日経平均は133円安、コロナ警戒の一方で経済・金融政策による下支え期待も

配信元:フィスコ
投稿:2020/11/20 13:23
日経平均は133円安(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、ダイキン<6367>、テルモ<4543>などがマイナス寄与上位となっており、ファーストリテが1銘柄で80円程押し下げている。一方、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、リクルートHD<6098>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、保険業、空運業、パルプ・紙、陸運業、精密機器が値下がり率上位、鉄鋼、金属製品、ゴム製品、海運業、輸送用機器が値上がり率上位となっている。

後場の日経平均は方向感のない動きとなっている。新型コロナ再拡大が脅威となる一方、経済・金融政策期待が下支え要因となり、当面、売買代金低迷、日経平均膠着との見方もあるようだ。

<FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4543
4,132.0
(11/27)
-24.0
(-0.58%)
4,524.0
(11/27)
-76.0
(-1.65%)
23,830.0
(11/27)
-220.0
(-0.91%)
35,210.0
(11/27)
+210.0
(+0.60%)
84,130.0
(11/27)
+540.0
(+0.65%)
7,250.0
(11/27)
+161.0
(+2.27%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.0 26.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介