ソフトバンクグループのTOP

SBGの参考指標

始値10,110.0円
高値10,275.0円
安値10,080.0円
配当利回り0.45%
単元株数100株
PER(調整後)7.69倍
PSR1.10倍
PBR1.43倍
出来高4,943,600株
時価総額10,647,604百万円
発行済株数1,044,907千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年3月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
11,654 円
現在株価との差

+1,464.0 

理論株価

(06/17)

10,292 円
割安

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
12 4 1 0 0
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 小幅続伸、商い薄のなか売り買いが交錯 (6月17日)

    日経平均株価 始値  21094.96 高値  21185.25(10:51) 安値  21044.62(09:07) 大引け 21124.00(前日比 +7.11 、 +0.03% ) 売買高  9億3471万株 (東証1部概算) 売買代金 1兆6498億円 (東証1部概算) --------------------------------------------------------- ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は小幅続伸、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約52円押し上げ

    17日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり56銘柄、値下がり162銘柄、変わらず7銘柄となった。日経平均は小幅続伸。14日の米国市場でNYダウは小幅ながら反落し、17ドル安となった。中国の5月固定資産投資や鉱工業生産が市場予想を下回り、半導体のブロードコムが売上高見通しを下方修正したことも中国経済の減速懸念につながった。週明けの日経平均もこうした流れを引き継いで21円安からスタートする ...続きを読む
  • ニュース

    ファーストリテが結果的には日経平均の下支え役に【クロージング】

    17日の日経平均は小幅に上昇。7.11円高の21124.00円(出来高概算9億3000万株)で取引を終えた。先週末の米国市場では米中貿易摩擦による中国経済への悪影響や半導体のブロードコムの決算が嫌気される中、日本株市場も売り優勢の展開から始まった。ただし、寄り付き直後に付けた21044.62円をボトムに、その後はプラス圏に浮上しており、一時21185.25円まで切り返す局面もみられた。後場はこれま ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均は小幅続伸、外部環境睨み一進一退も上値重く

    日経平均は小幅続伸。14日の米国市場でNYダウは小幅ながら反落し、17ドル安となった。中国の5月固定資産投資や鉱工業生産が市場予想を下回り、半導体のブロードコムが売上高見通しを下方修正したことも中国経済の減速懸念につながった。週明けの日経平均もこうした流れを引き継いで21円安からスタートすると、朝方には一時21044.62円(前週末比72.27円安)まで下落。その後、円相場の下落や香港株の上昇を支 ...続きを読む
  • ニュース

    日経平均17日大引け=続伸、7円高の2万1124円

     17日の日経平均株価は前週末比7.11円(0.03%)高の2万1124.00円と続伸し取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は570、値下がりは1482、変わらずは90と、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を大幅に上回った。  日経平均プラス寄与度トップはファストリ で、日経平均を31.94円押し上げ。次いでSBG が20.38円、ユニファミマ が11.60円、テルモ が6.02円、ソニー が5 ...続きを読む
  • ニュース

    14時の日経平均は30円高の2万1147円、ファストリが30.47円押し上げ

     17日14時現在の日経平均株価は前週末比30.74円(0.15%)高の2万1147.63円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は673、値下がりは1376、変わらずは91と、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を大幅に上回っている。  日経平均プラス寄与度トップはファストリ で、日経平均を30.47円押し上げている。次いでSBG が25.33円、ユニファミマ が11.60円、テルモ が6.31円、ソニー ...続きを読む
  • ニュース

    13時の日経平均は24円高の2万1141円、SBGが25.33円押し上げ

     17日13時現在の日経平均株価は前週末比24.12円(0.11%)高の2万1141.01円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は655、値下がりは1369、変わらずは116と、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を大幅に上回っている。  日経平均プラス寄与度トップはSBG で、日経平均を25.33円押し上げている。次いでファストリ が24.23円、ユニファミマ が12.04円、テルモ が6.31円、ソニ ...続きを読む
  • ニュース

    ソフトバンクグループが商いを伴い3日続伸、後場に入り日経平均寄与度で1位浮上◇

     ソフトバンクグループが買い優勢の展開となり3日続伸、売買代金も東証1部で首位を争う状況にある。株価は6月4日につけた安値9288円を目先のターニングポイントに戻り足を強めている。市場では「同社傘下の米携帯電話会社スプリントとTモバイルの合併承認が近いとの観測が買いの手掛かりとなっているが、日経平均寄与度の高い銘柄であり、きょうは全体指数を意識したインデックス売買の影響も大きい」(国内ネット証券) ...続きを読む
  • ニュース

    後場の日経平均は5円高でスタート、ソフトバンクGや楽天などが上昇

    [日経平均株価・TOPIX(表)]日経平均;21122.15;+5.26TOPIX;1541.91;-4.80[後場寄り付き概況] 後場の日経平均は前週末比5.26円高の21122.15円と前引け値(21136.49円)から上げ幅を縮めて取引を開始した。ランチバスケットは差し引き売り買い均衡との観測。ランチタイムの日経225先物は、21080円を中心とした動き。ファーストリテ、ソフトバンクG、ユニ ...続きを読む
  • ニュース

    後場に注目すべき3つのポイント~短期筋の資金は材料株に集中

    17日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は小幅上昇、短期筋の資金は材料株に集中・ドル・円は伸び悩み、米FOMCを意識・値上がり寄与トップは、ソフトバンクグループ、同2位はファーストリテ■日経平均は小幅上昇、短期筋の資金は材料株に集中日経平均は小幅に上昇。19.60円高の21136.49円(出来高概算4億4000万株)で前場の取引を終えた。先週末の米国市場では米中貿易摩擦に ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

ソフトバンクグループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

21,124.00

+7.11

TOPIX

1,539.74

-6.97

JASDAQ

146.88

-0.37

米ドル/円

108.66

+0.17

ユーロ/円

122.02

+0.42

WTI原油

52.51

+0.23

NY金

1,344.5

+0.80

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介