖離率…前日市場価格÷前日基準価額を1口あたりに換算した値の割合を表示
(注3)直近90日…89日前から当日までの期間
(注4)スプレッド…最良の売気配値段と買気配値段の価格差(%)
(注5)最良気配額…最良の売気配値段または買気配値段に出されている注文金額
(注6)分配金…直近1年間の分配金額を表示し、データ取得時に実績のないものは「−」と表示しています。

日経平均ブル2倍上場投信のリスク情報

レバレッジ型
  • ・レバレッジ型指標は、変動率が原指標の日々の変動率の2倍となるように算出されています。
  • ・前営業日と比較した変動率は原指標の2倍となりますが、2営業日以上離れた期間では必ずしも変動率が2倍となる訳ではありません。
  • ・特に原指標が上昇・下落を相互に繰り返す場合、複利効果によりレバレッジ型指標が逓減していくという特性があります。
  • ・中長期にわたって投資をする場合、原指標の変動率とレバレッジ型指標の変動率の乖離が大きくなる可能性がありますのでご留意ください。
先物型
  • ・先物型ETFは、先物取引の価格を用いる指標に連動するETFまたは主に先物取引に投資を行うETFです。
  • ・先物型ETFが投資をする先物について、決済期日が長い限月の先物が短い限月の先物よりも価格が高い状態(コンタンゴ)の場合、先物取引の次限月以降の限月への乗換え(ロールオーバー)を繰り返すことで、当該ETFが継続的に減価していくことがあります。
  • ・そのため、コンタンゴかつロールオーバーを繰り返すタイプの先物型ETFで中長期の投資を行う場合には留意が必要です。
  • ・とりわけ、商品先物取引やボラティリティ指数先物取引等はコンタンゴとなることが多い傾向にあります。

みんかぶETFで銘柄を探す

銘柄スクリーニング

日経平均ブル2倍上場投信の取引履歴を振り返りませんか?

日経平均ブル2倍上場投信の株を取引したことがありますか?みんかぶアセットプランナーに取引口座を連携すると売買履歴をチャート上にプロットし、自分の取引を視覚的に確認することができます。

アセットプランナーの取引履歴機能とは
アセプラ(アセットプランナー)

アセプラを使ってみる

※アセプラを初めてご利用の場合は会員登録からお手続き下さい。