日経平均は18円安でスタート、ソニーや任天堂が軟調

投稿:2019/03/20 09:31
[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21548.65;-18.20TOPIX;1609.30;-0.93

[寄り付き概況]

 20日の日経平均は前日比18.20円安の21548.65円と続落で取引を開始した。米国株式相場はまちまち。シカゴ日経225先物は大阪比20円高の21390円。円相場は1ドル111円30銭台で推移している。この流れから、日経平均は続落して寄り付く格好となった。その後は下げ幅を縮め、一時プラスに転じる場面もみられたが、祝日を控えて上値を追う動きは乏しく、前日終値を挟んだもみ合いの展開となっている。

 業種別では、その他製品、精密機器、電気機器、水産・農林業、証券・商品先物取引業などがマイナスで推移。一方、石油・石炭製品、電気・ガス業、鉱業、ゴム製品などがプラスで推移している。売買代金上位では、ソニー<6758>、任天堂<7974>、スズキ<7269>などがマイナスで推移している。一方、ZOZO<3092>、武田薬<4502>、SUMCO<3436>、ホンダ<7267>などがプラスで推移している。
<US>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,049.0
(11:30)
+66.0
(+3.33%)
1,513.0
(11:30)
+28.0
(+1.89%)
4,049.0
(11:30)
-21.0
(-0.52%)
6758
5,368.0
(11:30)
+69.0
(+1.30%)
7267
3,201.0
(11:30)
-13.0
(-0.40%)
7269
5,117.0
(11:30)
-55.0
(-1.06%)
7974
39,820.0
(11:30)
+5,470.0
(+15.92%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

90.0 10.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介