医療用大麻のティルレイも好決算も株価下落 このような動きが本日は多い=米国株個別

投稿:2019/05/16 00:25
 医療用大麻のティルレイが1-3月期決算を発表しており、売上高が予想を上回った。調整後のEBITDAは赤字だったものの予想ほどではなかった。1-3月期の医療用大麻の販売量は前年の1299キログラムから3012キログラムに拡大している。平均販売価格は1グラム5.60ドル。

 同社のケネディCEOは、「今年から米国で販売を開始し、売り上げは下期にも拡大するだろう。ポルトガルの新工場も認可に向けて重要な課程を通過しており順調に進んでいる」と述べた。

 まずまずの好決算で株価も寄り付きは買いが先行したものの、買い一巡後は戻り売りに押され下げに転じている。本日の決算銘柄はこのような動きが多く見受けられる。

(1-3月・第1四半期)
・1株利益:-0.32ドル
・売上高:2300万ドル(予想:2140万ドル)
・EBITDA(調整後):-1460万ドル(予想:-1670万ドル)

(NY時間11:20)
ティルレイ 46.30(-2.44 -5.01%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

44.9 55.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介