4592  東証マザーズ

サンバイオ

株価速報
お気に入り

株価(11:19)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
3,870.0
-20.0(-0.51%)
売り

目標株価

3,492

あなたの予想

未投稿

---円

予想する

サンバイオのTOP

サンバイオの詳細情報

始値3,940.0円 単元株数100株
高値4,020.0円 PER(調整後)-48.69倍
安値3,840.0円 PSR392.65倍
配当利回り--- PBR230.73倍
出来高612,200株
時価総額192,401百万円
発行済株数49,716千株
最安購入金額 ---
株主優待 ---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年

目標株価

目標株価

売り
3,492 円
現在株価との差

-378.0 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
2 1 2 0 0
  • ニュース

    新興市場見通し:物色意欲根強いが資金流入減り小型株選好、IPOは1社

    先週の新興市場では、日経平均が外部環境を睨みながら22000円台で一進一退の展開となるなか、マザーズ指数や日経ジャスダック平均ももみ合いとなった。日米貿易協議やサウジアラビア情勢、米金利上昇、中国経済などの先行きに対する警戒感が強まり、新興市場でもマザーズ売買代金が低迷するなど個人投資家は手控えムードだった。しかし下値では押し目買いが入り、前の週のように大きく値を崩すこともなかった。なお、週間の騰 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は続落、売り先行後は下げ幅縮小、IPOギフトの初値は77.5%高

     本日のマザーズ指数は続落となった。18日の米国市場で、ハイテク株などが売られたほか、中国経済の減速懸念も相場の重しとなり、マザーズ銘柄にも朝方は売りが先行した。その後は、中国・上海株の反発を背景に引けにかけて、個人投資家による押し目拾いの動きがみられ、下げ幅を縮小する展開となった。足元で上昇をみせていた銘柄には利益確定の動きが出るなか、物色としては、直近IPO銘柄やテーマ株に関心が向かった。なお ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:大幅高、米国株高などを好感して投資マインド改善

    17日のマザーズ先物は大幅高となった。前日比29.0pt高の988.0ptで取引を終えた。高値は988.0pt、安値は976.0pt、売買高は1786枚。16日の米国市場では、良好な経済指標や企業決算を映してNYダウなど主要指数が大幅に反発したことを背景に、マザーズ先物に対しても買いが先行して始まった。マザーズ時価総額上位銘柄のほか、業績見通しを引き上げた銘柄など8割を超える銘柄が上昇するなどほぼ ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:いってこい、自律反発狙いの買いも

    16日のマザーズ先物は、前日比変わらずの959.0ptで取引を終えた。高値は970.0pt、安値は950.0pt、売買高は2717枚。15日の米国市場では、アップルやシスコシステムズなどハイテク株が下落したことからこの流れを映して、テクノロジー関連銘柄の多いマザーズ市場にも売りが先行して始まった。個別では、メルカリやMTG、サンバイオといった指数インパクトの大きい銘柄が下落しており、マザーズ先物を ...続きを読む
  • 適時開示

    ストック・オプション(新株予約権)の付与に関するお知らせ

    ストック・オプション(新株予約権)の付与に関するお知らせ
  • ニュース

    新興市場見通し:物色意欲は根強いが不安定な外部環境睨み、IPOは3社

    先週の新興市場では、世界的な株安の流れからリスク回避の売りが広がった。日本の3連休中の米ハイテク株安や中国株急落を受けて週初から波乱の出足となったが、10月10日に米国株が金利上昇や通商問題への懸念などから急落すると、翌11日の東京市場では中小型株も含め幅広い銘柄に売りが広がった。ただ、中小型株では週末にかけて押し目買いの動きも出て、12日のマザーズ指数は急反発した。なお、週間の騰落率は、日経平均 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は急反発、買い戻しの動き、IPO・DELTA-Pの初値は4385円

     本日のマザーズ指数は急反発となった。10日に続き、11日の米国市場でも不安定な相場展開が続いたことから、本日のマザーズ市場は朝方から売りが先行した。その後は、日経平均の下げ止まりを確認したことで、買い戻しの動きが一気に強まり、節目の1000ptに向けて戻りを試す展開となった。また、為替の円高一服や中国株の反発なども支援材料として意識されたようだ。なお、売買代金は概算で799.70億円。騰落数は、 ...続きを読む
  • ニュース

    サンバイオ切り返す、再生細胞薬「SB623」に対する期待大◇

     サンバイオが切り返し、25日移動平均線とのマイナスカイ離を解消する動きをみせている。同社は再生細胞薬の開発を手掛けるバイオベンチャーで、慢性脳梗塞や外傷性脳損傷を対象とした治療薬開発など脳神経系疾患に強みを持ち、再生医療分野に傾注する大日本住友製薬などと提携関係にある。再生細胞薬「SB623」を慢性期脳梗塞及び慢性期外傷性脳損傷を対象に日米で開発を進捗させている。「SB623」は、脳内の神経組織 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅反落、日米株急落で全面安商状、ALBERTが急落

     本日のマザーズ指数は大幅反落となった。前日の米国株暴落や為替相場における円高進行など外部環境の悪化を背景に、マザーズ市場もリスクオフの動きとなった。また、日経平均が一時1000円超下落したほか、アジア株市場も軒並み大幅安となったことも、マザーズ銘柄を手がけにくくさせた。個人投資家による資金の逃げ足も速く、マザーズ市場の9割超の銘柄が下落し、全面安商状となった。なお、売買代金は概算で1004.29 ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物見通し:外部環境の不安定さを嫌気した売りが優勢か

    本日のマザーズ先物は、3連休中の米国株の大幅安や円高進行を嫌気して売り優勢で始まりそうだ。米国市場では、主要ハイテク株中心に売りが先行し、ナスダック総合指数やSOX指数は大幅に値を下げた。また、為替市場も1ドル=113円台前半に円高が進むなど外部環境の悪化を眺めて日経平均が続落して始まりそうで、マザーズ先物も売りが優勢となろう。節目の1000ptの大台割れも視野に入るなか、マザーズ先物は下値のメド ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

22,215.44

-399.38

TOPIX

1,664.76

-30.54

JASDAQ

160.78

-1.56

米ドル/円

112.60

-0.21

ユーロ/円

129.06

-0.28

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック