11月の株主優待おすすめ銘柄5選

【2020年11月版】株主優待おすすめ銘柄

著者:MINKABU PRESS
11月の株主優待おすすめ銘柄5選

みんかぶが厳選したおすすめの株主優待をご紹介します!今月もお得にもらえる優待を5銘柄ピックアップしました。
11月の株主優待は約40社。そのなかから人気の金券や食事優待券、バラエティーに富んだ優待をチョイスしてみました。
こちらのページが株主優待探しのヒントとなれば幸いです。

権利付き最終日:11/26(木)
権利落ち日:11/27(金)
※月末が権利確定日となる銘柄を対象
優待内容

オリジナルクオカード

優待利回り

0.70%

配当利回り

4.90%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

株主限定特製クオカード

 “家を建てる”ことは人生の一大イベント。コストは抑えたいものですが、粗悪品や不良施工は困ります。本当に納得して家を建てるには、必要なコストを削らないことがまず重要です。
低価格の注文住宅で知られるタマホーム <1419> が掲げる「適正価格」は、独自の流通システムや工務の直接管理などで中間マージンを圧縮。
“仕組み”を変えることで品質を落とさずに価格競争力を高め、「適正価格」を実現しています。

 株主優待は年2回、11月末と5月末時点で100株以上保有の株主に「株主限定特製クオカード」500円相当(年間1000円相当)を贈呈。3年以上の保有で1000円相当(年間2000円相当)に増額されます。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

自社製品詰合せ

優待利回り

0.39%

配当利回り

0.78%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

ジャムといえばアヲハタ

 “ジャム”といえばアヲハタ <2830> 。瓶詰めジャムのシェアは50%に達します。
パンに塗るのはもちろん、パンケーキやスコーンに添えるのもおいしいですね。ヨーグルトにかけると風味が引き立ちますし、紅茶に入れていただく“ロシアンティー”も一般的になりました。
近年では健康志向から低糖度のジャムが人気ですが、同社の低糖度ジャムのシェアはなんと70%。まさに業界をリードする存在です。

 株主優待はもちろんジャム。100株以上の保有で1000円相当、1000株以上保有で3000円相当の自社製品が贈られます。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

株主優待割引券、クオカード

優待利回り

0.92%

配当利回り

2.39%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

使いみちの広さが嬉しい

 ウール総合メーカーの老舗、ニッケ <3201> 。現在は「ニッケパークタウン」「ニッケコルトンプラザ」など、地域共生型の商業施設運営や不動産事業が収益の柱となっています。

株主優待では100株以上保有の株主に対し、11月末と5月末の年2回、クオカード500円相当(年間1000円相当)が贈られます。
また、5月末の基準日には衣料品や寝装品から食料品まで優待価格で購入できる株主優待カタログがすべての株主に贈呈されるほか、1000株以上保有するとカタログで使用できる3000円~1万円相当の優待券がもらえます。

 優待券はカタログショッピングだけでなく、ニッケパークタウンなどのショッピングセンターや同社が運営するゴルフ練習場、キッズパーク、乗馬クラブ、介護ケア施設などにも使えます。使いみちが広いことも嬉しい要素ですね。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

ギフトカード、自社優待商品

優待利回り

0.31%

配当利回り

0.82%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

使い勝手が良いグルメカード

 新型コロナウイルスの流行によって、飲食店を始めとした店舗・施設では手指の消毒や飛沫を防ぐパーティションの設置など、感染対策が求められるようになりました。
そうしたなか存在感を発揮しているのが業務用洗剤・洗浄剤を製造販売するニイタカ <4465> 。消毒用アルコール製剤の需要が急増しているほか、アクリルパーティション用のウイルス除去剤「ケミガード」など“ウィズ・コロナ”時代のニーズを捉えた商品で利益を伸ばしています。

 株主優待は11月末と5月末の年2回。100株以上の保有でジェフグルメカード500円相当(年間1000円相当)が贈呈されます。
1000株以上保有すると11月末はジェフグルメカード5000円相当、または自社グループ製品詰め合わせが、5月末には日本旅行ギフト券5000円相当が贈られます。

最低投資金額

読み込み中...

優待内容

自社サービス「ウェザーニュース」無料利用権

優待利回り

---

配当利回り

1.85%

※配当利回りは実績値
※長期保有者向け優待は金額換算対象外

便利なお天気アプリ

 世界最大の民間気象情報企業、ウェザーニューズ <4825> 。農業・漁業はもちろん運輸・物流など多くの産業にとって気象情報は極めて重要です。
台風などの自然災害となれば、その規模や進路の予測が人命にも関わります。同社は独自の観測機器や最新のAI技術を駆使し、公的機関ではカバーできない詳細な気象情報を提供しています。

 同社の株主優待は、気象情報サイトとスマホアプリ「ウェザーニュース」の有料コンテンツが無料になるアカウント。
年2回、5月末と11月末時点で100株以上保有する株主に1名分、5万株保有で5名分、10万株保有で10名分のアカウントが半年間無料になります。

 アプリは雨雲を24時間監視して現在地に雨が降るまでの時間をカウントダウン表示したり、大雨・地震・警報などの情報をメールでいち早く知らせてくれたりと、生活に便利な機能が満載です。アプリでいつでも確認できるのでお出かけの際も安心ですね。

最低投資金額

読み込み中...

【2020年12月版】株主優待おすすめ銘柄

12月のおすすめ株主優待をご紹介します!
2020年12月はキリンホールディングス、日本マクドナルドホールディングス、インテージホールディングス、大塚ホールディングス、ラックランドの5銘柄をピックアップしました。 権利確定月は株価が上がる傾向にありますので、今のうちにチェックしておきましょう!

※優待利回り算出に使用する優待内容金額換算額は、年間で1単元持っていた場合の優待内容をみんなの株式独自に換算し下記のように計算しております。【計算式】優待利回り=年間優待内容金額換算額÷優待獲得に必要な最低金額×100(%)
※予告なく選出銘柄を変更する場合があります。※配当利回りは実績値です。

キーワードと条件から探す

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介