4565  東証マザーズ

そーせいグループ

レポート銘柄
お気に入り

株価(04/01)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,266.0
-26.0(-2.01%)
買い

目標株価

2,406

あなたの予想

未投稿

そーせいグループの株価情報TOP

そーせいの株価参考指標

業種 医薬品
創薬ベンチャー。がん治療薬など研究開発。M&Aで技術力強化。英国に展開。
  • 始値
    1,280.0円
  • 高値
    1,318.0円
  • 安値
    1,250.0円
  • 配当利回り
    ---
  • 単元株数
    100株
  • PER(調整後)
    67.70倍
  • PSR
    10.03倍
  • PBR
    2.16倍
  • 出来高
    928,500株
  • 時価総額
    97,625百万円
  • 発行済株数
    77,113千株
  • 株主優待
    ---
  • 購入金額
    最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年12月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
2,406 円
現在株価との差

+1,140.0 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
3 0 3 0 0
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅反落、引けにかけ資金の逃げ足速まる、エードットが急落

     本日のマザーズ指数は大幅反落。前日の米株安や寄り付き直前に発表された日銀短観の内容が想定通りの悪化となり、朝方からマザーズ市場には売りが先行した。しかし直後に日経平均が下げ渋りをみせたことで、マザーズ銘柄に対しても積極的な押し目買いがみられ、プラスに転じる場面もあった。その後は、日本国内の新型コロナウイルスによる感染拡大に歯止めがかからないなか、米指数先物に対しての売りもみられ、大引けにかけては ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:小反落、ロックダウン懸念の高まりで取り終了にかけて売り加速

    4月1日のマザーズ先物は前日比5.0pt安の576.0ptとなった。なお、高値は609.0pt、安値は574.0pt、取引高は3921枚。本日のマザーズ先物は、序盤は中小型株物色が活発となり大きく上昇したが、後半は、ロックダウン(都市封鎖)を意識した短期志向の海外投資家による売りが強まり、結局反落した。前日の米国市場では、各金融機関のエコノミストが、4-6月期の国内総生産(GDP)が30%前後のマ ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:反発、ワクチン期待とロックダウン不安が混在する中での中小型株物色

    31日のマザーズ先物は前日比5.0pt高の581.0ptとなった。なお、高値は602.0pt、安値は581.0pt、取引高は3718枚。本日のマザーズ先物は、久々に個人投資家による中小型株物色が活発となり、他の主要株価指数がもみ合った末下落したのに対し、反発となった。前日の米国市場では、米政府の大規模な経済対策が前週成立し、景気への過度な懸念が後退したことに加え、新型コロナウイルスのワクチン開発へ ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅反発、米株高や中国経済指標を好感、NexToneが急騰

     本日のマザーズ指数は大幅反発。30日の米国市場で、新型ウイルス対抗ワクチンへの期待高まったことで主要3指数が揃って反発した流れを引き継ぎ、本日のマザーズ市場にも朝方から買いが先行した。その後も中国の3月購買担当者景気指数(PMI)の結果が好感され、前場中ごろにかけて一段の上昇を見せる場面があった。一方で、市場における新型コロナウイルスの感染拡大やそれに伴う都市封鎖(ロックダウン)実施への警戒感は ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は反落、物色は広がらず、NexToneの初値は公開価格を若干下回る

     本日のマザーズ指数は反落となった。下落して始まったマザーズ指数は、一時620.40ptまで下げ幅を縮める場面も。ただ、物色はテレワーク関連など一部に留まったこともあり、結局は朝方の水準に戻して、終日もみ合う展開。なお、マザーズ指数は反落、売買代金は概算で574.65億円。騰落数は、値上がり74銘柄、値下がり245銘柄、変わらず3銘柄となった。 個別では、アンジェスがマザーズ売買代金トップにランク ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:反落、新型コロナの長引く影響、ロックダウンへの懸念などが重しに

    30日のマザーズ先物は前週末比23.0pt安の576.0ptとなった。なお、高値は587.0pt、安値は572.0pt、取引高は4370枚。本日のマザーズ先物は、新型コロナが実体経済へ及ぼす悪影響についての懸念が改めて重しとなり反落した。前週末の米国市場では、全米の新型コロナウイルス感染件数が中国やイタリアを上回る世界最多となるなど、収束の兆しが見られず、リスク回避の動きが強まり、NYダウなど主要 ...続きを読む
  • 買い予想

    個人投資家の意見「買い」に賛成

    予想株価
    2,576円
    現在株価との差 +1,310 (+103.47%) 
    登録時株価
    1,218.0円
    獲得ポイント
    +10.97pt.
    収益率
    +3.94%
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅反発、朝高後に伸び悩む、ナノキャリアがストップ高

     本日のマザーズ指数は大幅反発。米国では前日、大型経済対策が週内にも成立するとの期待からNYダウが1300ドルを超える上昇となったことで投資家心理は改善、これによりマザーズ市場にも朝方から買いが先行した。しかし、週末を控えていることもあり、新型コロナの感染拡大に対する警戒感が上値の重しになっているとみられ、マザーズ指数は朝高後に伸び悩んだ。本日は3月末の権利付最終売買日となり、配当取りや再投資の買 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は4日ぶり大幅反落、利益確定の動き、関通が急落

     本日のマザーズ指数は4日ぶり大幅反落となった。前日の米国株式市場では、ひとまずトランプ政権と上院が2兆ドル規模の経済救済策で合意に達したことを好感する向きがやや優勢であったが、ハイテク株比率の大きいとされるナスダック指数が下落。これを受け、東京市場でIT関連の多いとされるマザーズ市場には朝方から利益確定の動きが先行した。また、日経平均が前日に節目の19000円を回復したことによる短期的な達成感も ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:反落、急ピッチでの上昇からの利益確定売りが優勢

    26日のマザーズ先物は前日比34.0pt安の579.0ptとなった。なお、高値は599.0pt、安値は576.0pt、取引高は4480枚。本日のマザーズ先物は、昨日までの急ピッチでの値戻しに対する利益確定売りが優勢となり反落した。昨晩、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、小池百合子東京都知事が週末の外出自粛などを要請したことから、国内での先行き消費動向を警戒した向きが多くなり、個人投資家心理が悪 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

そーせいに関連するブランド・企業

保有ブランド・関連キーワード

  • ノルレボ
  • シーブリ
  • オラビ
  • ウルティブロ
...さらに表示

旧社名

  • そーせい

そーせいグループ あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,065.41

-851.59

TOPIX

1,351.08

-51.96

JASDAQ

129.87

-3.56

米ドル/円

107.18

-0.37

ユーロ/円

117.49

-1.18

WTI原油

20.48

+0.39

NY金

1,596.6

-46.60

ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介