東京株式(寄り付き)=小幅続落スタート、利食い圧力継続も底堅さ発揮か

投稿:2019/03/20 09:04
東京株式(寄り付き)=小幅続落スタート、利食い圧力継続も底堅さ発揮か  20日の東京株式市場はやや売り優勢、寄り付きの日経平均株価は前営業日比18円安の2万1548円と小幅続落。

 前日の米国株市場ではNYダウが小幅ながら5日ぶりに反落、東京市場も前日に続き利益確定売り圧力が意識される展開。ただ、米国ではハイテク株比率の高いナスダック総合指数は高く、外国為替市場でも1ドル=111円40銭近辺で推移するなどここ数日の円高基調に歯止めがかかっており、主力輸出株などは底堅さを発揮しやすい環境にある。また、配当権利取り狙いの買いなどが引き続き全体指数を支える可能性も。米FOMCの結果待ちで目先は売りも買いも積極的なポジションを取りにくい。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、15業種が高く、値上がり上位に石油、電力ガス、ゴム製品など。一方、値下がりで目立つのはその他製品、精密機器、水産など。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
100000018
22,259.74
(15:00)
+41.84
(+0.19%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

78.3 21.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー