日経平均7日大引け=反落、587円安の3万2858円

配信元:株探
投稿:2023/12/07 15:02
 7日の日経平均株価は前日比587.59円(-1.76%)安の3万2858.31円と反落し取引を終了した。東証プライムの値上がり銘柄数は249、値下がりは1380、変わらずは29と、値下がり銘柄の割合は80%を超えた。

 日経平均マイナス寄与度は83.42円の押し下げで東エレク <8035>がトップ。以下、ファストリ <9983>が75.93円、アドテスト <6857>が55.41円、ダイキン <6367>が29.64円、信越化 <4063>が29.14円と並んだ。

 プラス寄与度トップはSOMPO <8630>で、日経平均を2.35円押し上げ。次いで東京海上 <8766>が1.90円、JAL <9201>が1.30円、しずおかFG <5831>が0.75円、京成 <9009>が0.73円と続いた。

 業種別では33業種中5業種が値上がり。1位は電気・ガスで、以下、保険、空運、銀行が続いた。値下がり上位には海運、鉱業、電気機器が並んだ。

株探ニュース
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
6,416.0
(02/26)
+107.0
(+1.69%)
1,461.5
(02/26)
+6.0
(+0.41%)
21,325.0
(02/26)
+20.0
(+0.09%)
7,070.0
(02/26)
-18.0
(-0.25%)
36,000.0
(02/26)
-580.0
(-1.58%)
8,700.0
(02/26)
-37.0
(-0.42%)
4,344.0
(02/26)
+40.0
(+0.92%)
7,463.0
(02/26)
-3.0
(-0.04%)
2,778.0
(02/26)
+28.0
(+1.01%)
43,640.0
(02/26)
+370.0
(+0.85%)