マザーズ先物概況:小反発、様子見ムード強まるなか買い戻し優勢

投稿:2019/03/20 15:54
20日のマザーズ先物は前日比7.0pt高の913.0ptと小反発して終了した。高値は916.0pt、安値は903.0pt、取引高は1299枚。

本日のマザーズ先物は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に様子見ムードが広がるなか、前日の下落の反動から買い戻しの動きが広がった。FOMCを受けた米国市場の動きが警戒されるだけに、持ち高調整の売り買いが主体で、狭い値幅での動きにとどまった、こうしたなか、本日のマザーズ市場では、個人投資家に人気の高いそーせい<4565>が大幅に続伸したほか、窪田製薬HD<4596>、サンバイオ<4592>などのバイオ関連株の一角が上伸した。また、メルカリ<4385>やサイバーダイン<7779>といった指数寄与度の高い時価総額上位銘柄も堅調に推移した。このほか、本日、新規上場したギークス<7060>の初値は公開価格を約50.2%上回る2900円と好スタートを切ると、後場にかけてストップ高まで買い進まれた。また、米グーグルがクラウド技術を活用したゲーム配信サービスを開始するとの発表を受けて、シリコンスタ<3907>とCRI・MW<3698>がともに制限値幅いっぱいまで買われた。


<DM>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3,560.0
(04/23)
-5.0
(-0.14%)
2,155.0
(04/23)
+40.0
(+1.89%)
3,140.0
(04/23)
-10.0
(-0.32%)
1,417.0
(04/23)
+28.0
(+2.02%)
4,190.0
(04/23)
+105.0
(+2.57%)
467.0
(04/23)
+21.0
(+4.71%)
4,390.0
(04/23)
+95.0
(+2.21%)
703.0
(04/23)
-6.0
(-0.85%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

83.3 16.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー