後場の日経平均は124円高でスタート、トヨタ自動車や東海カーボンが堅調

投稿:2018/05/31 13:09
[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;22143.37;+124.85TOPIX;1743.51;+7.38

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前引け値水準を上回る22143.37円で始まった。ランチタイムの225先物は現物前引け値水準をわずかに上回る22120円処から22160円処で上値余地を試す展開だった。昼のバスケットは50億円の売り越しとの観測。イタリアの政局不安・財政不安と世界的な投資家のリスク回避姿勢がひとまず和らぎ、世界の株式・債券・為替市場が落ち着きを取り戻し始める中、日本株市場も落ち着きを取り戻し始めているところだ。為替市場ではリスク回避の円高圧力がまだ根強いようだが、午前から正午過ぎのドル円相場は108円60銭処で下値を固めた後、戻りを試す兆しを見せている。

 後場の寄付状況をみると、セクターでは石油石炭、ガラス土石、精密機器が堅調な一方、空運、海運、電気・ガスが軟調な動きにある。指数インパクトの大きいところでは、資生堂<4911>、テルモ<4543>、ファーストリテ<9983>が牽引役となっている一方、京セラ<
6971>、KDDI<9433>、日本ハム<2282>が重石となっている。売買代金上位ではトヨタ自<7203>、東海カ<5301>、ホンダ<7267>が堅調。
<HH>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4,295.0
(02/19)
-55.0
(-1.26%)
4543
6,735.0
(02/19)
+36.0
(+0.54%)
4911
7,208.0
(02/19)
-46.0
(-0.63%)
1,515.0
(02/19)
-19.0
(-1.24%)
6,697.0
(02/19)
+42.0
(+0.63%)
7267
3,014.0
(02/19)
+11.0
(+0.37%)
2,718.5
(02/19)
+38.5
(+1.44%)
50,300.0
(02/19)
-320.0
(-0.63%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

82.3 17.7
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック