個別銘柄戦略:テルモやSOMPOに注目

配信元:フィスコ
投稿:2020/07/01 09:12
6月30日の米国市場では、NYダウが217.08ドル高の25812.88、ナスダック総合指数が184.61pt高の10058.77、シカゴ日経225先物が大阪日中比55円高の22285。7月1日早朝の為替は1ドル=107円90-00銭(昨日大引け時は107.73円付近)。本日の東京市場では、円相場の軟化や4-6月期末通過による海外勢のリバランス売り終了観測からソニー<6758>、任天堂<7974>、トヨタ<7203>など大型輸出株の買いが予想されるほか、直近急落したキヤノン<7751>も値を戻していこう。ただ、新型コロナウイルス感染者数が日米で増加傾向にあるため、JAL<9201>、ANA<9202>には引き続き売りが予想され、石油需要低迷の長期化観測からENEOSホールディングス<5020>、出光興産<5019>など石油株の下落が警戒される。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された日本ゼオン<4205>、テルモ<4543>、日本マイクロニクス<6871>、日東電工<6988>、SOMPO<8630>、MS&AD<8725>などに注目。 <US>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
948.0
(15:00)
-1.0
(-0.11%)
4543
3,998.0
(15:00)
-24.0
(-0.60%)
2,316.0
(15:00)
-11.0
(-0.47%)
382.3
(15:00)
-0.8
(-0.21%)
6758
7,673.0
(15:00)
+243.0
(+3.27%)
1,228.0
(15:00)
0.0
(---)
5,950.0
(15:00)
+100.0
(+1.71%)
6,709.0
(15:00)
-19.0
(-0.28%)
2,039.0
(15:00)
-46.0
(-2.21%)
7974
49,650.0
(15:00)
+20.0
(+0.04%)
3,676.0
(15:00)
-7.0
(-0.19%)
2,904.0
(15:00)
-26.5
(-0.90%)
1,905.0
(15:00)
-66.0
(-3.35%)
2,387.0
(15:00)
-61.0
(-2.49%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

65.5 34.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介