今週の【早わかり株式市況】2週ぶり下落、欧州での新型コロナ感染再拡大が下押す

配信元:株探
投稿:2020/10/17 06:40

■今週の相場ポイント
 1.日経平均は2週ぶりに下落、欧州での新型コロナ感染再拡大など受け週後半軟調
 2.週を通じ売買代金は2兆円割れの日が続き、全体模様眺めムードを象徴する展開
 3.米追加経済対策の早期成立への期待は剥落、米株主導でリスクオフの流れが及ぶ
 4.新型コロナ感染拡大による欧州での規制再強化の動きも嫌気される展開に
 5.週末は日経平均の下げ幅100円未満にとどまるも、全体の75%の銘柄が下落

■週間 市場概況
 今週の東京株式市場は日経平均株価が前週末比209円安(0.89%)安の2万3410円と2週ぶりに下落となった

 今週は、手掛かり材料難のなか方向感の定まりにくい展開となったが、週後半は欧州などでの新型コロナウイルス感染再拡大などを嫌気する形でリスク回避の流れに傾いた。週を通じて売買代金が2兆円を上回る日がなく模様眺めムードが際立つ週だった。

 週明け12日(月)は手控えムードのなか日経平均は続落。米国株市場では前週末にかけ主要株指数が揃って上値追い基調を続けていたが、この流れを引き継ぐことができなかった。米追加経済対策の早期成立に懐疑的な見方が上値を押さえた。しかし、悲観ムードが優勢なわけでもなく13日(火)は反発に転じた。米株市場ではハイテク株中心に買われ、この流れを受けて半導体関連などが堅調で全体を支えた。14日(水)は引き続き模様眺めムードで方向性が出にくかったが、日経平均は小幅プラス圏で着地。政府による第3次補正予算案編成の動きが伝わり、これがポジティブ材料となったが上値は重かった。15日(木)は反落。前日の米国株市場では追加経済対策の早期成立期待が剥落し主要株指数が揃って下落、東京市場にもリスクオフの流れが及んだ。日経平均は前場下げ渋る動きをみせたものの、後場売り直され結局120円弱の下げとなった。そして週末16日(金)は欧州で新型コロナの感染が再拡大するなか、経済活動を規制する動きが出ており、これが嫌気される形となった。日経平均の下げ幅は100円未満だったものの、週末特有の見切り売りが出て、全体の75%の銘柄が下落する見た目よりも弱い地合いだった。

■来週のポイント
 欧州での新型コロナ感染の再拡大で様子見ムードが強まるとみられ、来週も方向感に乏しい展開になりそうだ。

 重要イベントとしては、国内では19日朝に発表される9月貿易統計や23日朝に発表される9月全国消費者物価指数が注目される。海外では19日に発表される中国の7-9月期GDPと9月小売売上高、9月鉱工業生産や、20日発表の米国9月住宅着工件数に注視が必要だろう。そのほか、22日には米国大統領候補の討論会が予定されている。

■日々の動き(10月12日~10月16日)

【↓】  10月12日(月)―― 続落、米株高も円高進行で利食い売り優勢
 日経平均 23558.69(  -61.00)  売買高 8億5007万株 売買代金 1兆7455億円

【↑】  10月13日(火)―― 3日ぶり反発、一時マイナス圏も大口買いで切り返す
 日経平均 23601.78(  +43.09)  売買高 8億7081万株 売買代金 1兆8405億円

【↑】  10月14日(水)―― 小幅続伸、米株反落で朝安も後場にプラス転換
 日経平均 23626.73(  +24.95)  売買高 9億6737万株 売買代金 1兆9458億円

【↓】  10月15日(木)―― 3日ぶり反落、米株安でリスク回避の売り優勢
 日経平均 23507.23( -119.50)  売買高 8億8831万株 売買代金 1兆8126億円

【↓】  10月16日(金)―― 続落、欧州のコロナ感染拡大などが懸念され売り優勢
 日経平均 23410.63(  -96.60)  売買高 9億1758万株 売買代金 1兆8586億円

■セクター・トレンド
 (1)全33業種中、31業種下落とほぼ全面安商状
 (2)国際石開帝石 <1605> など鉱業が値下がり率トップ、ENEOS <5020> など石油も大幅安
 (3)武田 <4502> など医薬、JR東日本 <9020> など陸運といったディフェンシブ株が売られた
 (4)住友電 <5802> など非鉄、日本製鉄 <5401> など鉄鋼、郵船 <9101> など海運といった景気敏感株も安い
 (5)トヨタ <7203> など自動車、ソニー <6758> など電機といった輸出株もさえない
 (6)ZHD <4689> など情報・通信、リクルート <6098> などサービスといった内需株は下げ限定的
 (7)金融株はオリックス <8591> などその他金融、三菱UFJ <8306> など銀行、SBI <8473> など証券は下落も
   MS&AD <8725> 、SOMPO <8630> など保険株は上昇

■【投資テーマ】週間ベスト5 (株探PC版におけるアクセス数上位5テーマ)
 1(1) デジタルトランスフォーメーション(DX) ── 「DX関連株」業界革命の旗手“特選5銘柄”
 2(11) 遠隔医療
 3(4) 5G
 4(2) サイバーセキュリティ ── DX推進と同時進行で重要テーマに
 5(3) 2020年のIPO
  ※カッコは前週の順位

株探ニュース
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
522.9
(15:00)
-16.4
(-3.04%)
3,541.0
(15:00)
-33.0
(-0.92%)
770.0
(15:00)
+5.0
(+0.65%)
367.7
(15:00)
-4.8
(-1.29%)
1,091.0
(15:00)
-5.0
(-0.46%)
1,136.5
(15:00)
-25.0
(-2.15%)
4,345.0
(15:00)
+42.0
(+0.98%)
6758
7,900.0
(15:00)
+131.0
(+1.69%)
6,897.0
(15:00)
-48.0
(-0.69%)
417.6
(15:00)
-3.6
(-0.88%)
2,563.0
(15:00)
-5.0
(-0.19%)
1,320.5
(15:00)
-30.5
(-2.26%)
3,881.0
(15:00)
-19.0
(-0.49%)
2,924.5
(15:00)
-33.0
(-1.12%)
5,887.0
(15:00)
-282.0
(-4.57%)
1,965.0
(15:00)
+20.0
(+1.03%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

60.2 39.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介